2009年9月15日 (火)

みんなの応援

先週、うちの両親が突然家に来ました。インターホンに移る母親を見て、びっくり。何でも香取神宮までお祈りに行ってくれたらしい。病気が治るよう、お守りを買ってくれて、ちゃんと祈祷もしてくれたんだって。わざわざそれを届けに来てくれたの。嬉しいね~happy01 香取神宮は夫の実家をずーっと守ってくれているところだから、きっと効くと思うなshine 

そして、土曜日の夜にはお義母さんと夫の弟さんが来てくれました。新米と玄米を届けてくれたの。治療前に一度会っておきたいからって。夫のご家族にも本当に心配を掛けてしまっていますbearing 玄米は買うと高いから、助かるなぁーnotes ちょいともみ取り作業があるのだけどね・・・coldsweats01 私が通う大学病院では、お義母さんの病気も治ったし、夫のいとこの癌も治療してもらっているし、みんなよくなっているので、私もそれにあやかりますsign03 夫のおじいさんも、難病指定の病気になったけど、お医者さんの予想を上回る回復を見せて元気になっているし。本当に病気は人それぞれだから、統計はあまり気にしない方がいいなと思うよ。

明日からはいよいよ抗がん剤が始まるけど、頑張るぞーpunch

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

子供について

先生がとても気にかけてくださっているのが妊娠のこと。昨日も、リュープリンを打ってはいるけど100%卵巣を守れるわけではないから、どうしても子供が欲しい、ということであれば先に卵子を取って凍結保存しておくこともできるよ、と説明してくれた。

「私はホルモン受容体陰性だから、妊娠してもあんまり癌には関係ないですか?」

と聞いたら、「うーん。やっぱりよくはないんだよね」との回答。そうなのーsweat02

私が一番心配しているのが、遺伝のこと。20代で癌にかかっている人は親も癌の人がとても多い。遺伝してしまって、20代前半で発症してしまったら、かわいそうすぎる。もし私がそんなことになっていたら、親に産んでくれたことを感謝できるかな。やっぱり「分かってたのに何で!」と思ってしまいそう。私と同じ目にはあわせたくないな・・・と思ってしまうんだよね。先生に聞いてみたら、どのくらいの確率で遺伝するかは分からないんだって。

妹には「必ず遺伝するわけじゃないんだから、そんなことであきらめるのはもったいない!」と言われている。確かにそれもそうだと思う。男の子だったら婦人科系の癌にはならないわけだし。

というわけで、今は決められませんsweat01

先生の話を聞いていると、抗がん剤やると生理がほぼ戻ってこないような感じだけど、私はまだ30代前半だし、戻ってくる確率もそこそこあるのでは?とちょっと楽観視していたりもしますcoldsweats01 なんとなく私のホルモン強そうだし・・・sun

先生の意見としては、「3年は治療に専念して欲しい」とのこと(といっても、私の場合は治療法がないので経過観察ですが)。3年以内の再発が多いからね。妊娠中に再発して親子で共倒れ・・・というのは一番避けたい。夫は、「まだ生まれてきていない命のことを考えずに、今ある命を大事にしろ!」という考えのよう。とりあえず、今はこの癌をやっつけることに集中して、3年後くらいにやっぱり欲しいね、ということになったら考えようという方向で固まりました。先生も、「3年たっても33歳だし、大丈夫だと思うよ」と言ってくださっているし。

きっと若くして癌になった女性はみんなこの壁にぶち当たるんだろうね。癌の治療後に妊娠している人も結構いるんですよ~happy01 双子産んだ人もいるとか・・・。私はちょっと気が小さいので、すぐに子供を、という踏ん切りがつかないのだけど、比較的早く妊娠に踏み切っている方もいらっしゃいます。すごいね!私はその前向きな精神を尊敬しますshineまぁ、私もいつどんな風に考えが変わるか分からないけどね。数年経って再発して、再発してないときに産んどけばよかった!とか思うこともあるのかもしれないしねぇ。かといって、必ず子供に恵まれるという保証もない。(実際すぐ妊娠できなかったし)

どちらにせよ、夫とはもし子供がいなかったら旅行に行きまくっておしゃれな部屋に住もうねnotes と話しています。せめて長生きできるか子供を産めるか、どっちかは叶えてくれよ~dash

| | コメント (2) | トラックバック (0)

化学療法スケジュール決定!

昨日またまた病院へ行ってきました。今回は先生がお忙しいとのことで、たいした話はできないかなーと思ったので、一人で行ったら、今後の治療についての話があった。

時間が前後するかも・・・と言われていたんだけど、予定より15分遅れくらいで診てくれましたよnote

この間先に手術をする方法についてもお話してくれたんだけど、他の先生と相談した結果、やっぱり手術まで時間が空いてしまうので、術前化学療法で行きましょう、ということになった。病院内の縦横の関係がよいところは安心できるね。ちゃんと上の先生と相談して治療方針を決めてくれてるんだなーと思うと、心強い。しかも、この病院はがんセンターと先生が行き来しているらしく、治療方針も基本的にはがんセンターと同じ。私の主治医も去年までがんセンターにいたそうで、綺麗な病棟のある大学病院でがんセンターと同じ医療が受けられるということで、何だかラッキーheart04

私がやるのは、FEC+Tという治療らしい。どっちも3週間に1回。それ以外の通院はない。副作用は本当に個人差があるので、なんともいえないとのこと。後半の治療では顔がパンパンに浮腫んで顔が変わるかも・・・と言われてしまった。ハゲチョビンで顔まで浮腫んだら妖怪みたいじゃないか~cryingでも、嬉しいことに、先生がマンモの形を見る限りでは抗がん剤が効くんじゃないか、と言ってくれたhappy02わーい!やる気がでるぞscissors抗がん剤で小さくなれば、問題なく温存できますよ!だってwink

それから、先週検査したリンパ節も悪性のものは出なかったみたい。でも、しきりに「たぶんあるとは思うんですよね・・・」と今回も言っている。わかりました、リンパ節転移あり、でいいですよ、もうっdownとはいえ、目で見えるほど大きなものはないってことだから、あっても微小転移でしょ?と勝手にいい方に解釈してみるhappy01

乳製品についても聞いてみたけど、歯切れの悪い答え。あんまりお勧めはしない・・・ってことなのかな。じゃあ、やめよう。

来週は先生は夏休みで1週間いないんだってさ。1回目で緊張するときなのにねぇ。でも、1回目は打つだけだから他の先生でも別にいいのかな。他の先生にお願いしておくけど、ちょっと話す程度だと思うから、と言われた。夏休みとかちゃんともらえてるのを知って安心notes先生にちゃんと余裕があるほうがいいもんね。

先生との話が終わって、その後看護婦さんからの説明を受ける。待合室で待ってたら、また先生が出てきた。看護婦さんの手が空くのが30分後くらいなので、それまでブラブラしてきていいよだって。普通こういうのは看護婦さんが言いに来るもんじゃないのかね?若い先生だから看護婦さんに頼めないのかしら・・・。(他の先生がそんなことやってるの見たことないeye

と言うわけで、30分後に看護婦さんの説明。明るくて話しやすそうな人だ。他の患者さんの経験談などを交えて、副作用の対処法、具合が悪くなったときの連絡方法などを丁寧に教えてくれた。毎回診察の前に自分で血液検査に行くんだけど、たまにそのオーダーを忘れる先生がいるらしい。私の主治医はしっかりしているので、たぶん大丈夫だと思う、と言っていた。看護婦さんの目は厳しそうだから、物忘れの多い先生だったら教えてくれそうだよね・・・。色々副作用についての冊子や、病院でまとめたものなどをもらい、血液検査を受けておしまい。思ったより時間がかかってしまいました。

抗がん剤治療は来週末からかなーと思っていたので、ちょっと予定より早いなcoldsweats01 まだ色々準備しなければいけないものがーーー。今週末にはプチ旅行に行っちゃおうかと思っているし、ウィッグも作らなきゃいけないし、何だか忙しくなってきたぞ。いろんな人のブログを見ていると、FECはきつそうなので、恐怖だね・・・sweat01看護婦さんにはやせるどころか太るって言われた・・・。ちょっと痩せといてよかったかも・・・。免疫が下がっている期間以外は、普通に動いていいですよ!と言われた。スポーツもどんどんやってくださいだって~。じゃあ、風邪に気をつけてウォーキングもできるかな。あと怖いのは便秘wobbly 一度切れたら抗がん剤治療中治らないかもだってshock あんまり無理しないようにしよう・・・。

予定が早まったので、せっかく仕事を再開したのに来週から連休明けまでお休みさせてもらうことになってしまった。今取引させてもらっている会社は本当にスタッフの方がいい方ばかりで、こちらのわがままも聞いてくださっています。できるだけ、治療中も仕事を続けられるといいなchick

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

若年性でトリプルネガティブ

私のがんはいわゆる「トリプルネガティブ」という全体で15%くらいしかいないもので、あまりいいものではないらしい。その名の通り、「トリプルネガティブ」で検索するとまさに「ネガティブ」な情報ばかりが出てくる・・・wobbly うちの親が変な検索をしていないか心配です・・・。

まぁ、これは私自身も予想していた通り、若い人に多いみたい。要するに、ホルモンのせいで成長する癌ではなく、まったく原因不明でできちゃったもの、ということ。簡単に言えば、

ただの癌ってことじゃない???!!!

実際のところ、同じようなタイプの人はたくさんいるし、ブログを拝見する限りでは、癌の発症から5年以上元気で過ごしている人もいらっしゃいます。若年性でトリプルネガティブというととても悪いような気がするけど、若年性だとトリプルネガティブや進行の早い癌の場合が多いから要注意、ということなんじゃないのかね。予後がいいといわれるホルモン治療ができる人は再発・転移しないのか、というとそんなこともないし、私よりも小さい癌でもどんどん転移してしまうこともある。

つまり、癌はひとそれぞれということ。

いろんな統計があるけど、それはあくまで目安ということで、自分に当てはまるかどうかはわからない。妹の友達のお母さんは、癌で余命1年と言われてから10年も生きたらしい。なので、あんまり気にしないことにしますnote

幸い、私の癌は大人しめのようなので、治療が終わって、数年後には子供もできる・・・というラッキーな部類に入るといいなぁsun抗がん剤は悪性度の高い癌の方がよく効く、という話だけど、どうか私にも効いてくれっsign01

術後長い間元気にしている人は、基本的に明るい人が多い気がするね。私も毎日楽しく治療していきたいと思いますよ~cat「必要以上に怖がることはない。基本的な治療をしっかりとやっていくことが大切」という先生の言葉に共感です。これって受験勉強でも重要なことだよねpencil

話は変わりますが、昨晩冷蔵庫が壊れましたwobbly。なんで?まだ2年使ってないのに?今修理の人がベランダで溶接してます・・・bombそんな重要な部品が壊れてるなんて、不良品じゃないのか~。私は夫に「外部の人から病原菌をもらうといけないので、部屋にいなさい」といわれたので、修理やさんと会うこともなく部屋でこれを書いてますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

病理検査の結果

昨日病理検査の結果を聞きに、夫と母親と病院へ行ってきました。みんなちょっと緊張wobbly

待合室で待っていると、先生がエコー室の方に来てほしい、とのこと。今日もエコーやるの?なんでー?と思った。

エコー室で待っていたら、先に検査の結果を教えてくれました。CTなどの検査では明らかな転移は見られなかったとのこと。よかった~sun

癌の種類:硬がん(←これはあまりよろしくない)

ホルモン受容体:ER -、Pgr -(←これもよろしくない!)

Her2 Score:2+

癌の悪性度:1~2の間(これはよろしい♪)

ということで、いいんだか悪いんだかわからないーcoldsweats01。硬がんというのは、まぁ乳がんの中では一番多いようなんだけど、転移・再発しやすいと聞く。ホルモン療法ができないというのも痛いsweat02Her2については、更に検査が必要だけど、たぶんマイナスでしょう、とのことだった。Her2陽性だと薬はあるんだけど、悪性度が高い癌ということになる。でも、薬があるだけいいのか?などと混乱・・・。先生は、Her2陽性の人はこれまでとても予後が悪かったんだけど、薬が出てきたおかげで陰性の人と同じくらいまでよくなってきている、と言っていたので、陰性の方が若干いいのかな?と思った。で、いわゆるトリプルネガティブというとても残念な癌downなのだけど、癌の悪性度が低い。これは、再発・転移しにくいということ。うーむ、まぁ、トリプルネガティブで悪性度3っていうのよりはよかったのかなぁ。悪性度が低ければ、今後急激に進行するということもないかもしれないしね。トリプルネガティブの人は、悪性度も高い人が多かったので、これは予想外だった。

先生がいうには、検査では明らかな転移はなかったけど、これまでの経験からするとおそらくリンパ節にもあるでしょう、とのことで、再度検査することになった。しこりが4センチだとすると、リンパ節転移の疑いありでステージIIbということになるのかな。

今回は先生にも色々質問できて、よかったですnote夫と母親は治療について質問してるのに、私は「温泉行ってもいいですか?」とかのんきなことを聞いていた。夫と先生の話がいまいちかみ合ってなかったけどね・・・coldsweats01。別の治療方法についても説明してくれて、そっちの方がよければ他の病院を紹介しますよ、とも言ってくれた。私的には今後の治療方針も納得できるものなので、このままお願いしようと思います。

手術もおそらく温存でいけるでしょうって。リュープリンもホルモン治療としての効果はないことになってしまったけど、まだ若いからやっぱりやっておいたほうがいいと思う、と言われて安心した。妊娠のことまで考えてくれるのは嬉しいよね。

転移がなかっただけでもよかったよ~。とりあえず、今ある癌をやっつけることができれば、後はおとなしくしていてくれればいいわけだし。トリプルネガティブの場合は術後3年以内に再発・転移することがとても多いらしい。それを乗り切ると、それ以降は再発率がぐっと落ちるんだって。これから3年が勝負だね。食事と運動で生活を改善して、頑張るぞ~。Wii Fitもかってもらっちゃおうかな~。

今回は先生の笑顔が初めて見れて、ほっとしましたhappy01いつも深刻そうな顔だったのでね・・・。次の診察のときは手術をはさんでいるので、あまり時間が取れないかも、ときちんとお話してくださったし。病院で待っているときに他の先生を見ると、今の先生でよかったなーと思う。(夫もそうらしい)精悍な感じなので、診察もあんまり気になりません。

次は抗がん剤の説明があるかなー。ウィッグも準備しないと!色々とまだまだ忙しいですなgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

皮膚科

皮膚科にもいってきました~。

そうなんです、恥ずかしながら私爪の水虫があるんですwobbly。ちがうの、これはね、実家にいたときに親からうつされたのーーーsign03(と、毎回声を大にして言いたい)ほんとにこれに関してはちょっと恨んでるよ・・・。親の爪が変だなぁとは思っていたんだけど、水虫だなんて知らなかった。妊娠前に直しておこうと思って、数年前から皮膚科に通っていました。今は飲み薬は飲んでいないんだけど、なかなか治らないのよね。

で、抗がん剤治療中でも薬を使っていいかということを聞きたいし、治療中あまり来れなくなっちゃうかもしれないのでその分の薬をもらいに行った。いつも行っている皮膚科は若くて元気な女の先生。抗がん剤の話もはっきり伝えた。そしたら、明るく「大変だったねー!じゃあ、薬MAXで出しとくからねっ!」と大量の薬を処方してくれたcoldsweats01。1年くらいはもつんじゃないかなー。爪の薬は抗がん剤中も塗っていいそうです。手荒れ用のローションもたくさんもらった。もしかすると肌も荒れちゃうかもしれないし、このローションがあると心強い。話しやすい先生でよかったな。

とりあえず抗がん剤をやる前に気になっているところはこれでおしまい。後は私の体が頑張ってくれることを期待しますpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MRI検査

MRI検査を受けてきた。これは大学病院が新しいやり方を研究しているということで、別の施設で受けることに。大学病院からもらった資料を持って、検診センターみたいなところへ行った。

この日の朝、大学病院から電話が来てびっくり。何事かと思ったら、「追加の細胞の免疫検査を行うことになったので、5000円くらい追加料金が発生してしまいました。次の診察のときにお支払いください」ということだった。追加の検査って・・・・。もしかしていろんな受容体がマイナスだから???もしかしてトリプルネガティブとかいう最悪のがんなの??とかいろんなことを想像してしまい、少し落ち込んでしまったー。まぁ、たぶんどの人も調べなきゃいけない検査のようだったから、先生がたまたまこの検査のお金を含めるのを忘れていただけかなぁ、という可能性もあるんだけど・・・。(←落ち込んだけど、トリプルネガティブでも頑張っている人がたくさんいて、すぐに死ぬ、というわけではないようだったのですぐに復活wink若い人に多いらしいね)

検診センターには早く着きすぎて1時間ぐらい待つ羽目になった。しかも、受付が始まったと思ったら「先生が後30分くらいで来るのでお待ちください」だとーー!ただの検診センターだからか、大学病院とくらべると効率が悪い気がする。しかも、会社の健康診断で来ている若い人がたくさんいて、「あー、あたし人間ドック受けたい!」とかわーきゃーうるさい。みんな健康なんだろうな・・・とかちょっとブルーになる。

1時半になってようやく検査開始。検査着に着替えて、造影剤を打つ。今日は1回で入った。MRIの機械に仰向けに寝て、左腕を挙げた状態で固定。手術と同じ態勢にするらしい。MRIは大きな音が鳴るのでヘッドフォンで音楽を流してくれる場合が多いと聞いていたんだけど、私には耳栓だけでした・・・。いつどんな音が出てくるのが予測不能なので、ちょっと怖い。検査の中では一番嫌だったかも。特に問題なく30分くらいで終わった。担当の先生が検査着をはだけた後に戻すときのやり方が何だか雑で、この先生が主治医じゃなくてよかったと思った。ちょっとおたくナルシストみたいな感じだったし。

検査が終わってから、千葉駅をぶらぶらしようと思っていたので、そごうの方へ向かう。夫から朝の電話を気にしないでおいしいものを食べておいで、というやさしいメールが来ていた。感謝heart04「どうせだったらおいしいものたくさん食べた方がいいや」と開き直ってしまい、カフェで「うにと夏野菜の冷静パスタ」とハーブティーのセットを頼んだ。これがうまかった・・・。

それから歩いてパルコに行こうと思ったんだけど、全然違うほうに歩いていたみたいでかなりの時間歩く羽目に。今日は安静にしてくださいと言われたのに!何とかバスで通ったことのある見覚えのある通りに出て、パルコに着いた。パルコでは闘病中の帽子を無印でゲット!セール品なので安く買えたー。

帰りは駅まで夫に車で迎えに来てもらいましたnote朝の電話の件をとても気にしてくれているようだったんだけど、おいしいパスタ食べてきた、っていったら笑っていた。

これで一通りの検査が終了!転移がないことを祈るのみです・・・。

今日の会計は、11500円也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

CTと骨スキャン

CT検査と骨スキャンを受けに大学病院へ。骨スキャン用の薬を朝8:45に打たなきゃいけないというので、早起きして行った。

毎回のことながら、検査の待合室には年配の人のみ。若い患者っていないのね~、やっぱり高齢化社会なのね~と感じる。私なんか見た目はぴんぴんしているので、何の病気かわからないでしょう。これからも元気に検査を受けてやろうscissors

朝の注射が終わると、今度は10:00からCTの検査。こちらはまず点滴で造影剤を入れる。私はいつもそうなんだけど、血管がわかりにくいらしくて注射がなかなかできない。今回も看護婦さんが2回やってみたけどダメthink。針を刺した状態で中で血管をぐりぐり探すので、嫌な感じ。痛くはないんだけどね。仕方がないので、先生に代わってもらい再挑戦。先生もどうもわからないらしい。なんでだー。でも、そこはさすが医者、もうこれ以上失敗はできんというプレッシャーなのか1回で見事点滴をさしてくれた。

その後、呼ばれるまで自分で点滴のガラガラを持って待つ。本格的に病人みたいだぞ。でも至って元気なので、どうもへらへらしてしまうcoldsweats01。たまに重病患者が通るけど、その方たちはなるべく見ないようにする。

CT検査室の中に入ると、点滴をしたまま仰向けになり、若い研修医風の医者に「ズボンも少しおろしてください」と言われた。私はジーンズのすそをあげていたので、そのことだと思いすそを全部おろした。あれ、お腹にタオル掛けられたけど・・・・。あ、おろすってお腹の方のことsign02だったら早く言ってくれよ・・・。どのくらいまで下げればいいのかもわからず、適当におろした。(なんか説明してくれればいいのにdespair

私の上をCTの機械が動き、「息をすってぇぇぇー、止めてください!」などと指示がかかる。途中でもっとえらそうなお医者さんが来て、違う薬剤を入れるとのこと。

「体が一瞬熱くなりますからね~。でも、すぐですからね~。びっくりしないでください。」

・・・・・おぉーーーーー、すごい!体中に熱い液体がぁーーー。手のひらまで熱いぞ!

CTは難なく終わりました。

10時半になって、両親が病院まで来てくれた。父親はロビーで少し話をして、「役に立たないので帰りますぅ・・・」と言って、帰って行ったsweat01なんだかうちのお父は悲しい顔してても面白くって、私は笑ってしまう。不思議だ。

次の検査まで4時間もあるので、少し病院内を探検して、駅の方へ戻りお昼ご飯を食べることにした。朝ごはん抜きだからペコペコだー。母親がいつも一人でランチしているというお勧めのお店で和食。おいしかったよぅheart04レストラン街にはたくさんおいしそうなお店が・・・。最近食欲もすっかり戻ってしまったので、また体重も増えるんじゃないかと心配中sweat02

病院へ戻り、今度は骨スキャン。仰向けで寝ていると機械が目の前まで降りてくる。怖いのでずーっと目をつぶっていたら、お昼ご飯の後で心地よい眠りが私を誘うsleepy。クラシックの音楽も眠りを助長する。あーーーっという間に検査が終わりましたー。

今日は検査三昧で、病人だということを思い出してしまった。といっても、これまでと体調も何も変わらないし、元気一杯なので、いつもどおり生活していますnote夜も夫より先に眠れてるしhappy01。これから抗がん剤で体力が落ちてしまうかもしれないので、それまでの間は食事と睡眠と運動で鍛えておきたいと思いますsign03早速栄養学の本も買ったので、効率よく栄養を取れる方法と正しい料理方法を学びたいね。

どうか転移なぞありませんようにsign03sign03sign03sign03

今日の会計は25,380円也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歯医者2

気を取り直して、別の歯医者に行って来た。こちらはしっかり口コミ情報を確認したので、いい歯医者さんのはず。夫が車で送ってくれると言うので、甘えることにした。

問診表に現在かかっている病気や病院名を書く欄がある。リュープリンのことは書いたけど、一応病名は伏せておいた。

診察室に入ると、歯科衛生士の人がきちんと自己紹介をしてくださった。なかなかいい感じの歯医者だsunそして、問診表に書いたことも一つ一つ確認してくれる。

「病名は何ですか?」

さらっと聞かれたので、こちらもさらっと

「あ、乳がんです」

と答える。やっぱり始めから書いておけばよかったのだ!すると、若い衛生士さんは顔色1つ変えずに説明を続けてくれた。おかげで私もこれから抗がん剤をやるので・・・と言う話も気にせずできた。歯医者さんにもきちんと内容を伝えてくれている。こういう歯医者さんだと安心できるね~。

一通り歯をチェックしてもらい、先にクリーニング。その後歯医者さん登場。歯医者さんも私の要望にこたえてしっかり歯を診てくださった。今治さないといけないもの、今後治療で悪化する可能性があるような歯はないとのことだったdelicious。詰め物の下で進行している虫歯はレントゲンを取らないとわからないという事で、1本1本と全体のレントゲンを取ってくれた。レントゲンを見ながら「これが見えている歯の部分で、ここが詰め物ですね。その下で進んでいる虫歯はありません。」とそれぞれの歯について丁寧に説明。とってもいい歯医者さんでした!

悪いところは1つもありません!とお墨付きをもらったので、とても安心した。抗がん剤治療中に虫歯がうずいて薬を打てない、ということになるのだけは避けたいもんね。若いがん患者が来ることなんてマレだろうに、皆さん顔色1つ変えずにきちんと診察してくださって、プロフェッショナルだなぁと感じた。こちらの歯医者に見てもらってよかったです!治療中も何かあったらお世話になれそうだなnote

今後に備えて、歯の隙間や奥を磨ける小さな歯ブラシも購入して、今日はおしまい。虫歯がなくてよかったーーーーsign01不安材料が1つ消えて、一安心ですshine

今後はいろんなところで病気を申告しないといけない場面が出てくると思うけど、隠さずにサラッと言ってしまった方がいいね。回数を重ねるごとにだんだん慣れてくるし。「敏感肌なんですぅ」って言うのと同じくらい軽い感じでカミングアウトしていきたいと思いまーす!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

歯医者

化学治療前に虫歯を治しておいたほうがいいということだったので、歯医者に行くことにする。行きつけの歯医者はなんと3週間後まで予約が取れないらしい。病気の治療をするので早く診てもらいたい、と言ったけど、だめだって。融通が利かないのね・・・。仕方がないので、近くの別の歯医者に電話をしてみたら、今日来てもいいとのこと。この地域で複数の診療所を持っている歯科医院だったので、問題ないだろうと思ったのだけど・・・。

今日OKと言われただけあって、患者がいないcoldsweats02。先生もちょっとおじいちゃん。大丈夫かなぁ・・。一応問診表にリュープリンを打っていることと、抗がん剤をこの後やるので虫歯を治したい、と書く。が、助手にも先生にも伝わっていないみたい。一応一通り歯科検診みたいにチェックした。怖くなったので、とりあえず自分で認識している奥歯の虫歯を伝えると、「これ自分で気付いたの?フフッ」と嫌な笑み。どうやら変な風に生えている奥歯だから、削りたくないらしい。その後、「小さいので麻酔しないで削ります」といわれ、即治療に入られた。なんかちがくないか?レントゲンとか取らないの?怖いよー。

なすがままに奥歯を削られ、15分くらいで治療が終了。クリーニングもできるけど・・・と言われたけど、もう怖いのでこの歯医者はやめにしたwobbly。奥歯は一応丁寧に削ってくれていたみたいだから大丈夫だと思うんだけど、この治療をしてもらったことで今後感染症とかにならないよねぇ・・・・。ちょっといまどきないくらい説明のない歯医者だったんだけど・・・。結局乳がんだという個人情報をばら撒いただけになってしまったような。始めから遠くても評判のいい歯医者に行くべきだったと、後悔しました。ほんとに。

やっぱり不安なので、来週違う歯医者で見てもらうことにする。歯石もとってもらいたいしね。自分でチェックしている限りでは虫歯はないと思うんだけど、過去に詰め物の下で虫歯が進行して神経が死んでたことがあるので、心配なのです。抗がん剤の不安材料はできるだけなくしておきたいので、今空いている時間を使って色々と解消しておこうと思いますpunch

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧