« ジェムザールが効いてない! | トップページ | 病との闘い方は人それぞれ »

2010年4月15日 (木)

セカンドオピニオンに行きました

少し遅くなりましたが、セカンドオピニオンでの内容について、まとめたいと思います。

トリプルネガティブ(以下TN)で今後の治療方針に苦慮されている方の参考に少しでもなれば幸いです(*^-^)

補足情報ですが、私は術前化学療法でFEC4クール+パクリタクセル4クールを受け、転移発覚後はジェムザールでの治療を行っています。

今後の抗がん剤選択について

抗がん剤の選択肢:ジェムザール、ゼローダ、ナベルビン、タキソテール、カンプト、TS-1

  • ジェムザール、ゼローダ、ナベルビンを投与して、効果を見るしかない。(これはTNでもそうでなくても同じだそうです)
  • TS-1、カンプトという薬もあるが、副作用の割には効果はかなり低いというデータもあり。
  • ドセタキセルはパクリタクセルが効かなかったことを考えると優先順位は下がるが、他の薬が効かなくなった場合に考慮してもよい。
  • 上記薬剤の決まった順序はなし。ただ、新しく承認されたジェムザールはTNに効く可能性があるといわれているので、第一選択とするのは適切ではないかと思う。
  • ジェムザール+ゼローダの併用の場合、それぞれの分量を減らして投与することになるだろう(副作用が重くなるため?)。エビデンスがまだないので、ジェムザール単剤100%の分量で治療を行うのがよいのではないか。

→主治医に確認したところ、ジェムザールもゼローダも100%の分量でやる、ということでした。(ジェムザールの副作用がほとんど出ていないせいかもしれません)

  • TNに対しては、MTX(メトトレキサート)+MMC(マイトマイシン)療法も行っているが、まだ試みの段階。←古い抗がん剤の組み合わせのようです。TNには効くかも!

国内未承認の薬について

アバスチン・・・治験は終了。早ければ今年の末に承認になるかも?(でも、金額が高いので高額医療費の申請必須です)

白金製剤(カルボプラチン・シスプラチンなど)・・・乳がんには国内未承認。治験が始まるかというところ。

PARP阻害剤・・・白金製剤と同様。

☆朗報ですshine TNに有効とされているジェムザール+カルボプラチン+PARP阻害剤の日本での臨床試験がまもなく開始されるというニュースがありました!!

Her2について

術前の針生検で陰性ということであれば、ハーセプチンは効かないだろう。陽性であれば、抗がん剤がもっとよく効くはず。ナルホド(゚0゚) ハーセプチンの使用を検討するのであれば、もう1度針生検をしてみるのもよい。血清Her2について調べてみる価値もあるかもしれない。

*血清Her2について詳しくはこちら

抗がん剤感受性試験について

まだ実験段階のもので、実用化されるのはかなり先。現時点ではお勧めしない。

がんの進行具合の確認方法について

1ヶ月に1度くらいのペースでCTをとり、画像で確認するのがよい。腫瘍マーカーは進行していても上がらない人もいるため、参考程度。主治医が腫瘍マーカーについて特に何も言わないのであれば、私の場合はマーカーは正常なのに転移してしまっていたということなのではないか。

胸のしこりの処置について

  • しこりが増大し皮膚浸潤してきた場合、放射線での治療も可能。ただし、骨髄抑制を考慮しなければならないので、照射する際には抗がん剤を休薬しなければならない。ゼローダであれば、同時治療が可能かも。
  • 遠隔転移の症状が落ち着いた場合の乳房の手術については、意見が分かれるところ。
  • 遠隔転移している肺や肝臓の外科処置(手術)は、休薬期間中にがんの進行が憎悪する可能性があるので勧めない。

治験について

  • 標準的治療ではないので、効果はまだ保証できない。プラセボにあたる場合もある。治験に参加するには多くの条件に当てはまらないと参加できないので、転院してきても必ず受けられるというものではない。←体力的にも万全な状態でないといけないようです。
  • 治験を始める場合には、それまで使用していた抗がん剤が抜けるのを待たねばならないので、1ヶ月くらい無治療の期間ができるかもしれない。

免疫について

  • がん細胞は体の免疫機構のチェックをすり抜けたものが増大してできたもの。(免疫を高めていても、がんにはなるということのようです)
  • 抗がん剤は免疫を下げるのでよくないのではないか、という考えもあるが、抗がん剤でがん細胞が縮小するというメリットの方が大きいので、抗がん剤治療を進めていくのがよいと思われる。

以上、30分間でタップリと説明していただきました。事前に質問表を渡していたので、それに対して一つ一つ解説していただくという形になりました。

おかげさまで、「随分とお勉強されていますねーsign01」というお褒めの言葉を頂きましたshine

30分以内(3万円)での面談を希望」という方にしっかり○を付けてしまったので、担当の先生が初めから猛スピードで説明してくださいました(^-^; お忙しいところ、すみませんでした・・・。

結果としては、疑問点がすべて解消されましたし、治験についての話も聞くことができたので、とても充実した時間を過ごすことができたと思います。

迷ったら行動すべし、ですね。

セカンドオピニオンでもその日の外来の流れによって結構待たされると聞いていたのですが、1時間遅れくらいで済みました。

面談が終わってすぐに主治医へのお手紙もくれましたし、3万円の価値はあったと思いますよ~。

セカンドオピニオン、治療に迷ったときにはぜひ行ってみることをおススメしますhappy02

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« ジェムザールが効いてない! | トップページ | 病との闘い方は人それぞれ »

コメント

はじめまして。
陰ながら応援させていただいています。
セカンドオピニオンの記事、とっても勉強になりました。
ありがとうございました。
セカンドオピニオン先から治験のお誘いがあるなんて、すごい確率だと思います!
これからも応援してます!

投稿: じゅんじゅん | 2010年4月15日 (木) 20時00分

スゴイ!!(゚ロ゚屮)屮
30分で、キッチリ聞きたいこと聞けて良かったですね~~
しかもお褒めの言葉まで!!

私もTNゆえ、抗がん剤の選択は慎重にしたいので勉強になります。
セカンドオピニオンは、私も良い先生に出会えたし
聞きたいことが明確であればあるほど実りも大きいですよね!

投稿: akiraniann | 2010年4月15日 (木) 21時35分

3万円以上の有意義なセカンドオピニオンでしたね。
ここまで聞ければ、今後の治療の判断に鬼に金棒!
本当に貴重な情報です。

アバスチン、そんなに高額sweat01…でも待ってるからね~rock


投稿: まりりん | 2010年4月15日 (木) 23時07分

こんばんわ
す、凄すぎる!
そこまでお勉強されたKottsuさんだから
有意義な30分になったのですね
私がセカンドオピニオンに行く時はKottsuさんに付き合ってもらいたいぐらいだわ
その前に主治医との噛みあわない会話もどうにかせんと
いい薬は早く認可して欲しいですよね~
千葉のよしみで・・・アドレス入れときました!宜しくねhappy01

投稿: バボ | 2010年4月16日 (金) 00時07分

diamondじゅんじゅんさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!!

セカンドオピニオンの先生には、「治験が決まったらご連絡いただけるんですか?」と母親がちらっと聞いていたんですよね。
そのときは、そういうことはなくて、あくまでも転院してきてタイミングが合えば・・・ということだったのですけど、あの一言が効いたのかもしれません(*^-^)

応援ありがとうございますm(_ _)m
皆さんの応援が本当に励みになりますhappy01

diamondakiraniannさん
こんにちは!
セカンドオピニオン先の先生も、短時間でできるだけ沢山の情報を与えてくださろうとしてくれたと思います。
主治医と連絡を取ってくれるとは思っても見なくて・・・。
治験が受けられるといいのですけどね。
その方が私としては効果が期待できるかな~という感じです☆
akiraniannさんも今の薬が長~く効きます様に!!

diamondまりりんさん
自分がこれまで受けてきた治療と、主治医の提案に確信が持てたので、それだけでも行ってよかったかなと思いました。

アバスチン、使えるようになるといいですよね。
トリプルネガティブ患者にとって、薬が1つでも増えてくれることを願います・・・。

diamondバボさん
こんにちは~!
医師にはわかりやすく説明して欲しいですよねー。
バボさんが悪いんじゃないと思いますよ!!
患者は素人なんだから、わかるように説明するのがプロの医者だと思います。

アドレスありがとうございましたhappy02
私もバボさんのブログにコメントするときに入れますね!
いつでもメールしてきてくださいね~heart04

投稿: Kottsu | 2010年4月16日 (金) 10時57分

kottsuさん、こんにちは!

セカンドオピニオンでこれだけ情報が得られてすごいですよ~!!
ここまで有意義にかつ効率的に先生から話を聞ける方ってそういないと思いますよ。
今現在使える薬もあるけれど、これから承認、治験の薬も数多くあるのですね~。
本当に参考になります。貴重な情報ありがとうございます!

私のアドレス入れておきました。
良かったら遊びにいらしてくださいね。

投稿: fuku | 2010年4月16日 (金) 14時04分

kottsuさん、こんにちはpaperFEC②副作用の好中球減少症と高熱で入院していましたcoldsweats01退院して、4日ぶりにブログへお邪魔したら、びっくりw(°O°)w
言葉を失ってしまったのですが、次の記事で新たな展開。ちょっとホッとしました。治験に当たるように私も祈っていますねsign03

いろいろ不安な時期なのに、セカオピの内容までアップして下さってありがとうございますflairすごく分かりやすいし、参考になります。治療の選択肢がもっと増えると良いですよねwink
お願いだから、間に合ってsign03という気持ちですbearing

投稿: HIROMIN | 2010年4月16日 (金) 15時27分

こんにちは

セカンドピニオンの記事勉強になりました。
しっかりお勉強されてて凄いな~って思いました。

早く良いお薬が見つかりますようにclover

投稿: ごめちゃん | 2010年4月16日 (金) 15時37分

diamondfukuさん
3万円が消えるとなれば、気合も入りますよ~!
質問表を作って行ったのがよかったみたいです。
担当の先生も、一生懸命説明してくださいましたhappy01

アドレスありがとうございました!
ブログでは書けないことなど、こっそりメールしちゃうかもしれません(*^-^)

diamondHIROMINさん
ひゃー!大変だったのですねcoldsweats02
FECはやっぱりキツイですよねぇ・・・。
私も2クール目までは発熱がありましたよ。
副作用が軽く済むことを願っています!!

トリプルネガティブは治療の選択肢が少ないので、治験でも新しい薬を使えるなら大助かりです。
もっとガツンと効くものがでてこないかな~と日々思っていますthink

diamondごめちゃんさん
こんにちは。
知識は患者にとっての武器のひとつだな~と思っています。
でも、治療法も沢山ありすぎて、もう頭がパンパンですcoldsweats01
治療のことばっかり考えているのも嫌なので、そろそろ頭を切り替えたいですよ~sweat01

投稿: Kottsu | 2010年4月16日 (金) 16時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/34212972

この記事へのトラックバック一覧です: セカンドオピニオンに行きました:

« ジェムザールが効いてない! | トップページ | 病との闘い方は人それぞれ »