« ペプチド7回目&XC療法の副作用 | トップページ | ペプチド9回目 »

2010年9月30日 (木)

手術の話

先日の記事では、沢山の方が自分のことのように結果を喜んでくださり、感謝の気持ちで一杯です。

本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

これからもよい報告ができるように、頑張りますねsign03

さて、ペプチドの8回目を打ってきました。

今回もペプチドを打った太ももが赤く腫れて、痛いです・・・sweat02

そして、翌日にまた37.5度の熱が出たのですが、今回はなかなか下がらなくて微妙に辛かったですねぇ。

今日は、まだだるさが残っていますが、熱はないので助かりますhappy01

先日の診察では、先生が手術の話をしてくれました。

腫瘍が大きいので、かなり大掛かりな手術になること。

植皮が必要だが、私のような状態では太ももから皮膚をとる方法だと、皮膚が薄くてペラペラになってしまう上につきが悪い可能性があるので、お腹から脂肪と一緒に移植する方法がいいとのこと。*太ももの皮膚を移植するというのはメジャーな方法のようですよ。私の場合は、それでは対応しきれないということのようで・・・(^-^;

つまり、お腹の肉を使った同時再建と同じような手術になるようです。

内臓のがんの進行が弱まって、同時再建できちゃったらすごくラッキーじゃない?とか思ったりもしますが、手術にはそれなりのリスクもあるので、今はまだ決断できません。先生も、今やるのがいいのかどうかはまだちょっと判断できない、とのこと。

今現在、この飛び出したしこりさえ我慢すれば、どこも痛いところはない。

手術すれば、リンパ節もガッツリとるそうなので、リンパ浮腫の可能性もあるし、胸の傷は痛いし、お腹も痛いしで、結構大変。入院も1ヶ月くらいになるそうです。

私としては、もう少し治療を続けて様子を見て考えようと思っているのですが、胸のしこりの方は大きくなってきちゃってるんですよねー。

子分みたいな小さいしこりも沢山できてるしsweat01

これからジワジワ治療の効果が出てきてくれることを期待したいのですが、XC療法も効いてないってことじゃないの?と思いますし、最初はペプチドも効いたけどまたがんの勢いの方が強くなってしまったんじゃないか・・・とか、よくないことを考えてしまいます。あー、イヤダbearing

今の病院には、とても幸運なことに乳房再建のスーパードクターと言われている形成外科の先生がいらっしゃるようです。(全然知らなかったのですが)
こういう先生がいてくださると、植皮の手術もなんだか安心ですよね。

ペプチド先生は、私が気にしていることなどを先手先手で聞いてくれますし、手術のタイミングについても常に考えてくださっているのがわかるので、診察後に不安感が残ることがありません。ベテランの先生ですが、標準治療にとらわれることなく、その患者に見合った治療方法を柔軟に考えてくれそうです。

診察のときに胸の処置に使うガーゼなども、私のためだけではないと思いますが、新しい品種を用意してくれたり、「Kottsuさんに使う」と書いておいてくれたり、看護師さんの間でもきちんと情報が共有されていて、「あー、患者のことをちゃんと考えてくれている病院だなぁ」と感じますshine

精神的な安心感って、治療にはすごく大事ですね。

私が今できることは、手術に耐えられる体力をつけること。後2キロくらいは太りたいし、ウォーキングなどで筋肉もつけたいなーrun

どうか胸の腫瘍の増大も止まってくれますように・・・think

★現在コメントへのお返事はお休みさせていただいております。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« ペプチド7回目&XC療法の副作用 | トップページ | ペプチド9回目 »

コメント

こんにちはheart04

患者にとって治療も大事だけど精神的に安心できるってもっと大事なことだと思いますclover
本当にいい先生&医療スタッフの人達に出会えてよかったですねsign03
腫瘍がこれ以上増えませんように。。。

投稿: ごめちゃん | 2010年9月30日 (木) 16時59分

kottsuさん、こんんちは!
今日は熱も下がって少し楽みたいで
良かったです(*^-^*)
手術の話も具体的にお話して頂いているのですね。
先生とよく相談されて、うまくいくように
お祈りしています☆
そして、信頼できる先生に巡り会えて良かったですネ!
安心して治療が出来るって、本当に有難いことですもんね(^-^)

投稿: ノア | 2010年9月30日 (木) 17時01分

こんにちは。
手術の話なども出てきて、前向きに患者と向き合ってくれる先生に出会えて本当に良かったと思います。
色々クリアしていかなければならないこともあると思いますが、
腫瘍を止めれるよう、そして治療の効果がもっと出てきますよう
願ってます。

投稿: eiako(エイアコ) | 2010年9月30日 (木) 21時16分

Kottsuさん~こんばんゎ★
副作用大変ですねwobbly
少しでも腫れがひぃて痛みがとれるとぃぃけど…

手術の話、リスクもあるしすぐには決断できないだろぅけど、具体的なぉ話が先生から聞けたのはホント良かったですねshinehappy01
治療の成果はもちろんだけど、やっぱり今の病院ゃペプチド先生たちに出逢ぇたことで精神的にも安定してるのかもup
なにげなぃ言葉ゃ配慮でキモチってすごく左右されますもんねflair
この調子で治療がうまくいって胸のしこりも大人しくしててくれるとぃぃな・・・confident
不安的な天気が続いてるのであったかくしてくださぃね♪

投稿: ELLiE | 2010年9月30日 (木) 22時37分

すごく良いドクター、そしてチームみたいで安心しました。
先手を打ってもらえるのって重要ですもんね。
私の主治医もとっても良い先生なのですが、たまに
私が先にいろいろ調べてきたりすると「あ、そうかそうか・・・」なーんて
おトボケさんな所もあります。笑)

良い先生らに囲まれていて、ストレスも少ないだろうし
きっと免疫力もあがるよー!
手術のことはもうちょっと相談してみて、Kottsuさんが納得できる
治療になりますように!

お互い早く熱が下がってすっきりしたいねー。

投稿: akiraniann | 2010年9月30日 (木) 22時55分

ペプチドが肝臓に効いていることもさることながら、
不安な状態の胸のしこりが、リスクを伴う手術とはいえ、
手術をしてもらえる可能性があるのとないのとでは、
かなり精神的に違いますよね。
更に、今の主治医(ペプチド先生)が、患者の気持ちに
寄り添って対応してくれているみたいなので、今の病院
と主治医と巡り会えて、本当に良かったと思っています。

手術に向けて、今から体力&筋力をつけておくことは、
とてもよいことよ。
その間に、腫瘍が大人しくなってくれることを願ってます。

投稿: FB☆AYA | 2010年10月 1日 (金) 11時30分

kottsuさんsmile
こんばんはsign01
素敵な先生に巡り会えて本当に良かったですねhappy01
胸のシコリも小さくなりますように、パワーを沢山おくりますsign03happy01
応援してますからねsign03up

投稿: haruharu | 2010年10月 1日 (金) 18時42分

手術が出来る可能性があると言う事だけでも
希望が持てますねwink
きっと大がかりな同時再建手術になるのだから
先生も慎重に考えているのでしょうね
良い先生に巡り合えて本当に良かったですね
精神的安心感、患者にとっては重要ですね
まずは体力作り、頑張ってね~heart04

投稿: バボ | 2010年10月 1日 (金) 20時11分

素敵なスタッフですねshine

確かにリスクもあるけど…治療の可能性を探ってもらえると良いですよねwink

体力作りsign03ですね。

投稿: HIROMIN | 2010年10月 2日 (土) 04時25分

Kottsuさん
初めましてshine
私はステージ4の乳がんで手術不可能で皮膚転移も広がっている状態です。私もこの先希望がもてるのか自問自答していました。
Kottsuさんのブログに出会い希望が持てるようになりましたshine
ありがとうございました。
今回肝臓の癌も縮小ということでとてもうれしいです。
私も肝臓転移していますので・・・
これからもブログ楽しみにしています~~~

投稿: かおりん | 2010年10月 2日 (土) 20時09分

初めまして。いつも応援させて頂いております。
私は両側乳がん全摘後 5年でリンパへの再発があり今も治療中です。リンパといっても胸の表面のリンパだったので抗がん剤が効けば小さくなるし効かなければ大きくなっていくのが目に見えてわかる状態でした。このまま大きくなればいつか皮膚を破って大出血が起こる可能性もあると言われていました。普通 再発で手術は考えにくいのですがその部分を取ってしまうのもありかも、と先生がたの意見がまとまり3年前に手術をしました。放射線もしていたのでその部分の皮膚はすでにいたんででおり 胸骨とリンパを取るということで胸にぽっかり穴があく状態で お腹から脂肪と皮膚をもってきました。乳腺外科と胸部外科、形成外科の先生がたによる大掛かりなものでした。ぬいぐるみのようにお腹の中央に縫い目があります。(>_<) でもそんな大掛かりでも術後の傷の痛みは大したことないのですよ。それより 腹筋が半分なくなり胸骨がなくなって体のバランスがくずれ 背中の筋肉痛が何より辛かったです。その後も残念ながら別のリンパが腫れたりでいまだエンドレスの治療です。でも 皮膚を破っての大出血の恐怖からは逃れることができました。良いタイミングで手術ができるといいですね。私もペプチドを考えているのでとても参考にさせていただいています。長々と失礼しました。

投稿: みるふぃーゆ | 2010年10月 4日 (月) 16時33分

はじめまして、良い主治医、医師に巡り会えることで、みんな悩んでいます、良かったですね、後は主治医におませして、病院も良い雰囲気のようですから、通院の時楽しめること探して免疫アップして下さい、応援しています。

投稿: あんぱん父さん | 2010年10月 5日 (火) 07時59分

はじめまして、私のところにもkottsuさんの様に抗ガン剤を投与で副作用に負けずがんばっている方々が沢山いらっしゃいます。
みなさんガンは共存、ガンに負けない様免疫力UP!!の身体作りを今必死に行って、長生きするんだと頑張っています。良い病院・良いお医者さんと一緒にガンに負けない様免疫力UPして戦ってください。ストレスに感じストレスを溜めては免疫力はあがりません、もっともっと沢山楽しいことなど考えガンは治る!!って
治療がんばってください。人間の自然治癒力馬鹿にできませんよ。
からだを暖め免疫力UPです。

投稿: ゆうくんパパ | 2010年10月 5日 (火) 16時59分

kottsuさん、こんばんは!

いい先生、病院で治療を受けることが出来て本当に良かった。。。。
手術のタイミングは難しいですね。
kottsuさんも悩むでしょうし、きっと先生も悩んでいると思います。
そして治療の効果も出てきたところですしね。

そちらの病院は本当に患者さんのことを思ってケアしていると感じますので、ベストな治療を受けられるのではと思います。
これからも一緒にがんばっていきましょうね!!

投稿: fuku | 2010年10月 5日 (火) 22時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペプチド7回目&XC療法の副作用 | トップページ | ペプチド9回目 »