2009年12月25日 (金)

FECの副作用-まとめ-

術前化学療法前半、FECの副作用をまとめておきたいと思います。副作用には個人差がありますので、私のような症状が必ず出るとは限りません。私は4回目のときに白血球が足らず、1週間延期となりました。ちょっと長いですが、これから治療を受ける方の参考になれば幸いですshine

<吐き気・嘔吐>

FEC1回目: 当日夜2時間おきくらいに嘔吐、翌日もトイレに立つ度に嘔吐

2回目: 若干の吐き気はあるものの嘔吐なし

3回目: 当日夜と翌日に1回ずつ嘔吐

4回目: 1回目の次にきつく、当日夜は2時間おきに嘔吐、翌日も1回嘔吐

吐き気は毎回3日間続き、この3日間は体が重く、布団から起き上がれない状態でした。特に1回目は、

喋るのも目を開けているのもつらい状態shockshockshock

になってしまい、完全ノックアウトpunch

投与2日目と3日目は、汗と寒気が交互に襲ってきて、体温調節が難しい。色々な方のブログを拝見すると、私は結構嘔吐してしまったので、この副作用は少しきつめだったのかな?という気がします。

<食事>

食べやすかったもの: りんご、桃、洋ナシ、梨、ウィダーインゼリーなどのゼリー飲料、ビタミンウォーターなどのスポーツ飲料、大根サラダ、コールスロー、そうめん、ヨーグルト

1回目と4回目は嘔吐が激しく、水を飲んでもすぐ吐いてしまったのですが、脱水症状を防ぐために、吐いたあとにすぐ水分を取るようにしていました。果物も、1回につき1/4個くらいしか食べられませんでしたが、投与後3日間はお腹が動かないので、無理して食べなくても大丈夫のようです。

<味覚異常>

投与後数日で口の中がザラザラし始め、味がよくわからなくなりました。和風だしのうどんや、濃い味付けのものは美味しいと感じました。美味しいからといって塩辛いものばかり食べていると、舌がピリピリして痛い状態が続きました。

<口内炎>

痛みを伴う口内炎はできませんでした。病院からもらったイソジンでは足りなかったので、薬局で特大サイズを買い、うがいを徹底したおかげかもしれません。あとは、何か食べ物を食べたらすぐ歯磨きですね。

<倦怠感>

通常の状態に戻るまで、投与から大体1週間かかりました。白血球が下がっているはずの2週目も比較的体調は良好でしたが、投与14日目前後に体が急にだるくなる日があったので、このころが一番白血球が低かったのかな、という印象。

<便秘>

副作用対策で3日間飲む薬のせいか、5日間くらいはひどい便秘。下剤を飲んでもほとんどききませんでしたが、1週間くらい経てば大抵治りました。

抗がん剤のせいでお尻の皮膚も弱くなっているようで、便秘ではなくても切れ痔になりやすかったですwobbly 特に1回目は一度思いっきりやってしまい、寝返りを打つのも痛い状態に・・・。免疫が低下しているため、治りも悪く、ポラギノールを買ってきてしのぎました。FEC2回目からは、便をやわらかくするマグネシウム剤を処方してもらい、これでずいぶん改善されましたsun

うちのトイレにはウォシュレットがないため、トイレに流せる赤ちゃんのお尻拭きを常備していますhappy01 1回目に派手に切れてしまったため、慌てて携帯用ウォシュレットを購入したのですが、2回目からは切れないコツを得てきたので、それほど必要がなかったかも・・・sweat02

<発熱>

FEC1回目: 投与後3日間と15日目~18日目に微熱。15日目からの微熱は火傷と切れ痔のせい?

2回目: 投与後14日目に微熱。1日で下がった。これは歯肉炎のせい?

<脱毛>

FEC1回目のちょうど2週間目あたりから始まりました。全部は抜けず、1割くらいは残りました。残った髪の毛は、その後も伸びましたよ~。FECの4回目からは髪の毛が生えてきましたflair薄くなる一方だった眉毛も少し復活です。

脇毛は1回目の投与ですべて抜けましたが、足などのムダ毛は残っています。眉毛とまつげも少なくなりましたが、すべて抜けることはありませんでした。

<爪の変化>

FEC後半から手の爪が黒くなってきました。それほど気にはなりません。

-その他の症状-

<喉のつかえ>

吐き気が治まる4日目~1週間くらい、喉がつかえて苦しい感じが続きました。ひどいときは咳も。「肺転移!?」かと、心配になりましたが、次の投与までには治りましたので、問題ありません。おそらく抗がん剤で消化器官が弱っていたためと思われます。天ぷらなどの油ものや、味の濃いものを食べると悪化したような気がします。

<歯肉炎>

親知らずと同じように生えている奥歯があるのですが、この歯の周りがFEC2回目の14日目あたりから痛み出しました。痛みが出始めてすぐに抗生物質を飲むべきだったようです。病院に連絡し、家の近くの歯医者で消毒してもらい、抗生物質と痛み止めを飲んで1週間くらいで治りました。

つばすらの見込めない状態だったので、ゼリー飲料やカロリーメイトのドリンクタイプを最初飲んでいたのですが、栄養不足になりそうだったので、介護用のレトルト食品(やわらかくてかまなくていいもの)や、みじん切りにした野菜のスープ・おかゆなど、舌でつぶせるものを作って、栄養補給に努めました。

FECの3回目以降は、歯磨き粉も歯肉炎を防ぐものに変え、デンタルフロスもやっています(血が出ないように慎重に!)。マウスウォッシュも加え、歯肉炎対策は万全です。

痛くなりそうだったら、ひどくなる前に抗生物質を飲んだ方が賢明です!そして、親知らずや虫歯などは必ず化学療法前に治しておきましょう!

<火傷>

FEC1回目に右手に火傷をしました。完全な自分の不注意ですsweat02親指の付け根あたりに広範囲に火傷してしまったのですが、2週間くらいできれいに治りました。治療中は怪我はNG!と聞いていたのでものすごく焦りましたが、ちゃんと治りましたし、高熱が出ることもなくよかったです。

<運動>

近所を散歩&WiiFitです。体力が低下してしまったので、長時間のウォーキングなどは難しいですね。

外出は、投与後7日~9日、16日~21日くらいにするようにしていました。人が少ない夜などを狙って、イオンなどにも行っていました。

-治療費-

採血+診察+FEC+リュープリン(子宮保護のため)   49,390円

採血+診察+FEC                       24,150円

-病院から処方された薬-

青字は病院からの標準処方薬、黒字は状態に応じて適宜処方してもらった薬です。

カイトリル(吐き気止め) 朝夕1回2錠

デカドロン(ステロイド剤)朝夕1回4錠   →この2つは3日間で飲みきる

ラキソベロン液(下剤)

イソジンガーグル(うがい薬)

クラビット(抗生物質) 38度以上の発熱時に服用

マグラックス(便をやわらかくする薬) FEC2回目以降から処方。抗生物質と一緒に飲むと抗生物質の効果が薄れる場合があるので、服用時間を2、3時間空けた方がいいようです。

リンデロン-VG軟膏(塗り薬) 火傷用に念のため出してもらった

ネリプロクト軟膏(痔の薬) 沢山もらったがほとんど使わず

ガスターD(胃薬) 胃が痛くなったときのためにもらっておいた

ロキソニン(鎮痛薬) 市販の頭痛薬を飲んでもいいか聞いたら処方してくれた

*薬代は毎回5,000円弱かかりました

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)