« ペプチド9回目 | トップページ | 最近のお気に入り♪ »

2010年10月 7日 (木)

トリプルネガティブ びっくり情報

がんサポート10月号は乳がん特集でした。

色々と新しい情報が載っていて、大変ためになる記事ばかり。

乳がんの治療方法や治療方針も、1年くらいで変わるものなのですね~。

イメンドカプセルといい、新しく使えるようになった抗がん剤や制吐剤、遺伝子分析などもあり、医学の進歩はすごいなぁ~と思います。

私には抗がん剤はまったく効かないし、残念ながら体力を奪う毒薬でしかないのですが(^-^;、抗がん剤否定派ではないですよ。抗がん剤で延命できている人も沢山いらっしゃいますからね~。私はもうやらないかもしれませんケド。

今後はどんどん個別化治療が進むようで、よいことですねnote

さて、この特集の中にはトリプルネガティブに関するものがあったのですが、驚くべき情報が。

「一部の例ではタキサン系は効き目が悪く、むしろ増殖を助ける働きがあるかもしれない」

・・・これってまさに私のことじゃーーーん∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

タキソールやってるときに腫瘍が大きくなって、遠隔転移が出てきたんだからさ・・・。

うー、この情報が半年前に浸透していたら・・・と思わずにはいられません。そうすれば、先生ももっと慎重に経過を見てくれたかもしれないのに。

これからトリプルネガティブでタキサン系をやられる方、十分注意してくださいね。

そして、トリプルネガティブには白金製剤(シスプラチンやカルボプラチン)と分子標的剤の組み合わせが効くかも、ということ。

私は治験でシスプラチンを使いましたが、全然効かなかった上に、副作用が強くて体力がどんどん落ちてしまったので、もう使えても使いたくありませんsweat02

トリプルネガティブにも、ハーセプチンのようによく効く薬が絶対にあるはず!と言われていますよね。分子標的剤は効きそうな感じがするので、早く使えるようになるといいな~と思います。

そして、栄養のお話。(以下もがんサポート10月号からの情報です)

がん患者は飢餓状態に陥っている人が多いとのこと。

まず、体の中にがん細胞があるだけで通常よりエネルギーの消費量が増え、そこに抗がん剤や放射線治療などでさらにエネルギーが消費され、栄養が足りていないんだそうです。

「栄養の摂りすぎでがんが大きくなる」と考えている人が多いようですが、これは間違いだと。もちろん、栄養が十分足りている人は、必要以上に摂ることはないと思いますよ。あくまで、抗がん剤やがんの進行で体力や栄養が落ちてしまっている人の話です。また、「栄養を摂る」といっても、肉をガンガン食べるのがいいとか言うわけではなく、肉、魚、野菜をバランスよく食べることが大切だと思います。抗がん剤治療中で味覚障害や食欲不振がある場合には、食べられるものを食べられるときに食べればいいと思いますよ!私も果物とヨーグルトしか受け付けないときがありましたから・・・。乳製品が問題視されていますが、食べないよりは私はいいと思います。

栄養が足りなければ、免疫が低下してがんも進行するし、感染症なども起こしやすくなって、症状が悪化してしまうそうなんです。

・・・これは進行がん患者としては、よくわかるお話ですねぇ。

転移が見つかるまでは、乳製品や牛肉などを食べず、和食で野菜中心の食事にしていましたが、がんが進行してくると、そんなことよりも栄養補給が大事になってくるような気がします。

食べられるときに食べられるものを食べないと、すぐに体力が落ちてしまう。

がんを予防したり、がんの治療が終わって、十分な体力がある人が再発を防ぐために食事療法を実践されるのは、多少の効果があるのではなかなーとは思いますが、

食事療法なんてしていたら、ワタシ、死んでしまうよーsign03 と、今は実感していますよhappy01

1ヶ月寝たきりだったせいで、栄養が未だ足りていない・・・。

コレステロールは100くらいしかないし(140以上が標準)、貧血もあるし。

大豆と野菜と魚だけでは栄養が足りないし、全然体重も増えないし、今の私の状態でそこまでしっかりした料理を作るのは無理。といっても、自宅では冷凍食品とか出来合いのものは避けるようにして、自炊中心ですよ(夫が頑張っている)。

なので、色々な意見はあると思いますが、体力が完全に回復するまでは外食もするし、適度に肉も食べるし、牛乳も飲みます。でないと、必要な栄養素が補えません。サプリでとるのはなんとなく違う気がするし・・・。

人の免疫力もがんと戦う上ではとても大事な武器ですからね。いくら食事療法が大切だといっても、免疫を下げてしまっては意味がありません。

もちろん、体力が回復して太ってきたら、また食事には気をつけますけどねー。

ベジタリアンの人でも乳がんになってしまった人はいますし、何事も「適度に」「バランスよく」が重要かな、と思います。

秋ごろには新薬「エリブリン」が承認されるのでは?と言われていますし、使える薬がどんどん増えてくれることを期待したいですね☆

*この記事はあくまでも個人的な意見です。「乳製品を摂らない」とか「抗がん剤をやらない」ことを決めた方のことを批判しているわけでは決してありません!!私自信は、その人が効果があると信じられる治療方法を選ぶことが一番大事なのではないかと思っています。

★現在コメントへのお返事はお休みさせていただいております。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« ペプチド9回目 | トップページ | 最近のお気に入り♪ »

コメント

kottsuさんが食事療法についてそうお考えで良かった!!
最近、トンデモなブログを書いている人が変なコメント色んな場所に残しているのを見ているので心配でした(しかも結構信者が多い)。
あれ読んで自分を責める人が増えなきゃいいなと思っています。
食生活については私もまた近いうちに記事にしたいなぁと思っています。


通院先にがんサポートは置いてあるので、よく読んでみますねlovely治療の幅を広げるには長生きしなくっちゃね!
ちなみに私も抗がん剤否定派じゃないのです〜♪

投稿: まどか | 2010年10月 7日 (木) 12時32分

ランキング1位のブログ許せない。
大原まゆさんのことまで取り上げて、タダのチンケな金儲けブログのくせに。
これを読んだ大原まゆさんの家族の方はどんな思いなのか・・。

投稿: なるちゃん | 2010年10月 7日 (木) 16時29分

はじめまして。いつも読ませていただいています。実はアレルギーが出てタキソールできなかったんです。それを不安で不安で仕方なく過ごしていました。
でも今日すっきりしました。もちろんトリプルネガティブです。
みんながみんなに当てはまらないかもしれませんが、きっとできなかったことには意味があるんだなって思えます。
すくわれました。ありがとうございます。
食事療法・・・やってます。時々ストレスに感じることもありますが、一つだけ良い事が。痩せました。普段かなり無茶苦茶な食生活してしてたんだっておもいました。
でも好きなものを食べることだって本当は良い事なんですよね。ストレスがたまらない分。

投稿: ゆいゆい | 2010年10月 7日 (木) 19時26分

「がんサポート」読んだよ~sun

本屋さんで「患者だって思われる?」と周りを気にしながら立ち読み(買いなさいって…)、でも最後は仁王立ちで本気読みしちゃったcoldsweats01

トリプルネガティブに「タキサン系」は逆効果うんぬん…は、衝撃的でした。

アントラサイクリン系もバツという報告もあるし、おいおい、そうじゃなくても弾丸(タマ)少ないんだからさ~ってヤサグレた気分になっちゃいましたけど。

もともとチーム・トリネガはその他のタイプ当てはまらない、雑多な多国籍軍みたいなものらしいから、十把ひとからげに論じるのは難しそうですよね。

いつかTNのミラクル見せたるsign01という気概を新たにし、雑誌を棚に戻しました(笑)。

食事は体の基本だから、病気になると神経質になる気持ちもわかるけど、自分よりジャンクなものを食べて長生きしている人が世界にはいっぱいいるから、どうしてもね~(笑)。

やっぱり何事もバランスでしょうか。
東洋風に言うと中庸ってやつ?

投稿: まりりん | 2010年10月 7日 (木) 19時48分

私も最近は好きなもの(ケーキとか←以前も食べてましたがsweat01)我慢しないで食べることにしました。
でも量は控えめにしています。
抗がん剤のことはよくわかりませんので肯定も否定もしません。
患者さん本人が決めることですしね!

新薬が早く認可されることを願ってます。

投稿: ごめちゃん | 2010年10月 7日 (木) 20時59分

乳がんの治療法や見解って、あっと言う間に変わるから
患者も情報収集で勉強しなければって感じですね

今はいろんな物食べて早く体力回復してね
私はまだ舌がピリピリするけれど、ガッツリ食欲戻って
困っています。体力戻る前に脂肪だけ戻ってしまいそう
これまた癌細胞が喜びそうなエサになっちゃうから
気をつけないとね

良い薬や治療は早く承認されるといいよね~

投稿: バボ | 2010年10月 7日 (木) 21時05分

kottsuさんこんにちは。
スーパーポジティブでいる事って本当に大事ですよね。
癌細胞って絵で見ると大抵イガイガの悪魔くんのように描かれていて、思わず「ほんっとに悪いやっちゃな~」とプッと笑ってしまいます。このヤンチャ坊主をとっちめてやる的な気分で毎日を過しています。私も若年性トリプルネガティブなのでkottsuさんの情報は大変参考になりました。がんサポート、読んでみます!

投稿: ラブ | 2010年10月 8日 (金) 09時45分

あのブログについては、ブログ村にサブカテ変更の要望を出そうと思います。
いや、もっと言うと苦情です。

Kottsuさん、美味しいと思うものを食べてくださいね。
牛乳も一時的だったら手っ取り早く栄養になっていいんじゃないかな。
同じ栄養分小魚やらひじきやら食べろったって飲み込めないこともあるからね。

頑張ろう!

投稿: 匿名 | 2010年10月 8日 (金) 11時41分

kottsuさんこんにちは、
今日も気になって来てしまいました。
毎日更新大変でないんですか?
ブログ更新していると気がやすまるのかな?
なんとトリプルネガティブ、そんな事あるんですね、
気を落とさず、栄養をとって体力つけて乗り切ってください。
貧血だとか?葉酸を多く摂取できるものを食べてみてはいかがですか
赤血球の形成や、DNAの合成等々がんばってくれるみたいで
貧血の改善には良いみたいですよ。
主に緑黄色野菜や豆類に含まれるみたいですが、
もっと簡単にとれるのが、焼きのりや味付けのりかなり含まれています。
また、お茶で煎茶や抹茶にも多く含まれています。
こんなの食べたり飲んだりして良いのかわかりませんが。
とにかく一つ一つ克服していってください。
頑張っている方に頑張っては酷ですが、まだまだやれる事は沢山有ると
おもうので。


投稿: ゆうくんパパ | 2010年10月 8日 (金) 12時47分

栄養のお話で書かせていただきます


>「栄養の摂りすぎでがんが大きくなる」と考えている人が多いようですが、これは間違いだと。


私も手術前の抗がん剤の間、がんに負けてはいけないと
お肉や乳製品、卵を食べてました
もちろん魚もです
逆に野菜や大豆とかはあまり食べてませんでした

栄養というのはどういうのを指すのかわかりませんが
私の場合、結果腫瘍は増大してしまいました

kottsuさんのお話はいつも
共感出来ると思ってましたが
今回のお話でかなり考えてしまいました

差し支えなかったら、どこの情報かおしえてください

投稿: 匿名 | 2010年10月 9日 (土) 08時07分

この記事へのコメントは終了しました。

« ペプチド9回目 | トップページ | 最近のお気に入り♪ »