2010年11月17日 (水)

本当にありがとうございます!!

皆様、暖かいコメントを寄せていただき、本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

ブログを休止するとは言ったものの、どうしても御礼を言いたくて、また更新してしまいました(*^-^)

こんなにも多くの方に支えられて、私はとっても幸せ者です。

見ず知らずの私のことを祈って短冊などに書いてくれた方、涙が出るほど嬉しいです。ありがとうございました。

私も本当はブログを辞めたくはないのですよ。私を命の恩人だなんて言ってくださる方がいるのならなおさら・・・。個人的な事情なので、本当に申し訳ないです。

闘病している皆様、これからも一緒に大変なことも乗り越えていきましょうね!!

さて、最後に取り合えずこれまでやったXC療法とペプチドの副作用を書いておきたいと思います。

<XC療法>

  • 食欲不振、味覚障害
  • 今頃になって脱毛(!)
  • 手のひらの皮がむける
  • 色素沈着(シミが増えるし、手のひらと足の裏が真っ黒。爪も黒くなっています)

薬を飲むのをやめて2週間経つのに、なぜか今頃脱毛してきました(@Д@; あんまりそういう話は聞かなかったのですけどねー。髪の毛が薄いのに脱毛なんてショックです。飲むのをやめてよかったです。

<ペプチドの副作用>

  • 注射を打った部分が赤く腫れて、硬くなる
  • 当日や翌日に発熱(私は最近38度出ることがあります・・・)
  • 注射後、3日間くらいは夕方くらいからすごくだるい。体の中で超高速で何かが働いている感じ。

今後の治療として、乳腺の先生は放射線だけで何もしないのは怖いので、量を減らして2週間に1回のペースをナベルビンをやりたいと提案されました。私としてはもう少し体力をつけてからにしたいので、また2週間保留にしてもらうことに。なかなか抗がん剤には踏ん切りがつきません。

そして、おとといの夜からひどい腰痛に悩まされていて、先生にそれを言ったら「がんのせいかも・・・」という深刻なお顔をされたのですが、私の予測どおり、昨日処方されたシップを貼って寝たら、今日は全然痛くありません。やっぱり自分の体のことは、自分が一番よくわかるのよ、という気持ちで、先生の意見ばかりに押し切られてはいかんなー、自分のカンも大事にしないと、と思っています。先生はがん経験者じゃないことが多いですからね。

というわけで、抗がん剤を飲むのをやめたら食欲も出てきたし、日に日に元気になっていますshine

★体調が不安定なため、コメントへのお返事はお休みさせていただいています(*_ _)人

| | コメント (13)

2010年11月14日 (日)

突然ですが、ブログ休止のお知らせ

突然ですが・・・・

個人的な事情により、ブログを休止することにしました。

これまで記事を読んでくださった方、いつも応援してくれた方、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

皆さんの励ましに、どれだけ勇気付けられたことか・・・。感謝してもしきれません。

がんが進行して体調が悪くなったとか、そういうことでは全然ありませんので、ご心配なさらないでくださいね!

放射線治療が始まり、リンパ節の近くにある腫瘍も一緒にやっつけてもらえることになったし、病院のスタッフも先生も本当にいい人たちばかりで、安心して治療を受けられていますhappy01

食欲も徐々に戻ってきていて、味覚障害ももう一息で治ってきそうな感じです♪

今まで本当にありがとうございました!!!

今のところ予定はありませんが、もし別ブログで「Kottsuでは?」と思われることがあったとしても、私の名前やこのブログのタイトルなどをコメントなどに記載することは控えていただきたく思います。それで検索されて、ばれてしまうとちょっと困ることになるので・・・。

私の記事を少しでも楽しみにしてくださっていた方々、勝手な申し出で本当にすみません。

私は元気にしていますので、どこかでscissorsイェーイscissorsと、小躍りしていると思っていてくださいね。

最後に、ペプチドワクチンは私にとってはどの抗がん剤よりも肝臓の転移の増殖を抑えてくれているので、確実に延命できていると思います。

抗がん剤が効かない人も、希望を捨てず、新しい治療が出来ないか諦めずに探してみてくださいね。

ではでは、またいつかお会いする日まで・・・・

★体調が不安定なため、コメントへのお返事はお休みさせていただいております。

| | コメント (29)

2010年7月 9日 (金)

妹とデート

今日は妹が遊びに来てくれました~ヽ(´▽`)/

地元で評判のおいしいイタリアンのお店で夫と3人でランチして、私たちは近くのショッピングセンターへ。

いつものコースです(笑。

バーゲンを楽しむはずが、相変わらずお昼ご飯を食べるとダルーくなってしまい、ちょっと歩いてはベンチで休憩という始末sweat02

うーん、白血球が下がってきているのかなー。前回は3週目に熱が出ましたからね。

妹は私の体調を気遣ってくれて、買ったペットボトルを持ってくれたり、治療の話を聞いてくれたり。

せっかくお店に行ったのに、ほとんどベンチで話をしていたかもー。でも、私だけしっかり洋服を買った(^-^;

御礼に(?)うちで大好物のshineメロンshineを食べさせましたrestaurant

今日はなんだか胸のしこりがジンジンしていて、いやーな感じだったんですよねぇ。

ガーゼに染みる血液も増えてきていて、血を見るのは女性だから慣れているとはいえ、気分のいいものではありませんthink

前回の入院中、実は妹が勇気をだして私の胸のしこりを見てくれました。

思ったよりも大変な状態でビックリした。でも、お姉ちゃんが抱えている辛さが少しはわかった気がするから、見てよかったよsign03

と言ってくれた妹。

すごくすごく嬉しかったんですよね。

私の辛さを分かち合おうとしてくれているその気持ちが、本当にありがたかった。

いつも涙なんか見せずに、私を楽しませて、励ますことに徹してくれている。

妹からの励ましのメールは、全部保護してありまーすflair

6歳下だけど、オトナになったなーと姉さんは思うわけさーhappy01

常に妹に好き好きheart04可愛い可愛いheart04言っているから、少々キモイ姉だけどcoldsweats01

妹と会うと、たーくさん元気をもらえまーすnote

キモイと言われても、まだまだベタベタしちゃうもんねーlovelylovelylovely

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

嬉しい来客

色々とご心配をお掛けしましたが、退院後は食欲も戻り、とても元気に過ごしていますsign01

退院の翌々日には義父母がお見舞いに来てくれました。

今回も実家で取れた野菜に加え、フルーツとゼリーを買ってきてくれましたcherryapplebanana

近くのスーパーで買ってきてくれたみたいなのですが(←これも言わなければわからないのに・・・)、お菓子などの詰め合わせではなくて、フルーツとゼリーを一つ一つ選んでプレゼント用に包んでくれたものでした。

詰め合わせにしてしまえば簡単なものを、私が食べられそうなものを選んでくれた、ということがすごく嬉しかったんですよねhappy01

私が嫁として頼りないからなのかもしれませんが、夫の家族は皆、「お嫁さん」というよりは「親戚の子」のように扱ってくれています。

体調のいいときに、ワンちゃんの様子も見たいし、夫の実家にも遊びに行きたいですね~。

そして、今日は母方の伯母といとこが遊びに来てくれました。

小さい頃から私たち姉妹を可愛がってくれていて、大好きないとこです!

ママになっても若々しくて、私と妹は「あんなお母さんになりたいね~」といつも言っていますhappy01

いとこの友人が製作したという、海のDVDをもらいました♪

Kc3i0079早速見てみたら、ギターの音色に載せて綺麗な海の映像が~wave

東北の海も、こんなにキレイなんだぁーーー(゚▽゚*)

新発見ですshine

空から見ると、沖縄にも全然負けてないんですね。また入院のときに持っていこうと思います!!

伯母さんからは干しえびと生わかめを頂きました。ありがとうございます!

そろそろ白血球が下がってくる頃だと思いますが、特に体調に変化はありません。

胸のしこりの方は実は変化がありまして・・・。

治療前はかなり皮膚に盛り上がってきた状態で、色も赤~赤紫のグロテスクな姿になっていました。

いかにもワルイモノといった顔つきで、これはマズイなぁ・・・と思っていたんですよね。

抗がん剤投与後、赤紫だったところが赤に戻り、一部茶色くなってきました。

よくよく見ると茶色い部分には水のようなものが溜まっている?

治療前の色よりは少しよくなったように見えて、この茶色い部分は中で壊死したところに水のようなものが溜まっているのでは・・・?と思っているのですが、どうなんでしょう。

とりあえず、治療直前のようにモコモコと大きくなっている様子はないので、何らかの効果はあるのではないかと思っています。

ガツンと小さくなっているわけではないですし、この色の変化がいい物なのか悪いものなのかまだわからないのですが・・・sweat02

今回の薬で胸のしこりが小さくなって、遠隔転移も消えて、手術もできるようになることが私の目標です。

それをイメージして過ごして、ぜひとも実現させたいですね☆

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

早くおうちに帰りたい

抗がん剤投与から6日が経ちました。
ベッドに座っていると元気なのですが、歩くとフラフラしてすぐに横になりたくなってしまいます★薬のせいか、血圧が100前後に下がってしまっているので、そのせいなのでしょうかね?
歩いて体を慣らしたいのに、なかなか部屋から出られないでいます(-.-;)夜も10時には眠くなりますし…。うーん、スッキリしない体調…。
そんななか、今日は看護師ではないと思われるオバチャンに、食事がすんだら自分で片付けてくれと言われました。…いや、元気に見えるかもしれませんが、まだフラフラするんですけど(・_・;)これって自分で返すものなのですか??
具合の悪さって、なかなか人にはうまく伝わらないんですよねぇ。やっぱり経験してないと、抗がん剤の辛さはワカラナイんだっ!!
お腹がようやく動いたーと思ったらでてくる食事にもストレスを感じつつあります。家で好きなときに好きなものを食べたいよぅsweat02
個室なので大分楽をさせてもらっていると思いますが、おうちが恋し~いsign03家の方が、色々コントロールしやすくて、回復が早い気がしますよ…。
今のところ、水曜日には退院できる予定です(^O^)
見舞いに来る夫に、うちに帰りたい、帰りたいとダダをこねとります。
早く元気イッパイになって、美味しいものを沢山食べたーい\(◎o◎)/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

保険のお話

今日はふと気になったことを色々と調べてみました。

がん患者であれば、誰でも一度はshine緩和ケアshineについて考えると思います。

私も骨転移など、何らかの痛みが出てきたら、すぐに緩和ケア外来にかかろうと思っています。

転院先の緩和ケア科はなかなか定評があるようなのですが、気になるのが入院のお値段yen

差額がかかる部屋の場合、1日あたり さ、さんまんえん~~~
∑(゚∇゚|||)

東京は何でもお金がかかるとこだべなー・・・。*差額料金は病院によってかなり違います。もっと安いところの方が多いと思いますヨ。

ところで、私は全労災と民間保険会社の医療保険に入っています。

これまで入院も手術もしていないので、こんなにたいそうな病気なのに1度も使う機会がありません。

がんになって思うこと。

医療保険ではあまり役に立たないdash

がん治療で一番お金がかかるのは、通院での化学療法や放射線治療や検査。ウィッグなどの備品をそろえるお金や交通費も必要です。

入院や手術のお金もかかりますが、実際には高額医療費の申請で8万円で済むはず。(実際に経験していないので、間違っていたらスミマセン!)

今のがん保険はとてもいい商品が出ていて、一時金ももらえるし、通院費も出たりするんですよね。

がん保険に入っておけばよかった・・・とつくづく思いますsweat01

緩和ケア病棟に入院する場合でも、保険がおりるのかな?と疑問に思ったのですが、「病気の治療のために入院する場合」としか契約書には書いていなかった。一応治療に入るんだから、出るんだよねぇ?

それから、突然ですが私には借金pouchがあります。

・・・オドロキましたか\(;゚∇゚)/?

サラ金に手を出したとか、若い頃悪い男に貢いだとか、そういうわけではありませんので、ご安心くださいhappy01

旧育英会から助成してもらった大学の奨学金の返還が残っているのです。
これは特別な奨学金ではないですよー。夫も返していますし、結構利用していた人が多いのでは?

奨学生が死んだ場合どうなるのかなー(縁起でもない話ですいません)と思って調べたところ、連帯保証人が残りを支払う、とあったcoldsweats02

・・・連帯保証人って誰にしたっけ?

学生の頃手続きしたものだからだよね、多分・・・。

借金を残していくのはちょっとカワイソウなので、払い終わるまでは生き延びなければッimpact
私の保険では死亡保障がちょびっとしかでないのです・・・。前払いという手もありますが、なんかそれはヤダ。

いい目標ができましたnote

おっと、今日はちょっとしんみりした話をしてしまいましたsnail

将来を悲観しているわけでは全然なくて、これからの治療に希望を持ちつつ、先回り戦法で行こうと思っているだけですよーhappy01

利用できるものはどんどん利用していかねば~!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

| | コメント (19) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

インターネットの怖さ

あるブログの記事を見て、今日は色々と考えてしまいました。

その記事は、がん患者の方が医師とのやり取りを実名でブログに公表していて、悪いことは書かれていなかったにもかかわらず、それを見た医師が憤慨し、それ以降受診拒否されてしまった、という内容でした。

・・・私も病院名や実名は出していないものの、主治医とのやり取りを記事にしてしまっているので、怖くなってしまいましたwobbly

私としては、こうして病院での出来事や治療内容を記事にすることで、他の乳がん患者さんの時間やセカンドオピニオンにかけるお金を少しでも節約できるのではないか、患者間で様々な情報を共有できた方がいいのではないか、と思っているので、できるだけ有益な情報はブログに載せていきたいと考えています。

ただ、ちょっと調べればどこの病院にかかっているかもわかるでしょうし、同じ病院の方が読めば、主治医が誰かもわかってしまう。

病院スタッフにブログをやっていることは話していないですし、何らかの形でこのブログが私のものだと知られてしまい、主治医や病院スタッフとの関係がこじれてしまうことは絶対に避けたいと思っています。

今までも気をつけてはいたつもりですが、これからも記事の内容については吟味して書かないといけないな~と痛感した次第ですthink

リンクして頂いたりするのは大歓迎なのですが、私がこのようなブログを書いていること、医療関係者の方にはどうかナイショにしておいていただければ幸いです
m(_ _)m

インターネットは便利ですが、情報の公開の仕方、プライバシーの問題などを考えると、とても難しい媒体でもありますね。

相手の顔が見えない分、知らないうちに誰かのことを傷つけてしまっていることもあるかもしれません。

これからも読んでくださる方に不快な思いをさせることなく、乳がん患者の皆さんにとっても少しでも役に立つようなブログにしていきたいと考えています。

ブログに医師の実名を出してしまったというのはよくなかったかもしれませんが、それで患者を見放してしまう医師というのもどうなのかな・・・と個人的には思います。

この方のブログは見ていませんが、きっと他の方の役に立つように・・・という思いもあったのではないでしょうか。

十分な説明をしてくれない医師も多い中、闘病中の方のブログが一番の情報源だったりします。私は本当に皆さんのブログに助けられていますもの!!

個人情報が特定できてしまうような内容にならないように気をつけつつ、今後も乳がんに関する有益な情報を地道に発信していけたらいいなーと思っておりますhappy01

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

| | コメント (24) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

主治医に渡す?渡さない?

バレンタインのチョコheart01の話ではありません。

主治医への心づけについてです。

手術を控え、ちょっと気になったもので・・・。

今は病院にも「謝礼はお断り!」という張り紙がしてあったりしますよね。

医療関係者に金品を渡すのは原則ナシなのではないかと思っていたのですが、実際のところはどうなのでしょうか?

個人的には、主治医に心づけは渡さない方向で考えています。

手術や治療は医師として当然の仕事であり、主治医も心づけの有無に係らず精一杯治療してくれるはずshine 私の主治医は年も近く(多分)、私のようなチンチクリンから心づけをもらうことなど微塵も期待していないように見えます。(私のフトコロ事情も気にしてくださっていますしね)

金品なんて渡したら、

そんなものもらわなくても僕はしっかり仕事しますよangryimpact

と思うのではないか。逆に主治医を信頼していないみたいで失礼なのでは・・・。

もちろん、入院中に看護師さんにとてもお世話になったりした場合には、気持ち程度にお菓子でも・・・とは思います。

ただこのあたりも、病院によっては厳密に禁止されているところもあるようなので、判断に迷うところ。

例えば遠出したついでにちょっとしたお土産を買ってくる、というくらいならOKなのでしょうか。主治医の場合は持ち運びに困らず、おやつにつまめるようなお菓子とか・・・。バレンタインのチョコをあげる患者さんもいるようですし、その程度ならワイロと取られないですよねぇ・・・?

年配の方の中には謝礼をするのが普通という意見もあるでしょうし、皆さんどうされているのかとフト疑問に思いました。

必要ないかな?と感じてはいるものの、あまりにも常識はずれな患者になるのも望ましくないので、知恵をお貸しいただければ幸いですm(_ _)m

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

点滴エンジョイミュージック♪

今日はお天気はsunですが、風邪が強くて寒いですねー。

お外に行きたい気分ですが、我慢我慢catface

化学療法後半戦でコケては困るのじゃ。

今日は、点滴のときに私を気持ちのイイ~世界へ連れて行ってくれる音楽をご紹介したいと思います。

まずは、Jalan Jalanの「Bali」。(リンク先で試聴できますnotes

448_2

バリ島をイメージした音楽で、瞑想系です。Jalan Jalanというグループは日本人なので、バリ度が濃すぎず、とても聞きやすい。点滴を入れ始めたときに、このCDを聞いているととてもリラックスできますhappy01 イメージとしては、ウブドの森の朝焼け、といった感じでしょうか。よさげでしょ?でしょ?

同じく、「Bali Dua」というCDもありますが、こちらもおススメです。

ガムランは、日本のゆったりしたお囃子にとても似ていて、心が和みますーconfident

もうひとつは、「Spirit of Healing Okinawa」。

177

「Healing」と言っちゃってる時点でベタだなぁ~と思っていたのですが、侮るなかれ。波の音をバックに、三線だけの曲とゆったりとした沖縄民謡が入っているのですが、完全に沖縄時間に飛べます⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

あぁ、もうここは海が見えるサトウキビ畑の中・・・。ざわわ ざわわ・・・。

特に三線だけの曲って、あるようでないのですよ。

点滴中はなんとなくドキドキしやすい気がするので、こういうゆったりとしたCDを聞くのがいいですね。この2つのCDは毎回マストアイテムですsign01

白血球の減少には・・・

バナナと野菜bananaclover

昨日は、お昼に親子丼、夜は野菜盛りだくさんメニューにしてみました。

Kc3i0028_2

野菜どっさりお吸い物、ほうれん草と油揚げの胡麻和え、ジャガイモの煮物、カジキマグロのソテーだす( ̄ー+ ̄)

たいした料理ではありませんが、これだけ食べてれば十分でしょ~。がん細胞よ、退散なさい!

そうそう、今日夫が、

「乳がんの手術を経験して傷が残ったり、全摘していても、女性は魅力を(セクシーさも)保つことは出来ると思う!」

と言っていました。

片チチでどうやってeye?と思いましたが、要するに、乳がんを経験していても、その後明るく、オシャレも楽しんで、はつらつとしている女性なら、男性は魅力を感じるよ、胸がないことがそれほど障害にはならないよ、ということらしいです。

世の中にはこういう風に考えてくれる人も沢山いると思います。

若年性や独身で、これから先のことを考えると落ち込んでしまう人もいると思います。なかなかよい方向に考えることができないかもしれません。

でも、よい人とめぐり合えるチャンスはいくらでもあると思いますし、乳がんになっても妊娠・出産もできますから、ゆっくりゆっくり心の方も回復させて、前向きに生活していきましょうheart04

あ、ちなみに私はセクスィーのセの字もござりませんッ(;´▽`A``

何を偉そうなことを言ってやがんでぃ、オメェさんはまだ手術もしてないんだから、自分のことでも心配していやがれぃっ!という声も聞こえてきそうですな・・・Σ(;・∀・)アハハ・・・

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月31日 (木)

一年を振り返って

いよいよ今日で今年も終わりです。

今年の後半はNEWがんが発覚したこともあり、あっという間でした~。ここで、今年1年を振り返ってみたいと思います。

2009年1月  妊娠を目指して子作り宣言chick ・・・残念ながら、半年頑張ったものの授からずweep

7月      バリ島旅行

*ブログを見返してみたら、2月と7月しか記事がなかった。なので、年前半の出来事はよく覚えておりません・・・sweat02まぁ、平和な毎日だったのではないかとcoldsweats01

7月下旬   妹とショッピングに行った日の夜に、風呂場でしこりに気づく。

        突然大きなしこりが出現したので、乳腺症ではないかと思い、

        次の生理が終わるまで様子見。

8月13日   生理が終わってもしこりがなくならないので、自宅近くの総合病院へ。

        マンモグラフィ、エコー、細胞針を受ける。

8月18日   細胞針でクラスIVが出たということで、乳がん告知。

        エコーでのサイズは4センチ×2センチとのこと。

8月19日   大学病院を受診。主治医に治療の流れを説明してもらい、

        血液検査、マンモグラフィ、心電図、肺レントゲンを受ける。

8月20日   エコー、マンモトーム。子宮保護のためリュープリンを打ってもらう。

8月21日   大学病院とは別の施設でMRI検査。

        (仰向けでMRIを取るため。手術のときに切除範囲を正確に

        映し出すとのこと)

8月25   CT、骨シンチ

9月2日    検査結果と治療方針の説明。夫と母親を連れて行く。

        検査では明らかな転移は見つからなかったが、リンパ節転移の可能性

        が濃厚なので、リンパ節のエコーとアヤシイところの細胞針を行う。

        →この細胞針でもリンパ節は悪性の結果出ずsun

        主治医いわく、「臨床的にはリンパ節転移があると思ったほうがよい」とのことです
          が・・・。

          病理結果はプロフィールページを参照。

9月8日    今後の治療を主治医と相談。術前化学療法を受けることにする。

        看護師さんから副作用などの説明。

9月16日   化学療法FEC開始。リュープリン3ヶ月用を打ってもらう。

        途中1週間延期をはさみ、4クール完遂。

        FEC3回目のときにエコーで確認。しこりの周りのもやっとしたものが

        消え、中から虫食い状になってきているので、効いてはいるとのこと。

        4回終了した時点で、しこりの大きさは特に変化ナシ。

        FECの副作用についてはこちら

12月16日  CT、MRI検査。タキソール開始。リュープリン3ヶ月用を打ってもらう。

ほとんどNEWがんの記憶ですね。

がんだとわかったときは、目の前真っ暗rain がんでだけは死にたくないと思っていた私・・・crying

私、どうなっちゃうんだろう? 若くして夫や家族を残して死んじゃうの? 癌って苦しいの? 治療法が沢山あるけど、私はちゃんと理解できるのかな・・・・

と、途方に暮れていましたwobbly

ところがどっこい!

悪いこと(良いことも?)を片っ端から忘れていくという、とても好都合な性格のおかげで、

思ったより辛くないし、元気だぞsun

という認識に今では変わっていますhappy01 化学療法を始める前は、大掃除も、ショッピングも、外食もできないのかと思っていたのに、ぜーんぶできちゃったsign01

こうして私が元気でいられるのも、病院の皆さん、家族、そしてこのブログを通じて知り合えた方々のサポートがあってこそです。

ブログを訪問してくださった皆様、本当にありがとうございますsign03

同病の方々の励ましや体験談のおかげで、どれだけ救われていることか。「自分ひとりじゃない」と思えることで、必要以上に将来を悲観することもなくなりましたし、いつも沢山のパワーを頂いています。病気がなかったら出会うはずがなかったと思うと、何だか運命的なものを感じてしまう私ですlovely

治療中の方々、不安になる日もありますが、一緒に前向きに頑張っていきましょう!

来年もこうして元気に笑って過ごしましょうね~o(*^▽^*)o

これからもお気軽にブログを覗いていただけたらとっても嬉しいですnote

皆様どうぞよいお年をお迎えくださいませfuji

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧