« 沖縄からのプレゼント | トップページ | 私の顔にも春が来た »

2010年3月26日 (金)

転移・再発乳がんの治療

昨日、昨年末にCSで放送された「女性外来SP 乳がんとともに生きるII」の再放送をやっていたので、じっくりと見てみました。

前回見たときは、内容が転移・再発乳がんだったので、あまり真剣に見ていなかったのですよね。

乳がんが見つかった時点で骨と肝臓に転移があり、2年近く治療を続けている30代後半の女性、肝臓に転移してから4年、新たな内臓転移が見つかった50台のシングルの女性、そして遺伝性乳がんに罹患した40代の女性のお三方が登場します。

残念ながら、30代後半の女性は、今年の2月末に亡くなられていました(u_u。) この番組の撮影時点で転移がかなり進んでいる状態だったと思いますが、それでもそれから半年は生きていらっしゃるのですよね。

この番組を見て、落ち込むどころか、「転移があってもまだまだ生きられる!」という気持ちの方が強くなりました。医学の力では解明できない「治癒」というものもあるらしいですしねshine

今のがん治療は本当に進歩しています。がんというとイメージが一人歩きしていてしまっていますが、実際のところはずっと体調が悪いわけでもないし、結構みんな元気なのです。

肝臓に転移=相当マズイと思っていたのですが、どうやらそうでもないようで。ちょっと安心ですhappy01

ようは抗がん剤が効くのかどうかがカギ

最近、「抗がん剤感受性試験」というものを目にします。

がんサポートの2008年の記事に、こんなものを見つけました。

http://www.gsic.jp/cancer/cc_25/ctc/index.html

血液中のがん細胞を調べて、抗がん剤の感受性テストができる、というお話です。

抗がん剤の効果は、2クール、3クールやって、CTをとってがんが大きくなっていないかを確認してみないとわからない。まったく効いていない抗がん剤をムダに投与している場合もあるわけです。

血液検査で感受性を確認できれば、1クール中に調べておいて、効果がないとわかれば次の薬を試すことができる。

この試験、普及してくれるといいですよね!

術前化学療法を考える場合にも、抗がん剤がほとんど効かないとわかっていれば、先に手術を選択することができます。それこそ、オーダーメイドの治療ができると思うのです。

ちなみに、血液検査ではないかもしれませんが、癌研有明でも抗がん剤感受性試験を受けることができるようです。

http://www.jfcr.or.jp/hospital/item/info_20090928.pdf

費用は実費で224,000円也。お高いですね・・・。先進医療対応の保険に入っていない私にはイタイ金額coldsweats01

私のようなトリプルネガティブの場合には、こういう試験を受けてもいいのかもしれません。ちょうど癌研にセカンドオピニオンに行くので、その辺も聞いてこようと思っています。

さて、今鎌田實先生と中川恵一先生の共著「がん 生きたい患者と救いたい医者」という本を読んでいます。

鎌田先生の本を何か読みたいな~と本屋を探していて、これしかなかったので買ったものなのですが・・・、とってもいい本ですcrying

病院の待合室で読んでいたら、あまりにもいい話がありすぎて、涙が出てきそうになりましたsweat01 語り口調もやわらかくて、読んでいるだけで癒されます。

がん治療についてもわかりやすくまとめてありますし、乳がんに関する話も出てきます。

患者だけでなく、患者の家族、がん治療に携わる医療関係者の方にもぜひ読んでいただきたいと思いました。

鎌田先生の本は、他のものも読んでみるつもりです!!

そしてそして、夏川りみさんの7月のライブチケットを取っちゃいましたlovely

あと3ヵ月後、自分の体がどうなっているかわかりませんが、今のところ自覚症状ナッシングーですから、それほど心配しなくてもいいのではないかとsign01

治療にあわせて予定を入れるのではなく、楽しいイベントを先にどんどん用意して、そっちを中心に生活した方がいいですよね~heart04

夏川りみさん、7月の時点で妊娠9ヶ月近くのはず。500人くらいの小さなホールでやるアコースティックライブなので、リラックスできそうです(*^-^)

ジェムザール投与3日目ですが、今回も特に副作用は感じておらず、食欲旺盛、睡眠タップリで元気ですよーshineshineshine

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« 沖縄からのプレゼント | トップページ | 私の顔にも春が来た »

コメント

感受性試験というものがあるんですね。
費用がかなりお高いので誰でも受けられる訳じゃないようですね。
でももし分かれば無駄な治療を続けなくて済むから考えちゃいますね。

ライブのチケットも予約したんですね。
kottsuさんの行動力に拍手を贈りたい気分です。
楽しい事考えてる時ってきっとプラスな方向に物事が引き寄せられそうな気がしますね。


投稿: yumiko | 2010年3月26日 (金) 14時59分

Kottsuさん、こんちゎhappy01
今のところ副作用も軽そぅでよかったです★
また楽しみなイベントが増えましたねぇ~notes
音楽って癒されますよね♪特にライヴはテンション上がりますup
きっとパワーたくさんもらぇますょgood
ELLiEはサマソニとか夏フェスが好きで幕張とかよく行ってましたょ~w
また行きたぃなーheart02

ガンの感受性を調べる方法があるんですかぁflair
Kottsuさんの情報はいつもタメになりますpencilsweat01
これまでネット上でしか癌につぃて調べたりしてなかったんですが、Kottsuさんオススメの鎌田先生の本、今度探してみよぅと思います~smile
そして旦那ちゃまにも読んでもらおぅかなcatface

投稿: ELLiE | 2010年3月26日 (金) 16時59分

Kottsuさん、こんにちは!

私も抗がん剤感受性検査を受けようかと思っていたんですが、
転院でバタバタしてしまって、棚上げになっちゃってます。

前の病院では、病理検査は外部委託で出してたようですが、
お値段は10万くらいと聞いてました。

トリプルネガティブは抗がん剤となが~くお付き合いだし、
でもこれも×、あれも×というのが分かるのも
ちょっと怖い…。

セカンドオピニオンで、トリプルネガティブの人は
ゼーサル型かノンベーサル型か調べた方が
いいと言われて、それだけは細胞検査の検体で
調べました。
ベーサル型は悪性度が高い(トリプルの人はやはりこのタイプの人が多いそうです)、ということで、やはり結果はベーサル型でした。
(まあ、とっとと再発したんだから、こっちですよね~。
異型度も3だったし…)

と、言ってもこの結果が、あまり今後の治療方針に反映しているようには、見えないいんですが~?
お値段はこちらは1万円でした。

ライブ、楽しみですね~wink
あったかくなってくると、いろいろ予定入れたくなっちゃいます。
とりあえず、花見はするぞーrock

投稿: まりりん | 2010年3月26日 (金) 17時22分

diamondyumikoさん
こんにちは!
これは最初に治療を受ける前にやっておくとよかったのかもしれません。
まだまだ一般的なものではないようですねー。
癌研のサイトにも書いてありますが、確実性はまだ高くないみたいなので、目安にしかならないようなんですよね~。


ライブは今から楽しみです!
座ってゆっくり聞けそうなライブなので、治療中でも安心ですね♪

diamondELLiEさん
私もサマソニ行った事ありますよ!
随分昔の話ですが・・・。
オバサンの域に差し掛かっている今となっては、あの若者パワーに混ざるのはもう無理かもcoldsweats01

鎌田先生の本、おススメなのですが、基本的にホスピスとか、転移・再発している患者の話が多いので、ELLiEさんはまだ読まなくてもよいかもしれませんよ~。
私も転移・再発したら読もうと決めていましたから。

diamondまりりんさん
感受性試験を受けて、残りの抗がん剤がどれも効かないと出てしまったら、どうしたらいいのか?と思いますよね。
そんな絶望的なことがわかるくらいなら、抗がん剤を効いていると信じながら治療を受けた方が、精神的にはいいのではないかと・・・。
でも、抗がん剤は免疫を下げてしまうし、効かないならやらないほうが体にはいいのかな?とか色々考えてしまいますcatface

私も主治医から多分ベーサル型だろうと言われましたよ~。
ベーサル型だと何か治療が変わるのかね?と思いますよね。

来週には桜も見ごろになりそうですね!
私もお花見したいです~cherryblossom

投稿: Kottsu | 2010年3月26日 (金) 17時54分

はじめまして。
いつも楽しいブログで元気がでます。
再々発はショックだけれど、すぐ死んじゃう訳じゃない!と自分に言い聞かせてます。私も自覚症状ナッシング。FECを3クールしたら、ジェムサールを受ける予定なので、副作用など参考になります。ありがとうございます。

投稿: HIROMIN | 2010年3月26日 (金) 19時46分

HIROMINさん、はじめまして!
コメントありがとうございますm(_ _)m
元気がでるだなんて、最高の褒め言葉ですhappy02

HIROMINさんもジェムザールを使うご予定なんですね~。
まだ認可されたばかりの薬なので、乳がんで使用されている方の情報が少ないですよね。
今のところ、大きな症状は何もなく、これで効いてくれれば万々歳!という感じなのですが、また随時副作用についてはブログに書いていきますね。

お互いがんと長~くうまく付き合っていきましょう!!

投稿: Kottsu | 2010年3月26日 (金) 20時31分

今日病院に行って来ました。やはり白血球が下がってました、またもや注射と薬何とか上げたいですね、来週からタキーソルが始まりますが白血球次第happy01今の所は落ち着いてますが;トリプルネガティブは難しいみたいですね先生しか頼るしかありません。コーサト楽しんで来て下さい。私は精神科も通ってるので鬱病8年生です

投稿: ルル・ちはる | 2010年3月26日 (金) 21時46分

転移があってもまだ生きられる!
ワタシもそれを目指しておりますscissors
感受性試験、初めて知りました。
遺伝子検査なんかも最近は取り入れてる
ところも多いようだし、もっと早く普及して
欲しかったな・・・sweat02
でも生きることへの熱意でがんも萎みますよ。
きっとね!

投稿: kumami | 2010年3月26日 (金) 23時46分

こんばんはup
kottsuのブログを読み私も元気がでてきましたヽ(´▽`)/
そしてとても勉強になりますscissors
ありがとうございますshine
前向きにとは思いつつもたま~に後ろ向きな考えがでてきてしまい、「あきらめなければならないこと」を考えてしまっていたり・・・。
でも病は気からだし、医学は日々進歩しているしあきらめないでいきたいと思います!!

投稿: ぎょぴ | 2010年3月27日 (土) 01時08分

diamondルル・ちはるさん
こんにちは!
病院お疲れさまでした。
来週からタキソールなんですね。
私はタキソールは副作用が軽く、とても楽でしたよ~。

病気になると、気持ちも落ち込んでしまいますが、無理せずうまく病気と付き合っていけたらいいですね!

diamondkumamiさん
こんにちは~☆
「がんが転移している」と聞くと、どうにもイメージが悪いですが、実際には結構皆さん長生きしていらっしゃったりもするんですよね。
個人差がすごくあると思うので、多分医者にもどうなるのかわからないだろうな~と思います。
私もホルモン治療の遺伝子検査があるということは、つい最近まで知りませんでした。
こういうものが普及すれば、未然に転移・再発をもっと防げるようになりますよね。

沢山笑うとNK細胞が本当に増えるらしいですよ!
免疫細胞にも頑張ってもらわないとですねpunch

diamondぎょぴさん
こんにちは♪
元気が出てきたなんていっていただいて、嬉しいですhappy01
前向きにとは思っても、色々と考えてしまいますよね~think
私ももう子供が産めるという選択肢はなくなってしまったので、これについては残念な気持ちでいっぱいですweep
一人で部屋にいると、良くない情報を検索しまくったりもしていますよ・・・sweat02

でも、体が辛くないうちは普段と変わらないわけなので、あまり病気だと思わずにやりたいことをやったほうがいいかな~と思っています。
ぎょぴさんは骨転移があるのでしたよね?痛みは大丈夫ですか?
痛みがあると、気持ちを前向きに・・・というのも難しくて当然だと思います。
痛みをうまくコントロールできるようになってくれば、旅行にも行けますよ~!

投稿: Kottsu | 2010年3月27日 (土) 12時05分

こんにちは。三線あたるなんて、すごいですね~これからどんどんついてくると思いますよ!治療もうまくいきますよね!私は、最近病院の会計番号が777だったので、珍しいと思い財布に入れて持ち歩いています。そうしたら、ラッキーなことがあり、これはよいかもと思ってしまいました。 私もがんになって、今したいことはしていこうという気持ちにかわりました。当面の目標はNYに行くこと。肺の手術をしたから、飛行機に乗っても大丈夫なように毎日散歩に励んでいます。

投稿: じゃすみん | 2010年3月27日 (土) 14時29分

diamondじゃすみんさん
こんにちは!
ラッキー7のお守り、いいですね♪
NYきっと行けますよ~!!
私も海外にも行くのが目標ですhappy01
アジアにまた行きたいですが、抗がん剤をやっていると衛生面でちょっと不安かしら・・・(゚ー゚;

私も暖かくなってきたので、ウォーキングを再会しようと思っています。
ゆっくり散歩がてら歩けば、いい気分転換になりますよねshine

投稿: Kottsu | 2010年3月27日 (土) 15時51分

はじめまして!
いつもあなたのブログに励まされているつるです!
私も去年夏、33歳で乳がんの仲間入りをしてしまいました。
ネットサーフィンしている時、偶然あなたの事を知りました。
私と同じ時期での告知や乳がん治療内容、似たような食事療法を実行中だったので、勝手に親近感を持ってブログ拝見していました。

私は去年の7月末に乳がん宣告されて、8月から化学療法を始め、CEF療法(4クール)ウィークーリータキソール(12回)終え、2月23日に手術を終えて、4月2日に病理の結果を聞いた所です。
手術前に、撮ったCTやMRIでは、画像上一個あったリンパ節転移が抗がん剤で消えたと言われたのに、病理の結果では画像では見えない転移が五個あったとの報告で、今とても落ち込んでいます。

でも、あなたのブログを読むとしっかりしなきゃと思います。
ほんの短時間でもそんな前向きな気持ちにさせてくれるあなたにありがとうです。

投稿: つる | 2010年4月 4日 (日) 18時58分

diamondつるさん
はじめまして!
コメントありがとうございますm(_ _)m

こんなに毎日勝手なことを記事にしているブログを褒めていただいて、なんだか恐縮です・・・coldsweats01

つるさんは手術を終えて、病理結果が出たところなのですね。
リンパ節転移があっても、再発しない人はしないですから、きっと大丈夫と信じましょう!
私は「マイナス思考はがんのエサ」と思って毎日を過ごしていますよ~。
前向きに考えろと言われてもなかなか難しいと思いますが、いつもの生活に戻ればきっと気持ちも上向きになりますよ~(*^-^)

こうしてブログにコメントを下さっている方々が、私と同じような道をたどらないよう、心から願ってやみません!!

投稿: Kottsu | 2010年4月 8日 (木) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/33942685

この記事へのトラックバック一覧です: 転移・再発乳がんの治療:

« 沖縄からのプレゼント | トップページ | 私の顔にも春が来た »