« 房総半島1週ドライブ=3 | トップページ | 私の救世主♪ »

2010年4月27日 (火)

治験よ、どうなる?

今日は午前中に車のタイヤを交換し、G病院へ。

ノーマークだった地元の道路が大混雑していて焦りました・・・sweat01

午後の予約だったので、病院の駐車場も開いていると思ったら、入り口が詰まっているdespair

この時間も見込んで家を出ないとダメなのね・・・。

病院のシステムがわからないので、新患受付に行ったら、自動受付機でできたらしい。受付も忙しいのか、みんなイライラ。なんで病院の仕事を選んだの・・・?と思うくらい、若い女の子たちが不機嫌オーラをプンプンさせていました(ノ_-。)

乳腺科の受付へ行くと、かなり待つとのこと。

予想はしていたので、院内をブラブラ。今通っている大学病院よりはコンパクトにまとまった建物。新しくてキレイだけど、なんとなく大学病院の方が温かみを感じたりします・・・。

タリーズで時間をつぶし、外来の受付に呼ばれたのが1時間半後。すぐに診察かと思ったら、身長体重を測って、またしばらく待つことに。

2時間弱待って、診察室に呼ばれました。

電子カルテにはすでにこれまでの経過がすべて打ち込まれていました。スゴイ!

治験の説明をしてもらいましたが、白金製剤とまったく聞いたことのないお薬の併用でした(@Д@;

公開してもいい情報なのかわからないので、詳しい内容は省かせてもらいますが、今ある選択肢よりは効果が期待できるのでは?ということ。

さらに、初耳情報が・・・・

残りの承認済みの抗がん剤が効く可能性は10~20%と、サラッと言われましたけどー(# ̄З ̄)

しかも、「今日来るって聞いてなかった」とも。←予約は取れていたんだから、それは病院側の問題であって、私に言われてもーという感じ┐( ̄ヘ ̄)┌

治験をやるには、最後に抗がん剤治療をしてから1ヶ月空けないといけないそうなので、5月の中旬まで無治療になります。

とりあえず今週中に同意書を出し、GW明けに検査して治験ができるかどうか確認することになりました。あ、脳転移があったらこの治験には参加できないそうです・・・。脳は調べてないからコワイネ~Σ(;・∀・)

治験ができなかったとしても、1ヶ月は無治療

心配でもありますが、残りの薬を使ったとしても奏功率が10~20%しかないのではね・・・。やっても効かない可能性が高いのなら、リスクはありますが効きそうな薬が使えた方がいいですね。1つ治療法が増えるわけですし、それが奏功すればまた新しい薬が使えるようになるかもしれないし。

もし治験ができなかった場合、その後の治療はこちらでやってもらえるのですか?と聞いたところ、歯切れの悪いお返事が・・・sweat02やっぱりどの病院も再発・転移患者は受け入れたくないのですかねーweep

とりあえず、治験の薬は試してみたいと思うので、こちらの病院で検査等進めようと思っていますが、治験ができないとなったら、元の病院に戻ることも考えています。なんとなく元の病院のほうが先生も看護師さんも優しい気がする・・・。駐車場料金や差額部屋も安いし、あまり待たされないし。

今日の話の内容をまた主治医へのお手紙でもらっちゃったので、主治医にもう一度会ってこようと思いまーす!ついでに、「この治験ってどうよ?」と聞いてしまおうかと・・・。戻ってくるかもヨ、と念を押してこねば。

再発・転移していると、初発の患者さんとは差を感じますねー。

書籍も少ないし、一緒に頑張ってくれる先生も少ない気がする・・・(ノ_≦。) 今の主治医は優しいけれどちと意気消沈気味なのです・・・。

もちろん、治る可能性の高い患者さんに時間を割きたいというのはわかるのですが、遠隔転移があっても最後まで一生懸命診てくれる先生がもっと沢山いてもいいのにな~。

医師を信頼してお任せしていたら、「もうできることはありません」といきなり言われたり、逆にそうならないように患者が一生懸命緩和ケアや代替医療を探したり。なんだかヘンですよねー。

夫と二人で、

なんか孤独を感じるね・・・(´;ω;`)ウウ・・・

と話していました。

治験の薬は副作用など未知のものもあり怖くもありますが、通常よりもきめ細かく診てもらえますし、お金も安く済んだりするので、メリットも大shine

1ヶ月無治療になったら、海鮮料理をたらふく食べちゃる~sign03

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« 房総半島1週ドライブ=3 | トップページ | 私の救世主♪ »

コメント

こんばんは~
セカンドオピニオンの時と同じ先生ですか?
なんだか感じが悪いように感じましたが。
せっかく治験を受けられるってそちらから連絡くれたのだから
もっと誠実な対応してくれるといいのにね
不機嫌オーラプンプンの若い子も、病院で働いているのだから
もうちょっとどうにかしなさいよ!って言いたいですよ
うちの病院も何度か苦情があって会議が開かれたみたいですよ
忙しいのは解るけれど患者に気を揉ますのは、先生も病院関係者もやめて欲しいよねpunch

投稿: バボ | 2010年4月27日 (火) 22時16分

diamondバボさん
こんばんは~。
セカンドオピニオンの先生よりも上の先生でした。
どうやら今日行くということがうまく伝わっていなかったみたいで・・・。
あくまで私は「治験を受けに来た人」という感じでしたね~。
先生方もお忙しいのはわかるのですがsweat01
基本的には治療方法が同じなら、近場の病院で・・・というスタンスのようなので、その辺は主治医にも伝えておこうと思います!

病院って、もっと院内のサービスやらシステムやらわかりやすく説明してくれないのですかね?
張り紙はしてあるけどさー、聞かなきゃ教えてくれないのかな?と思います。

投稿: Kottsu | 2010年4月27日 (火) 22時47分

kottsuさん、お疲れ様でした。

治験の話、受けてこられたのですね。
これだけがんばってきているkottsuさん、治験薬が奏功してくれる事を祈っています!
それにしても病院の対応はいかがなものかと思っちゃいますね。
特に受付は患者さんがはじめに行く所で、「病院の顔」のようなものですからどんな時でもしっかりとした対応をしてほしいものですね。

今日の話だと今まで通った大学病院に「戻る可能性もあります」と話していつでも戻れるようにしておくと安心できそうですね。

治験が始まるまでの間、お刺身、海鮮物。。。たらふく食べて治験に備えてくださいね。


投稿: fuku | 2010年4月27日 (火) 23時22分

おはようございます。

治験のお話聞いてこられたんですね。

病院の人達がイライラしてると患者は不安になっちゃいますよねcoldsweats02
治験のお薬が効きますようにお祈りしてます。


それまでの間美味しいもの食べて治験頑張って下さいねheart04

投稿: ごめちゃん | 2010年4月28日 (水) 06時24分

治験のお薬、効いてくれるように私も祈ってますね。
年々新しい抗癌剤も沢山出てくるし、きっと合うのがあるはずsign03

病院の雰囲気って、患者にとって大事ですよね。分かってて働いてるのに、お年寄りの方も沢山おられるのに…。
病院のご意見箱とかありますか?

無治療の一ヶ月、出来る事沢山して楽しんじゃいましょうdelicious

投稿: かえる | 2010年4月28日 (水) 06時59分

kottsuさん、お疲れ様でした。

病院受付の対応にがっかりですね
こっそり投書しちゃうという手もありますよ、笑。

先生が治験以外の治療に難色を示したことですが
もしかしたら、その病院のルールかもしれません。

以下はネットで見つけた群馬の病院のHPより
「当院では紹介患者さんを原則として紹介元へお戻しするルールですが、さらに専門医の加療や継続が必要であったり、なかには紹介状のない患者さんが受診されることもあります。この場合には患者さんへの充分なコンセンサスを得てから、共同診療を了解済みのお近くの登録医へご紹介さしあげることにしています。」
とありました。

目的の治療が済んだら紹介元へ戻すようです。
Kottsuさんの病院の場合は分かりませんが
「再発・転移があるから」という理由じゃないかもしれないので、あまり気を落とさないでheart、と思います。

治験に参加できるといいですね
そして、親身になってくれる先生が担当してくれますように。。。

それまで、おいしいものを食べて楽しんじゃいましょscissors

投稿: yura | 2010年4月28日 (水) 12時39分

kottsuさん こんにちはhappy01

きのう治験のお話し聞きに行ったのですねflair
病院の対応に今一つやさしさが足りないのかなって
思っちゃいますthink
主治医にはその辺のことも話してみたらどうかしらdash

しばらくはのんびり過ごせるといいですね~up

投稿: yumiko | 2010年4月28日 (水) 14時18分

diamondfukuさん
こんにちは!
この病院に限ったことではないのですが、不機嫌そうな受付の人たちはよく見かけますね~。
忙しくても、患者にやわらかく接することはできると思うんですよね。
これもその人の人柄によるのかなー、と思いますsweat02

今日主治医にしっかりお願いして来ました!!
昨日の先生と比べたらなんと優しく見えること・・・heart04
新しい病院の方もまだ2回しか行っていないので、わからないですけどね。

diamondごめちゃんさん
こんにちは!
治験でのお薬、使えるといいんですけどね。
脳に転移がなければGOサインが出るのではないかと思うのですが・・・。
あと1ヶ月は遊び放題!と思って楽しみたいと思いますhappy01

diamondかえるさん
こんにちは!
ありがとうございます。励ましの言葉、とってもうれしいですhappy01

今の病院はご老人もかなり多いので、先生方や看護師さんも優しいと思います。
玄関に患者からの褒め言葉も苦情も両方公開してありますし。
病院なんてどこも同じと思っていましたが、雰囲気ってありますね~。

GWも始まることですし、沢山遊びたいです!!

diamondyuraさん
こんにちは☆
新しい病院もその群馬の病院と同じような感じかもしれません。
患者がもうパンパンみたいで、治療が同じなら近くの病院で・・・
ということのようです。
今回の治験のようにその病院にいないと受けられない治療
というのもあるんじゃないかと思うんですけどね~。
でも、通いなれた病院の方が気が楽なので、戻ってきてもいいかな?と思っていますhappy01

diamondyumikoさん
こんにちは~!
予想はしていたのですが、がん専門病院はがん患者が多い分、
いい意味でも悪い意味でもドライな感じがしました。
純粋に都会的な雰囲気が合わないだけかもしれませんが・・・sweat01

今日主治医とお話してきたら、いつも以上に優しくてカンゲキ
しました~weep
うちの病院は、「心のこもった治療」ができていると思いますよ!

投稿: Kottsu | 2010年4月28日 (水) 14時34分

病院はサービス業だろ!と思うのですが
(先生はともかく、受付は接客業だと思う)
残念ながらそういう意識を持ってる方は少ないみたいですね。

ワタシはG研腫瘍内科の先生にお世話になっていたのですが
患者さんがたくさんいてパンク寸前みたいです。
「放射線はもういっぱいで、他院を紹介しているんですよね…」
と話してました。
だからってドライになる理由にはなりませんけどね。
病院の方の態度で気分が落ちるのは、治療上良くないと思うんだけど…。

それはともかく!!
治験の薬が使えることを祈っていますよ!!
そして、それが奏功することも切に切に祈ってます。

投稿: JOHN | 2010年4月28日 (水) 18時08分

diamondJOHNさん
私も病院はサービス業だ!と思います。
みんな忙しすぎるのですかね・・・。

JOHNさんのブログを読んでいて思ったのですが、もしかして
もしかするとセカンドの先生はJOHNさんの先生と同じかも
しれません!
とっても丁寧にお話してくださいましたよ~happy01
若い先生の方が、対応がいいような気がしますねcoldsweats01
有名病院は患者が多くてパンパンのようなので、小規模の病院
の方がじっくり診てくれていいのかもしれませんよねー。

G病院には「今の病院でできない治療を受けに行く」と割り切って
いればよいかな、と思っています(o^-^o)

投稿: Kottsu | 2010年4月28日 (水) 21時36分

なんだかなぁ…な対応でお疲れ様でしたbearing
私、治療って患者と主治医だけではなく、病院全体の場の
空気というか雰囲気も治療の一部だと感じているので、
それが殺伐としていると、医療関係者同士の意思疎通も
上手くいっていないのかなぁと思ってしまいます。

無治療の間は、Kottsuさんの好きなことしましょうflair

投稿: FB☆A | 2010年4月28日 (水) 22時49分

diamondFB☆Aさん
こんにちは♪
新しい病院はとってもきれいで明るいんですけど、なんとなく
東京で働いていたときの殺伐とした空気を思い出させるものが
ありますweep
私がすっかり田舎者になってしまったということでしょうか・・・。
今の病院では、先生も看護師さんもマニュアル通りではない
親切心を感じられるのですが、新しい病院の方ではそれがなかった
というか・・・(゚ー゚;

明日には今後のスケジュールがわかると思うので、何か楽しい
イベントを企画したいと思います!!

投稿: Kottsu | 2010年4月29日 (木) 11時24分

初めましてchickァタシは乳がんではありませんが左胸腫瘍広範囲摘出手術を昨日受け入院中です★だからある日いきなり厳しい診断をされ日常生活から→傷だらけの手術治療と痛みとメンタル面と…的なストレスや不安など余裕で解ります。Kottsuサンの記事を読んで思った事があるのですが、医師選びはホントに重要ですし決めたなら100%信頼し敬いたいのは当たり前です。でも、Kottsuサンは医師に下手(したて)に出過ぎです。ァタシは大阪ですが例えば『いざと言う時の為かかりつけ病院を他に…』や『ブログに『自分の闘病』を書いたくらいで『診察拒否』とか言う医師に遭遇したとしたらマジギレして出る所に出るくらい気分を害すると思います。闘病中なんて不治病でも不治ぢゃなくても経験者にしか解らないツライ悲しい激しい苛立ちがありますよね?…それを踏まえて治療をするのが病院の仕事です。余計なストレスや苛立ちを受け笑って会釈する必要ゼロです。アナタは医師や薬にだけ生かされてるんぢゃなく『カラダが頑張ってるから生きてる』んです。

投稿: | 2010年4月29日 (木) 11時45分

初めましてchickァタシは乳がんではありませんが左胸腫瘍広範囲摘出手術を昨日受け入院中です★だからある日いきなり厳しい診断をされ日常生活から→傷だらけの手術治療と痛みとメンタル面と…的なストレスや不安など余裕で解ります。Kottsuサンの記事を読んで思った事があるのですが、医師選びはホントに重要ですし決めたなら100%信頼し敬いたいのは当たり前です。でも、Kottsuサンは医師に下手(したて)に出過ぎです。ァタシは大阪ですが例えば『いざと言う時の為かかりつけ病院を他に…』や『ブログに『自分の闘病』を書いたくらいで『診察拒否』とか言う医師に遭遇したとしたらマジギレして出る所に出るくらい気分を害すると思います。闘病中なんて不治病でも不治ぢゃなくても経験者にしか解らないツライ悲しい激しい苛立ちがありますよね?…それを踏まえて治療をするのが病院の仕事です。余計なストレスや苛立ちを受け笑って会釈する必要ゼロです。アナタは医師や薬にだけ生かされてるんぢゃなく『カラダが頑張ってるから生きてる』んです。

投稿: マリア★ | 2010年4月29日 (木) 11時46分

diamondマリアさん★
はじめまして。
マリアさんの言うとおり、医療のプロとして、患者を不安にさせたり、不快にさせたりするような態度はダメですよね。
患者もそういう目にあったときは、しっかり応戦しないといけないですね。
私はなかなかその場でガツンと怒ることができないので・・・coldsweats01
その辺は家族に診察に同席してもらって、対処したいと思います。

投稿: Kottsu | 2010年4月29日 (木) 12時18分

初めまして。
癌の種類は違いますが、癌患者です。
(ケモ後2ヶ月ほどで再発しました。)
共感するところがあったのでコメントさせて頂きました。
それは初発の患者さんとの差を感じるところです。
再発後、セカンドオピニオンしてそこで治療を受け、今では退院し経過観察の為、たまに通院しているのですが、そういった感じはまだ拭えません。
偶然にも同じ病院っぽいので、そこの病院特有なのかな?と思ったりもしました。
初コメなのに、色々と書いてしまい、スミマセン。
治療が上手く行きます様に!!お祈りしてます~。

投稿: つぃー | 2010年5月11日 (火) 18時41分

diamondつぃーさん
はじめまして。
コメントありがとうございますm(_ _)m
元の病院では転移が見つかったからといって、急に態度が変わる・・・なんてことはなかったんですけどね。
主治医も看護師さんも優しい言葉をかけてくれていましたから・・・。
転院先は「治験のため一時的に預かっている」という感覚なのかな?と感じます・・・。
そうであっても、一生懸命手を尽くします!という姿勢を見せて欲しいですよね。
ちょっとした言葉のかけ方で、患者の気持ちは大分楽になるのになぁーと思います。

励ましのお言葉、ありがとうございます!
お互い前向きに治療を乗り切っていきましょう☆

投稿: Kottsu | 2010年5月11日 (火) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/34415073

この記事へのトラックバック一覧です: 治験よ、どうなる?:

« 房総半島1週ドライブ=3 | トップページ | 私の救世主♪ »