« よい知らせ | トップページ | ペプチド7回目&XC療法の副作用 »

2010年9月18日 (土)

胸にできた潰瘍の処置方法

先日の記事では、沢山の方にコメントを頂きまして、本当にありがとうございました
m(_ _)m

こんなに多くの方が読んでくださっていて、なおかつ一緒に喜んでくれるなんて、嬉しすぎます・・・(;ω;)

ともに大変な治療に耐えている方々の応援(もちろんそうでない方も!)は、とっても励みになります。

頑張るぞ~!!という気が、ますますわいてきましたo(*^▽^*)o

今回のペプチドの副作用は、翌日夜の微熱と太ももの付け根部分の腫れと発赤です。太ももは大分腫れていて、昨日までは歩くと痛かったです・・・。リンパが反応するせいだそうなのですが、ペプチドを打っていない反対側の足も腫れます。

ちなみに・・・ペプチドの注射はものすごく痛いですweep

ぶっすぅーーーーーーーーーーーーー・・・・・

という感じです。

さて、今日は胸の潰瘍の処置方法について、少し書きたいと思います。

今現在、胸に飛び出している部分は胸上部の半分くらいを占めていて、周りが赤い肉、真ん中が腐っているらしく、黄色くなっています。赤く広がっている部分は、なんだか溶岩を思い出させます・・・。今日シャワーをかけたら、白く変色していた肉片みたいなものがポロッととれてビックリ!!(゚ロ゚屮)屮 これはいいのか悪いのか・・・。

これ以外に、小さい出来物のような皮膚転移と思われるものが6つくらいあります・・・(;´д`)トホホ…

私の処置キットはこちらです。

Kc3i0090_2

見にくい画像ですみません・・・・。

  1. 白色ワセリン
  2. バラマイシン軟膏(細菌を殺す薬)とワセリンを混ぜたもの
  3. タラシンTゲル(細菌を殺す薬)
  4. 薬を塗るヘラ
  5. ヘラを消毒するアルコール消毒液
  6. 手を消毒するアルコール消毒液
  7. 滅菌ガーゼ 中サイズ1枚 大サイズ2枚
  8. 生理用品2個
  9. ガーゼなどをとめるテープ

これが一式になっています。旅行にもこれを持っていかないといけないので、結構面倒です。

処置方法としては、お風呂上りに

  1. 手を消毒して滅菌ガーゼで潰瘍の水滴を拭く。→このガーゼにアルコール消毒液をシュッとやって、ヘラを消毒。
  2. 滅菌ガーゼ大2枚を潰瘍の大きさに合わせて張り合わせて、上記1~3の薬をヘラでガーゼに塗る。
  3. ガーゼを潰瘍部分に貼る。
  4. 生理用品二枚を重ね合わせて、ガーゼの上を覆う。(生理用品は胸の下のほうまで来るようにずらして重ねています。胸に貼るときは生理用品の上からナプキンが包まれていたシートをかぶせて、テープで固定します)

夫には、この4の作業のときにテープを貼るのを手伝ってもらっています。一人では処置できません。

前にいた病院では、生理用品に直接ワセリンなどを塗ると指導されたのですが、それだとどうしてもワセリンなどが染みて漏れてしまうので、私はガーゼの上から生理用品を貼るようにしています。

昼間出かけるときは「はだおもい 特に多い日の昼用 羽なし 23センチ」、夜は結構寝ている間に動くので、「elis 新・素肌感 多い日の夜用 羽なし 29センチ」を愛用しています。

重ねて使うので、羽なし、というところが重要です!

多分潰瘍の黄色い部分から臭いが発せられるのだと思いますが、今のところ、2と3の薬を処方してもらってからは、臭いはまったくせず、それほど出血や浸出液もないため、うまいことコントロールできているのではないかと思います。

がんが皮膚を突き破ると、独特のものすごい異臭を放つ、と聞いていたので恐怖だったのですが、かなり大きい潰瘍になった割には、臭いも出血もそれほどではありません。

こまめに水で流して、ガーゼを交換するのが大切なのかもしれないですね。(私はガーゼの交換は1日に1回か2回です)

もし胸の皮膚転移などの処置でお困りの方がいらっしゃったら・・・と思い、参考までに載せてみました。私は処方してもらっていませんが、臭いには「メトロニダゾール軟膏」というのがとても効くらしいですね。

具合の悪いときは本当に見るのが嫌だったのですが、元気になってくると、「まぁ、これも自分の細胞が作り出したもので、体の一部分なんだよねー」と、マジマジと観察してしまったりしています(^-^;

うちの母親は1回みたら、グロテスクすぎてその後見れないようですが・・・。←そのくらい、ひどい状態だということです。キレイな女の人だったら、耐えられないかもしれないですねぇ。

とはいうものの、こんなものはないほうがいいに決まっているので、何とか手術に持ち込めるといいですね~。うーん、どうかなぁ・・・。

★現在コメントへのお返事はお休みさせていただいております。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« よい知らせ | トップページ | ペプチド7回目&XC療法の副作用 »

コメント

こちらこそkottsuさんの前向きなブログにいつも元気をもらってますheart04

本当に手術ができるようになるといいですねup

長野からお祈りしてますclover

投稿: ごめちゃん | 2010年9月18日 (土) 19時43分

私もいつもkottsuのブログで元気をもらっていますよscissors

胸の腫瘍、手術ができることをお祈りしていますsign01

私も副作用に悩まされることもありますが、
お互いにがんばりましょ~up

投稿: ぎょぴ | 2010年9月18日 (土) 20時49分

ごめんなさいbearing
上のメール、kottsuさんが呼び捨てになって
しましました・・・
申し訳ないですっsweat01

投稿: ぎょぴ | 2010年9月18日 (土) 20時50分

こばゎ~Kottsuさん♪
副作用ツラィですが(注射も痛そぅbearing)今までの抗がん剤ょりも効ぃてる証拠かな?
ELLiEはホラー映画とかグロぃ、エグぃ映像は結構平気なんですが、自分の身だと血を見るのも苦手だったりしますsweat02
なのにKottsuさんは毎日この腫瘍と対面しながら処置されてるのですね…coldsweats02
この腫瘍を手術で取り除くことができれば、直接対面することがなければ…精神的にも少しラクになりますよねsweat01
手術、できるよぅになりますよぅにsign01
そして元気になってまた南の島に行けますよぅにshineconfident
これからもKottsuさんのこと応援しつづけます♪

投稿: ELLiE | 2010年9月18日 (土) 22時32分

kottsuさんこんばんは!
潰瘍の説明、大変詳しく教えて頂いてありがとうございます。
触ったり薬を塗布する時など、痛みなどが無いことを祈ります。
これからペプチドがばんばん効いて潰瘍も無くなっちゃいますようにsign03

投稿: ラブ | 2010年9月18日 (土) 23時12分

初めてコメントします。私は病院で勤務していますが、耳鼻科などで皮膚に潰瘍が出来た時に、ビオフェルミンなどの乳酸菌系の粉薬を軟膏に混入させるとニオイが抑えられるときいたことがあります。

なんで?と聞いたけど根拠は無いみたいですがとにかく効くとのこと。

機会があればお試しくださいね

根拠の無い情報ですみません

投稿: そらみ | 2010年9月18日 (土) 23時42分

Kottsuさんsign01こんばんは。色々な人がいるけど今日もブログが更新され嬉しかった(o^-^o)ありがとうup
本当はKottsuさんの心が何度も折れそぅ・・な時もあったと思います。それなのに皆に元気と勇気を与える貴方は素晴らしいheart02Kottsuさんの頑張りをちゃんと受け止めています。
これからも応援しています。ガンバ\(^o^)/

投稿: いちママ | 2010年9月19日 (日) 00時24分

Kottsuさん こんにちは。ペプチドの注射痛いんですね。でも、やるしかないですよね。私も毎日の注射いやだけど、少しでも今の状況からよくなるよう、がんばって打ってます

でも、毎日の処置は大変だけれど、腫瘍の匂いも軽減されているようで、良かったです。

それにしても、kottsu さんの人柄には頭が下がります。ちょっと誤解をされているようなコメントをされる方に、ちゃんと真摯にご自分の今での家庭環境や現在の状況まで説明されて、本当にいい方なんだなぁ~って思いました。


大丈夫ですよ。kottsu さんのブログをみてる99.9999…%の人はkottsu さんの大応援団だからね。一緒にがんばりましょうね。

投稿: スミレ | 2010年9月19日 (日) 10時30分

Kottsuさんこんにちわ。
すごく詳しく書かれているので、感心しつつ読んでました。
ぜったい役に立つ体験談だと思いますよ。
痛みとかはないのですか?それが心配です。

お互いいろいろありますが、うまくコントロールして
つきあっていこうね。
前向きなブログで元気もらいました。
ありがとう♪

投稿: akiraniann | 2010年9月19日 (日) 14時21分

ワクチンが効いているようで、本当に良かったです
シコリの処置も毎日大変ですね
手術で取れるといいですね
そうなるよう祈っています
高原で良い空気沢山吸ってきたかな?
心身ともにリフレッシュ~♪免疫UP~♪

投稿: バボ | 2010年9月19日 (日) 23時52分

具合が良くなってきてすごい良かったです。この調子で良くなる事本当に願ってます。治療大変だと思いますが、頑張ってください。応援してますから(#^.^#)

投稿: ユカママ | 2010年9月20日 (月) 00時30分

Kottsuさん、こんにちは。(書き込みは2度目の者です)

心や体の痛みはもちろんのこと、毎日の処置の辛さ、ほんの少しだけ分かります。。。
以前も少し書きましたが、私の場合、Kottsuさんとちょっとだけ似た状況でしたが、手術で取ってもらいました。
・・・っが。
やはり広範囲での切除で、植皮もあったため、その後の傷の治りが悪く(辛く)、術後の抗がん剤治療ができずにいた8カ月後に首付近に再発(既にゴルフボール大)し、現在なんとか放射線治療を始めたところです。
辛さの元凶、無いにこしたことはありませんが、取ったらその後の治療の進め方や処置(ガーゼ交換のセットは現在のKottsuさんと似た感じです)もやはりかんり大変です、、、
貼りつけのテープかぶれや引き攣れも辛いですよね。。。
一応、自分のブログに傷の画像を載せていますのでよろしかったらご覧ください、切除した場合の参考になればと。
ペプチドがより効くように心より祈っております!


投稿: shina | 2010年9月21日 (火) 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よい知らせ | トップページ | ペプチド7回目&XC療法の副作用 »