« 2010 石垣島旅行(3) | トップページ | グッバイ 主治医!? »

2010年4月20日 (火)

転院を決意

タイトルどおり、転院してみようと思います。

今の私にとっては、ひとつでも治療法の選択肢が増えることはありがたい。

主治医とお別れするのは寂しいですが、いくら主治医が優しくても病は治りません

がん専門病院に移れば、今後も新しい薬を使うチャンスが得られる可能性があります。

私には今のところ自覚症状もないし、やる気も十分だし、まだまだ抗がん剤に耐えるだけの体力もある。

もう少しアグレッシブに頑張ってみたいのです。

実は、一番最初に地元の総合病院を受診したとき、がん専門病院を勧められたんですよね。でも、そのときは治る気満々だったし、できるだけ元気な人も沢山いる病院で治療したかったので、今の大学病院を紹介してもらいました。

再発・転移したら、がん専門病院のほうが気持ち的に楽かな~と思っています。

転院先はなんと言っても乳がんの症例数日本一ですし、同世代の患者さんもいるかもしれません。

新しい病院で不安もありますが、明るい道が開けるといいな~と思っていますhappy01 過度な期待は禁物ですがねッ!

膳は急げ、というわけで、早速昨日のうちに主治医に意向を連絡しておきました。転院先は普通に受診予約を取ると時間がかかるので、焦りもあったのですよね。

先生の方から、転院先の先生には連絡してもらえるんでしょうか?

と看護師さんを通してさりげなくプッシュしてみたところ、先生同士でお話してくださることになりました!いつもながら、先生、ありがとうございますm(_ _)m

明日の診察で転院先の受診手続きをどうすればいいか確認することになりますが、先生から話を通しておいていただければ、それほど待たされることもないはず
(*´ェ`*)ホッ

この選択が吉と出るかはまだ未知数ですが、いい方向に行くといいなnote

トリプルネガティブの海外での治療方法に関する記事を見つけました。*トリプルネガティブで再発した場合の平均生存期間なども書かれていますので、知りたくない方は読まないでくださいねー。

http://bcnetwork.org/pg315.html

ここで出てくるような新しい薬を、どんどん使えるようになるといいのですけどね。

治験に関しては、各がんセンターなどでも受けることができるのではないかと思います。

千葉県では国立がんセンター東病院に治験の問い合わせ窓口がありました。(http://www.ncc.go.jp/jp/ncce/division/clinical_trial/index.html) 

興味のある方は、一度問い合わせてみてもいいかもしれません。

ジェムザールにゼローダを足してみた感じですが、今のところ副作用はでていませんhappy01

ちょうど白血球が下がっている頃だと思いますが、とにかく夜眠い・・・(-.-)zZ

先週の点滴後数日間はどうも胸のしこりがムクムクと暴れだしている気がしてすごく嫌だったのですが、ここ2、3日は大人しくしてくれているようです。ゼローダが効いているのだと思いたいよー。

歯医者とかだと簡単に病院を変えちゃうのに、大きな病院だとなんだか緊張しますね・・・。心身ともに救われますようにsign03

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« 2010 石垣島旅行(3) | トップページ | グッバイ 主治医!? »

コメント

こんにちわ~

うんうん。良かったね
少しでも新しい薬が使えるチャンスがあるのなら
どんどん挑戦した方がいいですよ
なんて・・・自分の事になると考えが進まないクセにね

今の主治医も積極的に動いてくれているみたいだし
いい方向に向かっているのではないでしょうか
副作用も今の所出ていなくて良かったですね
この調子で、シコリよおとなしくしといてくれ~って
感じですね
ガンバ!ガンバ!

投稿: バボ | 2010年4月20日 (火) 15時09分

はじめまして
コメントの中で60歳を過ぎていればのんびり過ごすのもとありましたが、もう少し言葉に気を付けて欲しいものです。
60歳を過ぎて遠隔転移して必死で治療している方もいるのですよ
我が家の家族みたく

投稿: | 2010年4月20日 (火) 15時20分

diamondバボさん
ありがとうございます。
どうしても、転移・再発がんだと治療する側も一生懸命やってくれないのではないか・・・という不安があるのですが、やってみないことにはわからないですものね。
いい方向に進んでくれることを祈りますconfident

diamond2番目にコメントを下さった方
不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
そのくだりは削除させていただきました。
命の重さに年齢はまったく関係ありませんし、辛さも同じですが、若年で発症してしまった私からすると、60歳まで生きられたということはとてもうらやましく思えます。
60歳まで生きられれば、今よりは病気を受容することもできたのかもしれない、という個人的な思いからだったのですが、必死で治療を続けられている方を傷つけてしまったのであれば、お詫び申し上げます。
陰ながらご家族の治療が奏功することをお祈りしております。

投稿: Kottsu | 2010年4月20日 (火) 15時55分

こんにちは!

転院することにしたんですね。
主治医の先生は本当に良い先生ですねhappy01

新しい病院で良い治療方法が見つかりますようにheart04

Kottuさんの前向きな生き方が伝わってきますclover

勇気と元気をもらいましたheart02

投稿: ごめちゃん | 2010年4月20日 (火) 16時46分

こんにちわ
すごく重大な決意をされたんですね。
1つでも多くの希望があるほうがいいですよね。
その希望がkottsuさんの将来に繋がることを願ってます。
kottsuさんはいつも前向きにご自分を見つめていてすごいですね。
でもそう思うまでには色々な葛藤があってのことだと思いますが、ホントに頭が下がる思いです。

私は明日、FEC投与日ですが、kottsuさんに元気を頂いてるので辛い副作用も頑張って乗り切れそうです

こんなにたくさんの方々に元気をくれるkottsuさんですから、きっとkottsuさんもいいことが待ってるはずです。
私は頑張ってる人に頑張れっていうのは好きじゃないんですが、kottsuさん、癌なんかに負けないで!って思ってます。

投稿: ゆっこぴー | 2010年4月20日 (火) 17時04分

Kottsuさん、こんにちは。

転院を決めた選択を応援しますfuji
私も抗がん剤治療を受けることに決めました。
実は私も明日が診察日なの(笑)
でも、物凄く変な時間に予約してるから、会わないと思いますcoldsweats01

がんちゃんには、Kottsuさんが親分だという認識をさせましょう。
思い込みかもしれないけど、意外と効いている気がしますgood

投稿: FB☆A | 2010年4月20日 (火) 17時28分

kottsuさん、こんばんは!

体調の方、落ち着いているようでよかったです。
でも無理は禁物ですよ~。タケノコ食べて体力つけてくださいね(私はまだ食べてません)!

転院を決めたのですね!
決意するまでに色々考えて決めたのですから、きっといい方向に進んで行きますよ!
新しい治療で、アグレッシブに攻めて悪いところをやっつけちゃいましょーrock
転院先の主治医になる先生も今の主治医の先生と同じ位いい先生だと良いですね。

投稿: fuku | 2010年4月20日 (火) 17時40分

こんにちはpaper

転院の件、いっぱい考えて決められたんですね。
今までの主治医に不満がなかったのですから
なおさらでしょう。

でもこれもなにかの導きかもしれないですよ~。
こういう時は乗っちゃう方がいい方向にいきそうな気がしますhappy01

TNの記事、すごく参考になりました!
敵を知り、己を知れば百戦危うからず、なんか逆にやる気出たっすrock

投稿: まりりん | 2010年4月20日 (火) 18時09分

すごく迷いましたが、やっぱりコメントします。

60歳うんぬんの件ですが、気にしなくていいと思います。その文章も読んでいましたが、ガン患者でも私のように何とも思わない人もいる訳で…。
私の主治医は『乳ガンになったのが60・70歳の人だったら、抗がん剤をしないという選択、もしくは副作用の少ない藥を薦めていくと思うけど…』と言ってました。

年齢に関係なく、どの治療を選ぶのかも人それぞれだし、今は先生と相談した上で、ある程度の自由がある。その患者さんだって、色んなことを考えた上で、抗がん剤治療をご自分で選択しているはず。で、Kottsuさんが『私が今○○歳だったらどうかな?』って考えるのだって自由だし、そういう考えを自由に発信するのがブログなんじゃないのかなぁ。

私はECの投薬でヘロヘロになって、二度と抗がん剤はイヤ!と思っているヘタレなので、色んなことに前向きに取り組んでいるKottsuさんに、いつも頭が下がる思いでいるんです。

何を言いたかったかというと、あんまり読む側のことを気にせず、ありのままの気持ちを書いていってほしいです。
これからもKottsuさんのブログ楽しみにしてます♪&いつも応援してます~!
長文失礼しました!!

投稿: りあ | 2010年4月20日 (火) 19時53分

diamondごめちゃんさん
こんにちは!
主治医には明日の診察で返事をしてもらえればいいといわれて
いたのですが、それからではちょっと遅いかな?と思ったので、
先に手はずを整えてもらっちゃいましたhappy01

新しい病院でも頑張ります!

diamondゆっこぴーさん
温かい励ましのお言葉、本当にありがとうございます!
転院は大きな決断ですが、治療の選択肢が広がるかもしれない
ということは、魅力ですよね。
向こうの先生もわざわざ連絡してくださいましたし、主治医も
どちらかというと転院先での治療の方がお勧めという感じなので、
スムーズに転院できそうです。

明日FECなのですね。
FECの辛さは痛いほどわかります・・・weep
副作用も必ず終わる日が来るので、ゆっこぴーさんも乗り切って
くださいね!!

diamondFB☆Aさん
こんにちは!
転院も後ろ髪引かれる思い出はありますが・・・。
主治医には一応、「今後もお世話になる可能性はあります
のでっ!!」と、念を押してこようと思います(笑。

FB☆Aさんも抗がん剤治療を受けられるんですね。
がんが死滅しているのだ~!と思いながら、乗り切って下さいね♪
ブログにもお邪魔させていただきますね~happy01

diamondfukuさん
こんにちは!
昨日から我が家はタケノコづくしですbud
炊き込みご飯を作ったら、なかなか美味しくできましたよ~♪

セカンドオピニオンを担当してくださった先生は、説明も
とてもわかりやすかったですし、きちんとこちらを向いて
お話ししてくださいましたし、いい先生でした。
あまり悪い噂も聞かないので、大丈夫じゃないかな~と思って
います。
治験に参加できずに、今の病院に戻る・・・ということも、
なくはないと思いますけどねー。

diamondまりりんさん
こんにちは!
セカンドオピニオンに行かなければ、こういうお話も
もらえなかったわけで、流れに乗ってみてもいいかな?と
思います。
今の病院に残っても八方塞がりの状態ですし・・・。
ここいらでエイヤッと方向転換してみるのもいいかな?という
気分ですhappy01


投稿: Kottsu | 2010年4月20日 (火) 19時58分

さすが!いつもながらkottsuさんの行動力には感服します!
そうですよ。使える手段はつかわなきゃ。あの時こうしていれば…っていう後悔はしたくないですからね。
お互いに自分を信じて攻め抜きましょう。あ、がん細胞をね。
討つべし('◇')ゞ!

投稿: kumami | 2010年4月20日 (火) 20時05分

diamondりあさん
お気遣いいただきありがとうございますweep
私の方にも至らない点があったのだと思います。
ブログを公開している以上、色々な方が読まれると思いますので、私も十分に配慮しつつ、これからも細々と続けさせていただければな~と思っています。

私もヘタレですよ~(^-^;
またFECをやれと言われたら、多分やりません・・・sweat01

いつも応援ありがとうございますm(_ _)m
皆さんの期待に応えられるよう、頑張りますねー!

投稿: Kottsu | 2010年4月20日 (火) 20時14分

diamondkumamiさん
行動していた方が安心する、ということもあるかもしれませんcoldsweats01
もう考えるのも疲れるので、早く次の治療方針が決まって欲しいです~。

kumamiさんのこと、毎日毎日想っていますからね~!!
今日は眠れているかな、痛みが少しでも軽くなったかな、と
いつも考えています。
kumamiさんも次の治療こそ効くはずですから、あきらめないで
いきましょうねpunch

投稿: Kottsu | 2010年4月20日 (火) 20時23分

こんばんわ!決意なさったこと、前進ですよね!
治験がkottsuさんに合っていて、良くなって欲しいです。kottsuさんの積極的な気持ち、応援しています!

投稿: じゅんじゅん | 2010年4月20日 (火) 20時47分

こんばんはhappy01

転院を決めたのですねflair
どちらの選択も勇気のいることshine次の一歩を踏み出したkottsuさんsign01応援してますよ(^_^)/~

たぶん、わたしは何歳で病気になっても『生きたいsign03』と思うだろうなcoldsweats01だから、最後までジタバタsweat01している気がします。少し早く病気になってしまっただけ…(*^_^*)

そう思うようにしていますflair

投稿: HIROMIN | 2010年4月20日 (火) 21時16分

diamondじゅんじゅんさん
こんばんは!
応援ありがとうございますhappy01
前進と言って頂けると、心強いです☆
治験もどうなるかはわかりませんが、少しでも選択肢が増えるといいですね。

diamondHIROMINさん
こんばんは!
確かにその通りですね。
きっといくつになっても、「まだ生きたい!」と強く思うんですよね。
いくらジタバタしたっていいと思います!
後悔のないようにするのが一番ですねhappy01

投稿: Kottsu | 2010年4月20日 (火) 21時57分

今晩和トリプルネガティブの記事参考になりました。ありがとう御座います。さすが英国ですねアバスチンが早く認可してほしいですね、肺癌と胃癌にはつかえるのに何故乳癌にはと痛感してます。転病院するんですねやはり違う意見もありますしねお互いに頑張って治療と後悔のない明日ですね

投稿: ルル・ちはる | 2010年4月20日 (火) 23時45分

Kottsさんお久しぶりです
あまりコメントいれてませんが
いつも応援してます。ファイトオ~

転院するんですね

>>乳がんの症例数日本一

日本一の乳がん病院(っていうかどうか...?)
だったら治療に悔いも残らないし、安心感もあるよね。
それにこういう流れになったのは
コチラの病院にセカオピに行ったこそだから
セカオピの選択も良かったですね。
良い結果がでるよう、心からお祈りしてます。

投稿: | 2010年4月21日 (水) 08時32分

↑名前入れ忘れマスタ...( *´艸`)

投稿: sany | 2010年4月21日 (水) 08時33分

Kottsuさん、おはよぉござぃますhappy01
ブログってホントにいろんな方が見てらっしゃるんですねぇ~
でもでもsign01自分の素直なキモチを読んでくれる方全てに配慮して記事を書くなんてムリやと思ぅし、そんなんぢゃ変にストレスたまりそぅやし…
なんと言っていいかうまぃ言葉が見つかりませんが、ELLiEはKottsuさんのブログいつも楽しみにしてますょ~clover

転院、決意されたんですねflair
こぉゆぅのって決まるときはポンポンといきますからねgood
きっと大丈夫up
ぃぃ方にいくよぅ信じてますconfident

今日は晴れてよかったshine
午後から定期検診行ってきまーすpunch

投稿: ELLiE | 2010年4月21日 (水) 09時28分

diamondルル・ちはるさん
こんばんは!
いい薬はどんどん使えるようになって欲しいですよね。
お金のこともありますし、使うかどうかは個人次第ですが、
選択肢が多いというのはいいことだと思います。
ルル・ちはるさんもタキソール、無理せず乗り切ってくださいね!

diamondsanyさん
お久しぶりですhappy01
セカンドオピニオンの件では本当にお世話になりました!
感謝してもしきれませんよ~m(_ _)m
大きい病院だからいいということは決してないと思うのですが、
今の病院よりは若年性のトリプルネガティブの症例が多いのでは
ないかと思うんですよね。
病院もきれいだし、セカンドオピニオンの先生の説明もとても
わかりやすかったので、まぁ、いいかな~という感じです(*^-^)
主治医も同意見というのも大きいかもしれません。

diamondELLiEさん
こんにちは!
いつもありがとうございますo(*^▽^*)o
ELLiEさんのコメント、私も毎回とっても嬉しく読ませてもらって
います♪

今日はすごくいいお天気ですね!!
公園でお弁当でも食べたーいriceball
ELLiEさんも、定期健診無事クリアとなりますようにconfident

投稿: Kottsu | 2010年4月21日 (水) 10時06分

Kottsuさん、はじめまして。
少し前から読ませていただいていたのですが
Kottsuさんの前向きな姿勢や、行動力に
読んでいるだけで元気をもらっています。

セカンドオピニオンから転院の流れになって
どちらも勇気を出して進んだからこそ
道が開けていくんだろうなあ、と思いました。

転院先はがん専門病院だそうですね
症例数日本一ってすごい!
同世代の患者さんがいるかもしれませんね
治療がうまくいくように、応援しています。

投稿: yura | 2010年4月21日 (水) 10時55分

こんにちは。転院を決めたとのこと、私もホッとしました。やっぱり治療の機会が増えるのは、よいことだと思います。大学病院は、研究という目的もあるから、それにうまくあたればよいけど、やはりがん専門の病院のほうが選択の幅は広いでしょう。Kottsuさんによい風が吹いてきましたね~(前回のコメントでKottsuさんのさんを忘れて失礼しました)

投稿: じゃすみん | 2010年4月21日 (水) 16時40分

diamondyuraさん
はじめまして!
コメントありがとうございますm(_ _)m

私の方こそyuraさんから元気をもらいましたhappy02
このままいい方向に話が進んでいくといいな~と思います。
何でも行動してみるものですね。

yuraさんの応援を糧に、まだまだ頑張りますwink

diamondじゃすみんさん
こんにちは!
新しい薬が使える機会は、がん専門病院の方が多いかもしれませんね。
主治医も治験の薬の方がいいだろうという意見だったので・・・。
よい風が吹いてきていると信じたいです!!

投稿: Kottsu | 2010年4月21日 (水) 17時51分

転院を決意されたkottsuさんに、ますますよい風が吹きますように!

乗り遅れて迷いましたが、コメントします。ブログやコメントの記述が気に入らないなら読まなければいいんですよ。
普段コメントなど情報交換に参加しない一方的に情報クレクレ君の癖に、ブロガーの思いを知らないにも関わらず、勝手に自分のケースを投影し腹を立て文句を述べて去っていく、さも自分が良いことを言ったような正義感むき出しで正論を述べる、それは荒らしと変わりありませんよ。
30代で転移性乳ガンを抱えた彼女の気持ちを考えられないあなたの方がよほど口の利き方にお気をつけた方がよいですよ。

kottsuさんは今のまま正直な気持ちを述べてほしいです。私はあなたを応援します。
こういう人は一見さんで言うだけ言ってもう来ないでしょうから気に病まないで。頑張ってくださいね。

投稿: かまど | 2010年4月22日 (木) 09時01分

diamondかまどさん
はじめまして!
応援のコメントありがとうございますm(_ _)m

ブログは誰でも読めるものですし、同じような病気と戦っている人が沢山見ると思いますから、できるだけ私の記事で不快な思いをすることのないように気をつけてはいるつもりなのですが、ブログも私の個人的な日記のようなものなので、完全にそういう内容を排除することは難しいかもしれません・・・。

でも、皆さんとこうして交流できることは、私の元気の源でもありますし、応援してくださる方もいらっしゃるので、皆さんの期待にこたえられるよう、長生きして楽しいブログを書いていきたいなと思います!!

投稿: Kottsu | 2010年4月22日 (木) 11時11分

転院決めたんだねsign03
なかなか勇気がいることだと思うから
きっとkottsuさんの決断が正しかったと
思えるようになると念を送ってるからねflair

同じ病院のよしみということで
メルアド入れておくね~happy01

投稿: yumiko | 2010年4月22日 (木) 17時41分

diamondyumikoさん
こんばんは!
転院は期待と不安と両方ですね~。
今の主治医との相性も悪くはないだけに、新しい病院でも
いい先生に出会えるかな?と心配もありますthink
医師としても、最初から診ていた患者のほうが、思い入れが
あると思いますしね。

メールアドレスありがとうございます!!
念もしっかり受け取りました~happy02

投稿: Kottsu | 2010年4月22日 (木) 23時07分

kottsuさん、先日はきついコメントごめんなさい。
家は休むことなく色々な治療を続けてきましたが、医師より
「もう治療はできない」
旨をいいわたされkottsuさんの言葉が引っ掛かってしまったのです。告知から三年でした。
ごめんなさい。
治療に頑張って下さい。

投稿: June | 2010年4月22日 (木) 23時51分

diamondJuneさん
コメントありがとうございます。
こちらこそ、とてもお辛い思いをされているところ、本当に申し訳ありませんでした。
私もいずれ同じような状況になるのかと思うと、怖いです・・・。

Juneさんはきっとこれまで一生懸命ご家族を支えてこられたのだと思います。
どうか気を落とさずに、これからもご家族の力になってくださいね。

投稿: Kottsu | 2010年4月23日 (金) 11時23分

この記事へのコメントは終了しました。

« 2010 石垣島旅行(3) | トップページ | グッバイ 主治医!? »