« 手術中止 | トップページ | 手術とセカオピに悩む »

2010年3月11日 (木)

気持ちの整理

昨日は沢山の励ましのお言葉をいただき、本当にありがとうございました。

読んでいて、ハラハラと涙がこぼれてきました。

さすがに最初の告知とは違い、転移の告知はショックが大きいです。

これまでは「治るかもしれない」という希望のもとに頑張ることができましたが、タイムリミットがついてしまったので・・・。

朝起きると、そのリミットに1日近づいてしまったような気がするのです。

これからのんびり暮らすはずだった両親、いつも優しい夫、可愛い妹のことを考えると掃除をしていても、料理をしていても、ふとした瞬間に涙が出てきてしまいます。

トリプルネガティブの再発・転移は他のタイプの癌と比べると、進行が早いそうです。抗がん剤が効いてくれればいいですが、効かなかったら?

何よりも心配なのが増大するしこり。皮膚まででてきたら、それはそれは悲惨な状態になるそうですcrying そんなのは嫌だ。

手術が終わってからわかればよかったのに・・・、と思います。そうすれば、胸の方の心配はしなくてもよかったのだから。

皮膚転移などの場合は、基本的には外科手術はせず、抗がん剤治療を行うことになるようです。確かに、局所にかまっているうちに全身のがん細胞が大きくなってしまい、抗がん剤が効かなくなればそれこそ手遅れ。でも、取れるものなら取ってもらいたい。

今日妹に、「先生が見ていながらなんでこんなことになっちゃったのー!?」と、言われました。

確かに、もっと頻繁にエコーしてもらえばよかったのかな・・・とも思いますが、リンパ節が増大しているわけでもなかったので、予想できなかったのだろうと思います。最後のタキソール後に大きくなったのかもしれないですしね。途中で大きくなったことが確認できていても、その時点で結果は同じだったでしょう。

新しい治療薬、ジェムザールについても2月に認可されたばかりで、まだあまり情報がありません。とりあえず、今の私の状況にはぴったりの薬のようなので、期待したいのですが・・・。

今はまだ気持ちが疲れてしまっていて、なかなか今後の治療について調査する気力がありませんsweat02来週までに考えなければいけないのですがー。誰かやってくれー。どこにセカオピにいけばいいのー。

もちろん、使える薬はまだ沢山ありますし、ギブアップするつもりはまったくありませんが、自分自身が後悔しないように、最悪の事態も想定して、やりやたいことはやっておかねばと思っています。

絶対に実現させたいこと。

石垣島か宮古島に家族と旅行に行きたい。

離島のキレイな海が見れるなら、少しくらい寿命が縮んだって構いません。万が一抗がん剤が効かないことも考えると、これから骨転移も出てくる可能性があるし、自覚症状のないうちに旅行にもう1回行っておきたい。

この間行ったばかりですけどねー。マイホームも買わなくてよくなったし、再建手術もやらなくてよくなったので、貯金使っちゃえ~!

来週の診察で、主治医と相談してみなくちゃ。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« 手術中止 | トップページ | 手術とセカオピに悩む »

コメント

kottsuさん、こんばんは。

ジェムザールについての情報って本当に少ないですね。
どこのサイトにも書いてあるのは副作用が比較的少なめということですね。
これはありがたいですね。

セカンドオピニオン、どこに行けばいいのかわかりませんよね。
乳がんのプロみたいな先生に相談したいところですよね。
私だったらどこに行くか・・・・やはり癌研有明、聖路加、国立がんセンター、埼玉県立がんセンター・・・・この辺を考えるかもしれません。
実はこれ、タモキシフェンの遺伝子検査について問い合わせしようと思っていた病院なんです。
当たり前な病院しか上げていませんので、申し訳ないのですが、よかったら参考にしてください。

気持ちが疲れちゃっているときは感情の赴くままに流される・・・泣きたい時に泣く、ボーっとしたい時はボーっとする。
そんな時も必要だと思います。

石垣島などの八重山諸島は本当に海も自然も素晴らしいそうですね。
1日でも早く、ご家族と一緒に宮古島や石垣島にいけますように!

投稿: fuku | 2010年3月11日 (木) 22時09分

こんばんゎ、Kottsuさんcherry
転移の告知は初発のときより相当ショック大きぃですよね。。。
きっと想像以上に今ツラくて悲しくて不安なキモチでいっぱぃでしょうdespair
ゴールが見えなぃ抗がん剤治療だって心が折れてしまぃそぅですよね…

正直なんて声をかけていいのか、分かりませんsweat01コメントも何度も書いては消し、を繰り返してます。。変な文章があったらごめんなさぃ。
何かKottsuさんにしてあげられること一つでもなぃんかなぁー。。

頼りなぃかもしれんけど…前回書いたよぉに、Kottsuさんと一緒に闘ぃます。
このブログにいらっしゃる皆さんも同じキモチやと思いますgemini
今までKottsuさんのブログ読んで何度も励まされたし元気もたくさんもらぃました!
今度はコチラから元気やパワーを送る番ですimpactpunchimpact

セカンドオピニオンはどこに行けばぃぃか迷ぅところですね。。
ちなみにELLiEは埼玉医科大学国際医療センターに行きました。
婦人科腫瘍で有名な先生はいたけど…乳がんではどぉなんかなぁ…
再来週の検診時に(遅いかもしれなぃけど)うちの主治医にも乳がんの治療で有名な先生がいるとことか聞いてみます!よさそぉな情報とかあれば報告しますねconfident

投稿: ELLiE | 2010年3月11日 (木) 22時31分

こんばんは。昨日ブログを読んで本当にびっくりしました。何度かコメントを書いたのですが、Kottsuさんの気持ちを考えると、うまく書けなくて… 先生の話を本当に頑張って聞きましたね。また、ブログを書くのだって、辛かっただろうに、頑張りましたね。本当に頑張りやさんだと思います。今は前向きなんて思えないと思いますが、Kottsuさんのその性格が、治療がよい方向に向かうはずです。同じ千葉の空の下で、抗がん剤が効くようにお祈りしています。

投稿: じゃすみん | 2010年3月11日 (木) 23時26分

kottsuさん。気持ちの整理、なかなか付かないと思います。ワタシは逆に
初発のがんのほうがショックで、転移の時は「ああ、やっぱり」という心境でしたが
それでもやっぱりしばらくは涙が止まりませんでした。

旅行、思う存分楽しんできてくださいね。
ワタシもやりたいことは後回しにしないようにしています。
セカオピはワタシも手術前にとても参考になったのでお勧めしますよ!
特にジェムザールは新しい薬だから情報も少ないし、やはり乳がん症例
の多い病院の方が良いのかな。ちなみにワタシのセカオピは都立駒込です。
虎ノ門と聖路加と迷いました。
都立駒込はセカオピに保険が使えるので何ならサードオピニオンに使っては?

投稿: kumami | 2010年3月12日 (金) 00時18分

こんばんは、kottsuさん。
昨日、今日のブログは私にとっても本当にショックなものでした。
涙がこぼれてとまりません。
私にとっても他人事ではありません。
どうか今後の治療がうまくいきますように…!
心からそう願っています。

投稿: ノア | 2010年3月12日 (金) 00時20分

おはようございます

トリプルの話を聞いただけで、精神的に悪く、常に恐怖感を感じ精神科に通院するようになりました。

kottsuさんが心配してくださったように
自分も不安が強くなって悪い精神状態になったら励ますことができないと思うので
ごめんなさいsweat02

埼玉県立がんセンターがトリプルに力を入れてるというのは私が乳がんになって他のサイトで見まして、トリプル乳がんの方が通院していて知りました。
普通の病院だとトリプルでも他のがんと同じ治療方針だと思うんですが、埼玉県立がんセンターはトリプルを考慮してくれて治療をしてもらえるみたいです

治験もやってるとのことです。

わたしの情報だとアバスチンが奏功するらしいです。

投稿: みにー | 2010年3月12日 (金) 08時40分

読みました。今本当にお辛いと思います。ご家族や旦那様にいっぱい頼って下さいね。脳が喜ぶ事をいっぱいしてあげると病気も治るそうです。
沖縄の海が待ってますよ。海には解明出来ない不思議なパワーがあると聞きます。笑いながらガッツポーズしている自分を信じて…。みんなで頑張りましょう。

投稿: かえる | 2010年3月12日 (金) 09時06分

kottsuさん、お久しぶりです。
手術を終え、昨日退院してきました。
kottsuさんもそろそろ入院されたかな?と久しぶりにブログを見てびっくりでした。
実は私も手術後の病理検査の結果...再発、転移率が高いがん細胞(トリプルネガティブってやつだと思います)と分かり、とてもショックでした。結果を知ってからは、手術が終わった安心感はなく、もし再発、転移したらどうなるのか、後何年生きられるのかということばかり考えていました。
辛いですね...
本当になんと言っていいのか分からないのですが、kottsuさんのブログを見ている
みんな同じ気持ちだと思います。
希望を捨てずにともにがんと闘いましょう!
私もkottsuさんのように前向きに生きていこうと思います!

投稿: モカ | 2010年3月12日 (金) 10時43分

diamondfukuさん
病院の情報、本当にありがとうございます!
癌研有明、聖路加、国立がんセンター東、埼玉県立がんセンターあたりを考えているのですが・・・。
ただ、有名どころはセカンドオピニオンさえ1ヶ月待ちなどと聞きますので、どうしたものかと思っています。
聖路加は皮膚に出てきた場合でも、院内製造のいい塗り薬があるそうなので、ぜひ話を聞きたいのですが、待ち日数がちょっと・・・。
新患でどうやって入るの?やっぱりお金持ちオンリーなの?と思いますね。

diamondELLiEさん
変な文章なんてひとつもないですよ!
とても励まされていますhappy01
先生に聞いてくださるなんて、ありがとうございます。
どんな情報でも助かりますよ~!

diamondじゃすみんさん
手術前の準備について、色々と教えてくださり、ありがとうございました。
でも、まだ手術をしないと決めたわけではないのですよ!
やっぱりしこりが顔を出すのは精神的にも辛いので、手術してもらうことも考えています。
毎日楽しく過ごしていても、転移するときはするんだなーという感じです。
運命ですかね・・・。

diamondkumamiさん
kumamiさんの頑張りにもいつもとても励まされています!
私はまだ自覚症状がないのでいいですが、痛みは辛いですよね・・・。
でも、骨では死にませんから!!
都内なら何とか行けるので、都内の病院も考えています。
関東はいい病院が沢山あって、迷いますね・・・。

diamondノアさん
ノアさんにも悲しい思いをさせてしまって、すみません・・・。
私も、あーもうあとは延命治療なんだなぁ・・・と思うと、悲しくて悔しくて仕方がありません。
ジェムザールは内臓に転移のある乳がんにも効果があるそうなので、効いてくれるといいのですが・・・。

diamondみにーさん
コメントありがとうございます!
いいんですよー、みにーさんはご自身の体のことを第一に考えてくださいねhappy01
埼玉県立がんセンター、話を聞きに行くだけでもよさそうですね。
通うのにはちょっと遠いので・・・sweat01
トリプルネガティブの治療にどんなものがあるのか聞いてきて、主治医と相談しながら今の病院で治療を受けられればいいかなー、と思っています。
アバスチン、何とか使いたいですよね。

diamondかえるさん
ありがとうございます。
これからどうやって毎日を過ごしていけばいいのか、まだ良く分からないんですよね・・・。
あまりにも急すぎてsweat02
もう少し猶予があると思ったのですけどねー。
他の方のブログなどを見ていても、転移まで自分が一番早くなってしまったので、ちょっと落ち込んでいます・・・。
沖縄の海、絶対に見たいです!

diamondモカさん
手術お疲れ様でした!
私もせめて手術の後に分かれば・・・という気持ちです。
転移に加え、巨大化するしこりも気になるなんて最悪ですねー。
トリプルネガティブは3年再発しなければ、サバイバーになれますからね!
あきらめずに行きましょう♪

投稿: Kottsu | 2010年3月12日 (金) 11時32分

Kottsuさん、はじめまして。
私も乳がん患者で、以前からブログ拝見させて頂いて
おりました。
今回のこと、なんといってよいか...
とにかくジェムサールが奏功することを
心から祈っています。

コメントの中で
埼玉県立がんセンターでの
トリプルネガティブ乳がんの治療について
のコメントがありましたが、
知人が当病院にてトリプルネガティブ乳がん
の治療を受けております。

今はまだ、セカンドオピニオンを考える
状況に気持ちがうごかないでは?
と思いますが、もしも、お知りになりたい場合は
情報提供できますので、その折りには
記載致しましたメールアドレスに
ご連絡くださいね...。

陰ながら、応援させて頂きます。
つらいときは無理しないでね。

投稿: TN | 2010年3月12日 (金) 16時39分

diamondTNさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
お知り合いの方に、埼玉県立がんセンターで治療中の方がいらっしゃるのですね。
ざっとどのような治療(抗がん剤の種類や順番など)を受けていらっしゃるのかだけでも教えていただければとても助かります!!
後ほどご連絡させていただくかもしれません。
本当にありがとうございますm(_ _)m

投稿: Kottsu | 2010年3月12日 (金) 17時40分

初めまして!以前から読ませてもらってました。
私も乳がんで通ってる病院も同じかなと思ってるのですが。。
突然の告知を受けたkottsuさんの心境を考えると何て言ったらいいか分かりません。
でもみんな応援してる気持ちは一緒だと思います。新しいお薬がどうか効くことを願ってます。

投稿: yumiko | 2010年3月12日 (金) 17時59分

diamondyumikoさん
はじめまして!
コメントありがとうございます。
同じ病院ですか?!
悪い病院じゃないですよね?ね?
(↑今までの自分の選択が間違いじゃないと思いたい)
応援していただいて、とっても嬉しいです。
今の病院では、乳腺外科医が抗がん剤から手術まですべて見ているので、転移が見つかったこれからは、腫瘍内科医の先生がいるところのほうがいいのかなー、なんてことも考えます。
新しい薬が効いてくれいないと困りますよー!

投稿: Kottsu | 2010年3月12日 (金) 18時46分

kottsuさん はじめまして。
私も以前から拝見してました。

セカンドオピニオンですが
腫瘍内科医の先生がやっているhpで、メールによるセカンドオピニオンをうけつけている所があるのですが、ご存知でしょうか?
私自身は利用したことはないのですが、有名な先生のようです。
病院は千葉市内にあって、保険がきかない抗がん剤も扱っているようです。
(病院でのセカンドオピニオンはなくメールでのみのようです)

はじめてのコメントでよけいなおせっかいかも とも思ったのですが、お知らせまで。

kottsuさんに新しいお薬が効いてくれますように。心から願ってます。

投稿: abi | 2010年3月12日 (金) 19時30分

diamondabiさん
はじめまして。
もしかすると、千葉ポートメディカルクリニックでしょうか?
先ほどちらっとHPを見てみました。
有名な先生なのですね。
おせっかいだなんて、そんなことは全然ありませんよ!!
ありがとうございますhappy01

投稿: Kottsu | 2010年3月12日 (金) 21時25分

そうです。
ご存知でしたか。

小倉先生の別の著書で、対談もされているみたいですね。

投稿: abi | 2010年3月12日 (金) 22時03分

Kottsuさん、はじめまして。
以前からブログを拝見させていただいております。
私の家内も昨年8月に乳癌が見つかり、現在術後化学療法中です。
3月10日の記事を読み、とても人事とは思えず、とりあえず書き込みしてみました。
以前からもし家内や自分、あるいは身内の人が癌になり化学療法しか治療方法が無いのだとしたらかかりたいと思っている先生のブログです。

http://umezawa.blog44.fc2.com/blog-entry-1549.html

この先生の記事はきつい事も書かれています。またこの先生の考え方は色々とある考えの中のひとつである事を踏まえてよろしければ読んでみてください。

どうか病状が良くなる事を祈っています。

投稿: やたち | 2010年3月13日 (土) 11時33分

diamondやたちさん
はじめまして。
奥様が乳がんになられてしまったのですね。
そばで支えているやたちさんも、とてもお辛いことと思います。
コメントありがとうございます!

教えていただいたサイト、参考になりそうですhappy01
じっくり読ませていただきますね!

やたちさんの奥様ももうすぐ化学療法は終了でしょうか。
終了したら、盛大にお祝いしてくださいねーshine

投稿: Kottsu | 2010年3月13日 (土) 12時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/33728964

この記事へのトラックバック一覧です: 気持ちの整理:

« 手術中止 | トップページ | 手術とセカオピに悩む »