« 嬉しい来客 | トップページ | 治療15日目の診察 »

2010年6月 7日 (月)

入院中のKY発言と素敵な出会い☆

私は手術ができなかった身なので、先日の抗がん剤治療が人生初の入院でした。

入院先の病院は、とても明るい雰囲気で病室も綺麗だし、景色も最高だし、ものすごく快適だったと思いますhappy01

看護師さんたちも、皆さんハツラツとしていて明るくて、人の良さが伝わってくるような方ばかりでした。

私のお気に入りのSさん・・・。私よりも年下かなーと思いますが、いつもニコニコしっかりもので、

そんなに可愛かったら患者がすぐ惚れてまうやろーーーーーーッlovelylovelylovely

と、逆にお姉さん、心配になっちゃったワヨ。

全体的に大満足だったのですが、やはり「(・_・)エッ....?」という経験もありまして・・・。

入院初日に、なぜか問診表に書いた質問をすべて口頭で再度答える、ということがあったのですが、そのときに手術について聞かれたので、してないことを伝えると、

・・・・それは、手術はしたくないというご意思でしなかったということでよろしいですか

impactんなわけないだろーーーーーーーーーーー
( ゚皿゚)キーッ!!impact

がん患者で「手術してない」といえば、「手術できなかった」と考えるのが普通ではないですか???

平気そうな顔していますが、自分で「手術できなかった」ことを話すのって、患者は嫌なものなのですよ。

そんなに大きくなるまで気がつかなかった自分が悪い

自業自得だ

と思われているんじゃないかと、超ヒガイモーソーなんですからangry

夫もこの場にいたのですが、後で

吹き矢があったら吹きたかった!o(`ω´*)o

と言っていました(笑。

それからそれから関係者のもうお一方。

治療の合間に色々とお話を伺っていたところ、

「前にいた病院では治験の部署が独立してあったのですが、看護師さんに人気があるんです。治験に参加する患者さんは手のかからない人が多いので。元気な患者さんでないと治験は受けられませんから・・・」

∑(゚∇゚|||)

この発言には絶句です・・・。

いやー、私もいつその「手のかかる患者」になるかわからないんですけどネ
( ̄Д ̄;;

治療当日も、ひたすら自分がお昼ご飯を食べるタイミングを気にしていて、なんだかなぁと思っていたら、

でもほら、治療中のKottsuさんが一番大変なわけだから・・・

と先生にやんわりと言われていましたbleah

最初に会ったときから不思議ちゃんオーラを感じていましたが、あながち外れていなかったようですsweat02ヤレヤレ・・・ε-( ̄ヘ ̄)┌

そんな中、入院中に私の気持ちを一番わかってくれたのが病室のお掃除担当のおばさんでした。

毎日お掃除のたびに、私の体調を気遣ってくれて、励ましの言葉をかけてくれました。

色々とお話をしていたら、若くして旦那さんを亡くされていて、娘さんも19歳のときに「卵巣がんかもしれない」と宣告されたことがあったとのこと。

娘さんは手術の結果、良性であることがわかったそうなのですが、私と同じ年くらいのようなので、娘さんに重なって見えたのかもしれません。

早く帰れるといいね。病院のご飯よりも、一口、二口でも家で作ったご飯の方がいいよね

といつも暖かい笑顔で声をかけてくれました(ノ_-。)

帰り際に、

頑張ってね。お大事にね

と言ってくれるのですが、私は心のこもった「頑張ってね」はすごく嬉しいですhappy02

鎌田實先生の著書に、患者さんに「頑張って」と言ったら、「私はもうずっと頑張ってきました」と泣かれてしまったというエピソードがありましたが、今のところ私はそういう風に感じることはありません。

前の病院の主治医の「頑張ってね!」も、毎回パワーの源になっていましたよ♪

病院などでささいな言動に傷つくこともありますが、沢山の優しい人との出会いもあるな~と感じます。

優しい言葉をかけられると、すぐ感動して泣きそうになっちゃって、全然うまく喋れませんcatface

あー、もっと人間としての器が欲しいわっ!と思う日々ですsweat01

お掃除のおばさん、とってもとってもありがとうございました!!また2週間後に会いましょう(笑!

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« 嬉しい来客 | トップページ | 治療15日目の診察 »

コメント

KY発言は、吹き矢でも吹いといて~笑)
お掃除のおばさんに、温かい感謝の気持ちを感じるほど
Kottsuさんの心が安定していることが嬉しいです。

何気ない一言が嬉しかったり、悲しかったりするけれど
私たちは、十分頑張っているし胸を張って
他者への感謝の気持ちを忘れない
素敵な人になろうねheart04

投稿: akiraniann | 2010年6月 7日 (月) 21時14分

なんちゅ~KY発言ですね~
ツッコメたら気持ちいいけど、絶句して何も言えなくなっちゃいますよね。お口あんぐりだわ

「頑張って」ってすぐに使っちゃうけれど、でも
やっぱり頑張って欲しいからついつい言ってしまうなぁ
気をつけなくっちゃって思うけれどね
でも、優しい言葉で言われたらやっぱり素直に受け止めたいよね
Kottsuさん、器大きいですよ~
いつも前向きで人の優しさをちゃんと受け止めているから
いつも見習わなくっちゃって思っています

投稿: バボ | 2010年6月 7日 (月) 23時33分

おはようございますclover

なんという発言annoy
吹き矢で吹いていいですよsign03

私も優しい言葉をかけられるとウルウルきてしまいます。

ブログはじめました。
気まぐれなので不定期更新になりますがよかったら見にきてください。

投稿: ごめちゃん | 2010年6月 8日 (火) 05時48分

治療中にKYな発言されると
いっそう敏感になってしまいますよねー。
それとは逆に暖かい言葉にも敏感になりますねhappy01
悪気がなくても患者さんにとっては辛い質問だと
分からないなんて吹き矢です、吹き矢punch
でも気遣ってくれる人にも出会えて良かったですネhappy01
こういう人の事っていつまでも記憶に残るんですよね!

投稿: ノア | 2010年6月 8日 (火) 09時39分

kottsuさん、こんにちは
自分が病気になるとKY発言も励ましのお言葉も、色々と敏感に反応しちゃいますよね

私はKY発言する人には「こんな風にしか思えなくて可哀想な人だなぁ〜私は気をつけよう」って思います。

母親からの受け売りです

投稿: ゆっこぴー | 2010年6月 8日 (火) 11時25分

治療お疲れ様でした。お元気そうなのでホッとしていますheart01
治験に参加するといろいろ検査がついてくるのですねbearing
私も乳がんになって人生初の入院生活を送ることになったのですが
昨年出来たばかりの病院で快適でしたsmile
でもKottsuさんの記事で尿の計測器がトイレについてるとあって
ビックリsign02さすが最先端の病院は違いますねnote
点滴ついたままで尿を量るのはめんどくさいですsweat01

お薬どんどん効いていますよ~~
たくさん笑って免疫力上げて下さいねup

投稿: まりんば | 2010年6月 8日 (火) 13時49分

Kottsuさん、こににちゎん♪
入院中は普段ょりもさらに敏感に感じてしまぃますょね…
特に家族が帰って病室に一人になったときとか、看護師さんの優しぃ言葉にELLiEも何度も泣きそぅになりましたcoldsweats01
Kottsuさんは今でも器が大きぃですょ~heart02
掃除のおばちゃんの「がんばって」を素直に嬉しぃと感じられるんゃもんup
そぉゆぅKottsuさんの前向きなキモチに、ココに来る方たちも毎回励まされてるんゃと思ぃますょconfidentshine

投稿: ELLiE | 2010年6月 8日 (火) 14時05分

diamondakiraniannさん
お掃除のおばさんは本当にいい方だったんですよ~。
患者に話しかけるのって、気を遣うし難しいと思うのですが、このおばさんはちゃんと患者の気持ちを汲み取ってくれているというか・・・。
あ、この方は「食器片付けて!」おばさんではないですよ(笑。

akiraniannさんの言うとおり、病気にはなってしまったけれど、恨みがましく他人に八つ当たりしたりしないで、いい魂を保ちたいな~と日々思っていますhappy01

diamondバボさん
そうです、お口あんぐりでした!
話せば話すほど、ビミョーな発言をしそうな人なので、もう無理して話さないことにしました(笑。

そんな、バボさん褒めすぎですよーcoldsweats01
事情をよく知らない人に、うわべだけの言葉で「頑張って」と言われるのは私も嫌ですよー。
でも、同病の方や大変さをちゃんとわかってくれている人に言われるのは、それほど嫌ではないです。
逆に家族に「頑張れ!頑張れ!」と連呼されたら、「言われなくても頑張ってますッdash」と思いそうですsweat01

diamondごめちゃんさん
やっぱりこの発言はKYですよね~?

ブログはじめられたのですね!
リンクが張られていなかったようなので、もしよかったら今度URLを教えてくださいね!

diamondノアさん
がん専門病院でコレはないだろ~と思いました。
いくら患者がしっかりしていても、これまでの病歴など、多少気を遣って聞いて欲しいですよね。
掃除のおばさんは、色々と大変なことを乗り越えてきている方のようで、人の痛みをわかってくれる人でした。
私もあんな人になりたい!と思いましたよ~happy01

diamondゆっこぴーさん
些細なことで相手が傷ついていたりすることもあるので、言葉って難しいですよね。
やんわりと「そういう言い方はダメですよ」と伝えられればいいんですけどね。
とにかくこういう人は行動や発言が一貫しているので(笑、あまり係らずに気にしないことにしますconfident

diamondまりんばさん
私も尿計測器にはびっくりしましたよ~。
点滴ついたままのトイレは面倒ですよねぇ。
計測し忘れると看護師さんにすぐ指摘されるので、サボれませんでした・・・。

皆さんの祈りパワーで、薬もきっと効いてくれるはずです♪

diamondELLiEさん
こんにちは♪
私は家族が帰って病室に一人になると、大抵眠くなったので、寂しさを感じずに済みました・・・(笑。
掃除のおばさんの「頑張って」は、とっても心がこもっていたのですよ。
あまりにも優しいので、うまくしゃべれませんでした・・・。
また次回も会えるといいな~と思っていますhappy01
ELLiEさんのヤサカワ(優しい+可愛い)コメントにもいつも癒されてますよーんheart02

投稿: Kottsu | 2010年6月 9日 (水) 11時51分

こんにちはhappy01

リンク貼り忘れてましたcoldsweats01

http://ameblo.jp/ichigo2milk/entry-10556702000.html

遊びに来てくださいねheart04

投稿: ごめちゃん | 2010年6月 9日 (水) 17時54分

いますよねー。こうゆう無神経な人。私も入院している時、今の状態に心がついて行かなくて、詰め所に何回か、相談に行ったことがあるんですが、ある看護士が、、手術できただけましでしょう。手術できないで死んでいく人がたくさんいるのに、、と。こんなこと、手術直後の患者に言うことかなー。言葉の暴力ですよねー。あなたも病気になったら、わかるよって言いたい。

投稿: りえ | 2010年6月 9日 (水) 17時56分

diamondごめちゃんさん
URLありがとうございます!
今度お邪魔させていただきますね♪

diamondりえさん
りえさん、はじめまして。
医療スタッフでも「え?」と思う発言をする方はいますよねー。
ナゼこの仕事をしているのだ??と疑問で仕方がありません。
私はどのステージの患者であっても、不安な気持ちは同じだと思っています。
たとえ早期でも、手術できても、恐怖感や不安感は一生付きまといますよね。
傷つくようなことを言われたら、我慢なんてせずにその場でわっと泣いちゃった方がいいのかも、と最近思います。

投稿: Kottsu | 2010年6月 9日 (水) 18時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/35121799

この記事へのトラックバック一覧です: 入院中のKY発言と素敵な出会い☆:

« 嬉しい来客 | トップページ | 治療15日目の診察 »