« シスプラチン+治験薬 1クール目(入院1-2日目) | トップページ | シスプラチン+治験薬 1クール目(入院4日目~) »

2010年6月 3日 (木)

シスプラチン+治験薬 1クール目(入院3日目)

入院3日目

点滴翌日の朝は、吐き気でお目覚め・・・・ 体重を測りに行くのも辛い・・・。

担当の看護師さんが回ってきたときに、気持ち悪いと訴えたところ、プリンペランを持ってきてくれました。

この薬を飲んで30分ほどしたら、若干よくなったので、体重を測りに。この日は1日37度ちょっとの微熱があり、頬が火照っていました。

朝ごはんにはまったく手をつけられず、とりあえずウィダーインゼリーを流し込みました。

治療2日目も、イメンドカプセル登場。イメンド君、私の吐き気を何とかしてください。

2日目の治療スケジュールは、採血1回と生理食塩水の点滴と心電図。

また1日生理食塩水の点滴をしなくてはいけないので、治療前にお風呂に入りました。

先生から「点滴でも吐き気止めをいれるので、段々楽になりますよ」といわれたのですが、結局1日それほど体調は変わりませんでした・・・_ノフ○ グッタリ

体調が悪い中、トイレは点滴付きだし、尿測定もしなくちゃいけないしので大変ですsweat02

病院では「ベリー食」といって、アイスやらゼリーやらを選ぶこともできます。

この日は実際に嘔吐するほどの吐き気ではなかったものの、常食は食べられそうになかったので、お昼をうどん、夜を冷製ポタージュに変更してもらいました。

FECのときのように2時間おきに嘔吐、というようなことはなく、寝ていれば何とか我慢できるレベル。会話も大丈夫です。

しかし、結局この日はご飯はまったく食べられませんでしたー゚゚(´O`)°゚

午後になって母親が面会に。

母親が来てしばらくしてから、心電図の検査に呼ばれました。吐き気で起き上がるのが辛いので、部屋まで出張をお願いしていたのですが、担当の技師さんが忙しくて難しいようなので、2階までおりて行くはめに・・・。

そこで、早くも車椅子登場sign03

はー、あたしゃ車椅子に乗るようになっちまったのか・・・_| ̄|○ しかも、母親に押してもらうなんて、なんて親不孝(u_u。)

でもまぁ、途中で倒れたり吐いちゃったりしたらまずいので、おとなしく初車椅子で点滴を引きずったまま検査に向かいました。

検査が終わって、部屋に戻るエレベーターに乗ったときのこと。

私は混んでいるエレベーターの最後に乗らせてもらったのですが、車椅子なので途中で降りる人が降りられなくなってしまいます。で、母親と各階で止まったら、「一度降りようね」と話をしていたら、同じがん患者さんやそのご家族の方たちが、

いいですよ、一緒に上の階まで行きますよ。私は暇ですから!

とおっしゃってくれたり、私が降りなくてもいいように配慮してくださったのです・・・。

同じがん患者同士。がん患者にしては若い私を見て、不憫に思ってくださったのだと思いますが、心遣いがとってもありがたかったですweep

それにしても、この移動中、利尿剤が効いていて、トイレに行きたくて行きたくて仕方がありませんでしたsweat01

そして、病室に戻り、3時過ぎには部長回診とやらで、治験先生が研修医をぞろぞろと従えてやってきました。

なんかもう、具合が悪いのでどーにでもしてください(* ̄0 ̄)ノ 状態です。

夕方になって、母親と入れ替わりで夫が到着。

何か食べないとまずい・・・という焦りから、夕食の冷製ポタージュを頑張って飲んだのが悲劇の始まりでした・・・。

吐き気と胃痛のダブルパーーーーンチimpactimpactimpact

胃がキューーーッと痛くて痛くて動けません 冷や汗まで出てきました。

とりあえずトイレだ・・・と思って、トイレにこもったまま数十分。

お腹が下っている上に、嘔吐もあって、もうどうすればいいのかわかりません
Σ(;・∀・)

これは看護師さん呼んだ方がいいかも・・・、いやダメだ、だってお尻出してるし・・・、でもお腹治らないな・・・、どーしよーshock

と、トイレで悶々としたあと、とりあえず見切りをつけてベッドに戻りました。

しばらくして、食器を下げに看護師さんが来てくれたので、症状を説明。そばで見ている夫も~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

お腹が痛くならない体勢で、うずくまっていたら、段々よくなりそうな感じがしてきました。

看護師さんが先生を連れてきてくれて、処置をどうするか相談。

  • 即効性があるので点滴で吐き気止めを入れる
  • 座薬の吐き気止めを使う
  • このまま様子を見る

などの選択肢を先生が示してくれました。できれば自由にトイレに行けるようにしたいので、点滴することは拒否して、この体勢のまま休んでいればよくなると思う、と伝えました。(←最近胃痛が多いので、対処方法も学んできた)

そうこうしているうちに面会時間が終わり、夫は強制帰宅(^-^;

なんだか具合が悪くなるところだけを見に来た感じで、かわいそう・・・。このまま回復すると思うから!とうずくまったまままったく説得力のない状態で話し、夫を送り出しました~。

夫が帰った後、お腹の痛みも治まり、1時間ほどウトウト・・・。

看護師さんが、その後ナウゼリンというお薬を持ってきてくれました。なんでも、「弱った胃腸の働きを正常にし、吐き気を抑える」という、私にビンゴ!なお薬happy01 さすが先生です。

お腹の痛みはなくなりましたが、予防的にこの薬を飲んで、この日は疲れ果てて眠りました・・・。夜中に何回か看護師さんが様子を伺ってくれていたようです。

この胃痛、すきっ腹にいきなり冷たいものを飲んだのがまずかったのですね。

次回からはしっかり気をつけよう・・・。

吐き気が弱かったとはいえ、いつどこで何が起こるかわからない抗がん剤治療。

やっぱり侮ってはいけません(≧ヘ≦)

そんなわけで、治療2日目はヘトヘト&グッタリでした~。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« シスプラチン+治験薬 1クール目(入院1-2日目) | トップページ | シスプラチン+治験薬 1クール目(入院4日目~) »

コメント

こんにちは~
遅くなりましたが、退院おめでとうデス
いやぁ~大変でしたね~
さすが治験
緊張の中の点滴だったのですね
やる事も沢山だし・・・大変そう~としか言いようがありません
良く頑張りました!
ガンにもきっと良く効いてくれている事でしょう

投稿: バボ | 2010年6月 3日 (木) 20時38分

治療本当にお疲れさまでした!副作用への不安や緊張など大変だったと思います。がんばったね!

お母さまに車椅子を押してもらった時のお話、切なくて涙が出ちゃいましたweep私も同じように思うことがあるので…sweat02それと治療の辛い中、ダンナさんを気遣うKottsuさんのやさしさに、また感動shine

担当のN先生、とてもやさしそうな先生でよかったnote患者の目線に合わせてしゃがんでくれる先生なんで、そうそういないですよね。

藥がよく効くようにずっと祈ってます~

投稿: りあ | 2010年6月 3日 (木) 23時32分

diamondバボさん
治験の1クール目は、色々と決まりごとがあって、病院の方々も
大変みたいですcoldsweats01
次クールからは、こんなにはないと思うんですけどね。
人の出入りが多いと、気分が落ち着かないですね~。
何かしゃべらなきゃ・・・とか、つい気を遣ってしまいますし。
グースカ寝ながら点滴を受ける方が楽ですよー。

大変ですが、この薬、今までのよりは効果がありそうな気が
していますhappy01

diamondりあさん
母親に「車椅子押してもらうなんてねぇ・・・」と話していたら、
「別に本当に歩けなくて乗ってるんじゃないんだから、いいのよ!」と言ってくれて、少し救われましたconfident
両親はまだ介護が必要な年齢ではありませんが、それでもやっぱり
やることが逆だよなぁ~と思いますよね。

先生は本当に優しい方で、すごく安心しました。
あれだけ忙しい仕事の中で、あの穏やかさを保てるってスゴイ!
と思うくらいです。

投稿: Kottsu | 2010年6月 4日 (金) 09時27分

お疲れ様…としか言えない副作用でしたね。

やはりラッキーとばかり言ってられない治験に
参加されたkottsuさんに本当に感謝です。

それにそんなに衆目を集める治療なのですね。
何人もの方が参加されてるのではないのかしら?
とても参考になりました!

また治験は続くのですよね?
それまでゆっくりおうちで休養してくださいね。

投稿: まりりん | 2010年6月 4日 (金) 10時09分

kottsuさん、退院おめでとうございます

大変でしたね…読んでるだけでkottsuさんの大変さに泣けてきちゃいました

でも頑張られたkottsuさんに拍手です

やっぱり病院にいると、それだけで気分が滅入っちゃいますよね

それにkottsuさんが辛い時にお母様やご主人に気遣われる気持ちに涙、涙でした

こんな色々と辛い思いをされたのですから新薬が効くことを祈ってます

祈ることしか出来なくて歯がゆいんですが…私はkottsuさんのことを心から応援してます

投稿: ゆっこぴー | 2010年6月 4日 (金) 10時54分

こんにちはheart04

お母様に車椅子を押してもらった時の気持ちわかります。←ウルウルきてしまいました。
エレベーターでのやりとりにも涙が出てきちゃいましたweep

吐き気に胃痛、本当に辛かったと思いますが、よくがんばりましたねsign03
優しい先生でよかったですねhappy01

治験で使ったお薬がkottsuさんに効いてくれますようにいつも祈ってますclover


投稿: ごめちゃん | 2010年6月 4日 (金) 16時49分

diamondまりりんさん
いえいえ、私なんて「薬が1つ増えるだけでももうけもの!」
という気持ちですから、感謝だなんて恐れ多いですよ~。
でも、もしかしたらある種の人にはものすごく効く薬かもしれないですよね。

私の参加している治験は、第1相で、適切な分量がどのくらいか、
重篤な副作用が出ないかどうかだけを見るものなので、参加人数はごくごく少数のようです。
私が投与している分量の参加者は3人だそうなので・・・。
2相、3相と治験が進んでいけば、参加人数がどんどん増えていくのだと思います。

diamondゆっこぴーさん
応援ありがとうございます!
みなさんの励ましがあるからこそ、頑張れます♪
FECのときほどの副作用ではなかったので一安心なのですが、
やっぱり投与翌日は何も食べられないんですよね・・・。
絶食になってしまうと体力も落ちるので、次回からはもう少し
上手にコントロールできればいいなと思っています。

diamondごめちゃんさん
いつもありがとうございます!
病院ではみんな同じがん患者同士、困ったときはお互い様なので、皆さん親切にしてくださいますね~。
互いに症状や気持ちがわかるので、そのあたりはがん専門病院はいいな、と思います。

皆さんが祈ってくださっているおかげで、薬が効いている気がしますよ!!

投稿: Kottsu | 2010年6月 4日 (金) 17時48分

こんばんはhappy01

kottsuさん、退院おめでとうございますsign03
辛い副作用に耐えて頑張ったから、新薬も効いてますよsmile次の治験までゆっくり休んで、リフレッシュしてくださいねsign03

投稿: haruharu | 2010年6月 4日 (金) 19時39分

diamondharuharuさん
こんにちは!
新しい薬が効いてくれるといいですね~。
今のところ、胸のしこりの成長が止まっているようなので、
何らかの作用はあるのではないかと思います♪
家に帰ってきたら、遊びたくて遊びたくて仕方がありません!!

投稿: Kottsu | 2010年6月 5日 (土) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/35035772

この記事へのトラックバック一覧です: シスプラチン+治験薬 1クール目(入院3日目):

« シスプラチン+治験薬 1クール目(入院1-2日目) | トップページ | シスプラチン+治験薬 1クール目(入院4日目~) »