« セカンドオピニオンの予約をしてみました | トップページ | ジェムザール1クール目② »

2010年3月23日 (火)

1ヶ月先は闇

ジェムザールの投与から、早くも1週間が経とうとしています。

おかげさまで大きな副作用もなく、毎日元気です!しいていえば、お腹の動きが悪いことくらいかな?このままの調子で長~く使えるといいのですけどねhappy01

セカンドオピニオンの件が片付いて、次の問題は旅行airplane

4月3日に癌研に行って、そのまま羽田に前泊し、4日から石垣島に行けないか・・・と考えているのですが、無謀すぎるでしょうか\(;゚∇゚)/

その場合には、2クール目の投与日を少しずらしてもらう必要があるので、主治医とよく相談しなくてはなりません。

何もそんなに急がなくても・・・という気もするのですが、私が一番恐れているのは

骨転移impact

えぇ、主治医は確かに「骨についてはあまり気にしなくていい」と言いましたよ。

それって、「骨転移はまだしない」ということではなくて、

骨転移では死なないから

ということなんですよねcoldsweats01

抗がん剤が効く保証はどこにもないわけだし、ある日突然アイタタタッsign01ということになるかもしれないわけです。

もちろん、骨転移にはゾメタというとてもいい薬があるので、何回か投与すれば痛みが引いて、また旅行にも行けるだろうとは思います。ただ、ゾメタは抗がん剤ではないので、他のがんが大きくなる可能性は捨て切れません。

あと1、2ヶ月で動けなくなるということはないと思いますが、半年、1年先についてはわからない。希望を捨てているわけでは全然ないけれど、楽観的なことは言っていられないと思うのです。

こういう思いもあって、家族で一緒に沖縄の青い空と海を見たい・・・と旅行に誘ったのですが、残念ながら夫と二人で行くことになりそうです。

時間とお金は何とかするから、みんなで行こう!

と言ってもらえることを期待していたのですが、現実はそうではありませんでした。みんなそれぞれの生活や色々な事情がありますから、仕方がないのですが・・・。(←でも、両親はヒマなはず)

まぁ、モヤモヤした気持ちのままみんなで行っても楽しくもなんともありません。私が疲れるだけなので、夫と思う存分楽しんだ方がいいです。

がんの告知を受けた患者には、否認→怒り→取引→抑うつ→受容という5段階の心理サイクルがあると言われています。

これにはそれぞれ2週間ずつくらいかかるんだとか。

私と夫は転移告知から2週間で「受容」にまですっ飛んでいますが、家族はまだ「否認」の段階なのかもしれません。だから、私たちの旅行計画にもついて来れないのかも?

我が家ではおそらく私が一番タフで病気についてもよく理解しているので、その他家族に対して「今はこういう状態で、こうで、これからこうなる」という説明をする羽目になっています(「だから大丈夫だよ」という私からの励まし付き)。これから先、やりたいことを理解してもらうためには、厳しいことも私から話さないと事態が飲み込めないのでしょうか。おかしいだろー、そんなん。

どうか私のためにも逃げずに強くなってください
(*`ε´*)ノ

でないと、暴れるよdash

*愚痴っぽい話ですみません。お昼に夫に沖縄料理屋にランチに連れ出してもらったら、やっぱり石垣島に行きたいな~、という気持ちが高まってきました。主治医の判断しだいですがね・・・。

<追記>

乳がんの転移と闘っていらっしゃった小倉恒子先生が永眠されました。2週間前にはお仕事に戻られたとブログにつづられていたので、とても残念です。小倉先生には、がんでも元気に過ごせるんだ!と、最後の最後まで身をもって教えていただいたような気がします。

今小倉先生の著書を読んでいますが、パワフルで前向きな姿勢には本当に励まされます。

一生懸命やってもうまくいかなかったら、寝ちまえ寝ちまえ

名言です。私も小倉先生を見習って、実践していきたいと思います(*^-^)

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« セカンドオピニオンの予約をしてみました | トップページ | ジェムザール1クール目② »

コメント

kottsuさん、こんにちは!
沖縄旅行、行けるといいですね。旅行は免疫力が上がるし、ストレスの解消にもなるから体にも心にも絶対いいはず!
私もこの病気になってから、やりたいと思ったことはとりあえずやっとく!ということを考えて行動するようになりましたshine
おいしいものを食べたり、旅行したり、欲しいものを買ったり、
まだまだやりたいことがたくさんあるうちは死ねないぞ!と思ってます。smile
小倉先生の言葉いいですね。私も実践します!

投稿: モカ | 2010年3月23日 (火) 16時00分

こんにちは!
今の率直な気持ちを主治医に話せばきっと分かってくれると思いますよ。
旅行行けるといいですね。
私も家族の中では病気について一番勉強してるような気がします。
親に至っては一から説明しなければならないから大変です。
小倉先生の訃報知らなかったのでびっくりしました。
諦めないで闘ってる姿勢は私たちに勇気をくれましたよね。


投稿: yumiko | 2010年3月23日 (火) 16時32分

diamondモカさん
こんにちは!
夫もどうせゆっくりするなら、暖かい沖縄でゆっくりした方がいいんじゃない?と言ってくれています。
沖縄はご飯も美味しいですしね~♪

これから先は「やらなくて損する」ことはあっても、「やって損する」ことはないかな?と思っています。
後悔先に立たず、ですからね!

diamondyumikoさん
こんにちは~!
先生もダメとは言わないと思うんですけどね。
本当は4月末に行く方がゆっくり計画を立てられるのでいいのですが・・・。
1ヶ月先も今と同じくらい元気だという保証があれば迷わないんですけどね~。
私もまだまだ子供だと思っていたらもう30過ぎていて、親も若くはないんですよねcoldsweats01
でもまだ老人というほどではないので、多少はしっかりして欲しいと思ってしまうんです。
もしかすると、私が思っている以上に、ダメージを受けちゃっているのかもしれませんねぇ・・・sweat02

投稿: Kottsu | 2010年3月23日 (火) 16時56分

Kottsuさんこんにちわ~shine

>我が家ではおそらく私が一番タフで病気についてもよく理解しているので

同じです!お気持ちよく分かります~。
いつのまにやら親よりもしっかりしちゃってるんですよね。
ネットが使えるというのも大きいかと思いますが、情報はあきらかに自分が一番握っていますもんね(*^-^)

主治医にも分かってもらえるといいですね。
沖縄は未開の地(というか飛行機すら無い)の私ですが
きっとすごくパワーもらえる土地だと思います。
旅行行けるといいですね(*^m^)

投稿: akiraniann | 2010年3月23日 (火) 17時26分

kottsuさん、こんにちは!
セカオピ予約とれてよかったですね!
そして、石垣島への旅行も実現しますようにhappy01
私も旅行が大好きなんですよ。
この病気になって、出来る事はやっておきたいと
思うようになりました。
(周りに心配や迷惑をかける事もありますが)
綺麗なものを見て、楽しい事を考えて、免疫力upupupup

投稿: ノア | 2010年3月23日 (火) 17時26分

旅行行けるといいですね~♪
あったかくてのんびりできる沖縄は最高にイイと思います^^

ご家族のことですが…
もし、自分じゃなくて家族だったら
ワタシはすんなり受け入れられないかと。
子供いないから、もし甥っ子だったら…
なんて想像すると、やっぱり無理~(;_;)
決して逃げているわけではないと思いますよ。
闘ってる実感がない分、周りの方が気持ち的には
つらいのかもしれないなぁなんて思いました。
なんか、すごい勝手な意見でゴメンなさい…。

ちなみにうちの家族、病気については「先生におまかせ」です。
夫は「悪い方に考えるタイプだから病気のことは調べない」とか
言ってます…^^;

投稿: JOHN | 2010年3月23日 (火) 17時41分

diamondakiraniannさん
今の時代はネットで情報収集できてしまうので、がんのイメージも大分違いますよね。
私は自分で自分のことをしっかり把握しておきたいタイプなので、家族よりも知っていて当然なのですけどね~。

沖縄、未開の地ですか?
おススメですよ~♪
ぜひ彼氏さんと行ってみて下さい!

diamondノアさん
こんにちは!
石垣島には何としてでも行きますよ~♪
キレイな景色で免疫upも間違いなしですよね。
旅行には時間を見つけて沢山行きたいなーと思っていますhappy01

diamondJOHNさん
こんにちは。
たまに、私が一番強くならなくちゃいけないような気がして、しんどくなるときがあります。
病気と闘っている方は皆さんそうなのかもしれませんが・・・。

周りの家族の方が辛いのかも・・・というのは私もわかります。
でもその一方で、患者本人がどうしてそこまで気にしなくてはいけないのか、という気もします。一番大変なはずなのに。

すみません、何が言いたいのかよくわからなくなってきました・・・。

JOHNさんの旦那様のように、大きく構えているのもひとつの手だと思います!
結局のところ、なるようにしかならないですからね~。

投稿: Kottsu | 2010年3月23日 (火) 18時34分

kottsuさん、こんばんは!

背景変えたのですね。
春っぽくてかわいらしくてkottsuさんのイメージにぴったりですよ~!
セカンドオピニオンの後に旅行。ハードかもしれませんが、羽田に前泊されるなら休めますもんね。
主治医の先生からOKがもらえますように。。。
患者本人が家族に気を使うって本当に疲れますよね。
私もそうだったのでよくわかります。
家族も家族で辛いのはわかるんですけどね。
それをなるべく本人の前で出してほしくないなーって思いますよね。
石垣島、沢山パワーがもらえそうな感じがしますね。

投稿: fuku | 2010年3月23日 (火) 21時37分

Kottsuさん、ゴメンナサイ。
家族と患者本人のつらさ比べをするような
書き方になってしまいました。
そういうつもりではなかったのですが、
読み返して猛烈に反省しています。
言葉が足りず、イヤな思いをさせてしまってごめんなさい…
(良かったらコメント削除してくださいませm(__)m)

投稿: JOHN | 2010年3月23日 (火) 21時51分

セカオピでいい話を聞いて
そのまま石垣島の青い海へ....

賛成!!!

是非だんなちゃんと楽しんできて欲しいなぁ~
でも、2週間で「受容」なんて言わないでね。
もっと怒って欲しいよ!
Kottsさん、けなげすぎて、おばちゃん、ちょっと心配...。

>たまに、私が一番強くならなくちゃいけないような気がして、
>しんどくなるときがあります。

うん。そうだよね。
そういう風に書いてくれると、
不適切かも知れませんが、ちょっと安心します。
元気にしていないといられない気持ち
ちょっぴり解るし..

小倉先生の訃報は、今日病院で聞きました。
私もお仕事に復帰されたと思っていたので
ショックでしたが、「寝ちまえ、寝ちまえ!」
って良いですね。私も実践して今日も寝ちまいます..爆

投稿: sany | 2010年3月23日 (火) 22時15分

Kottsuさん、こんばんわ。
今回はご家族みんなでは旅行に行けなそうとのこと、ちょっと残念…。
ご家族はまだ受け入れられなくて、旅行に行く気分にはなれないのかもしれませんね…。
でもそれはKottsuさんが最愛の娘であり、お姉さんであるからこそ。
先生の許可が出て、ダンナさんと行けたら、思いっきり楽しんできてください♪
ご家族とは次の楽しみにとっておきましょう!
実は私も沖縄が大好きなんです♪去年と一昨年は2年連続で本島の方ですが行ってきました。
あの青い海と青い空とおいしい料理はKottsuさんの免疫を上げてくれること間違いなし!
私も治療が一段落したら家族との沖縄旅行計画したいな~と思ってます。

投稿: りあ | 2010年3月23日 (火) 23時05分

diamondfukuさん
こんばんは☆
背景を褒めてくださってありがとうございますhappy01
ちょっと春っぽく明るくしてみようかと思いまして。
私はこんなに可愛らしくないですよ・・・(^-^;

4日からというのはちょっとハードなんですよね、確かに・・・。
でも、次の機会は1ヵ月後。1ヵ月後にはしこりが大きくなっているかもしれないし・・・。
悩みどころです★

fukuさん、さすがです。
私の気持ちを的確に言い換えていただいているような気がします!

diamondJOHNさん
いえいえ!
私の方こそ物議をかもす(?)ような記事を書いてしまって、少し反省しています
(ρ_;)
ちょっと今日は感情にまかせて書いてしまいました。
JOHNさんのコメント、いつも嬉しく読ませていただいていますので、どうかお気になさらずに!happy01
また色々とアドバイスよろしくお願いします♪

diamondsanyさん
こんばんは!
私の場合、1週間くらいで「否定→抑うつ→受容」に達したような気がします(^-^;
「受容」と言っても、諦めではないですよ!!
「受容」しつつ、行動を起こすべし、という感じです(*^-^)

「寝ちまえ、寝ちまえ」って、いいですよね(笑)。
これを読んだとき、感激しましたよ~。

diamondりあさん
こんばんは☆
私以外の家族は旅行好きというわけではないので、躊躇する気持ちもわからないではないのですけどね。
家族がモタモタしているうちに、私は個人的にバンバン行っちゃいます♪
りあさんも沖縄好きなんですね!!
この間行ったばかりで贅沢な話なのですが・・・coldsweats01
貯金があるので、まだ何とかなります!
宮古島にも、慶良間にも行きたいです。

投稿: Kottsu | 2010年3月23日 (火) 23時46分

ジェムザール、副作用もないということ良かったですね!!
石垣島、ぜひこの機会に楽しんできて下さい。

骨転移は確かに医者もすぐ「骨転移では死なない」と
言いますが、痛みで動けないのはQOL的に最悪です・・・。
実際、ワタシも痛みは和らいできたものの長時間
歩くのは痛いし怖いので、大好きな旅行もお預け
になってしまいました。。。

ワタシもkottsuさんと同じで、希望は捨てていません。
でも現実は1ヶ月先は闇なのは同じです。
だから今楽しめること、できることを全力で楽しみましょうね。
取りあえずワタシは花見で~す(^3^)~♪

投稿: kumami | 2010年3月24日 (水) 00時26分

kottsuさん、おはようございます。
ご無沙汰しちゃってごめんなさい。
ひどい副作用もなくて、良かったですね。
そのまま石垣島へ♪なんて私も考えそうなパターン(笑)
随分昔に行ったけど、今はだいぶ変わってきてるんだろうなぁ
主治医から了解得られるといいね。
家族とはねまた改めてになるけど、
石垣島を満喫してきて欲しいなー♪

投稿: ina | 2010年3月24日 (水) 09時17分

Kottsuさん、おはよぉござぃますんhappy01
いつの間にやら背景がガラッとチェンジされててrecycle最初ページ開いたトキは違ぅ人んとこ来ちゃったかと思いましたww
前のもドットがかゎぃらしくて海っぽくて良かったですが、今のもカラフルで明るぃ印象でステキですheart04
ガン患者の心理ってホントにこのサイクル通りですよね…
最初は『なんで自分が…shock』って何回も思ったしww
ただ、一度は受け入れることができても、状況や日によって常に葛藤はありますよねthunderそぉゆぅのんを一番ソバにいる旦那ちゃまにも分かってもらぃたぃ…coldsweats01
沖縄旅行実現できますよぉに。。。沖縄レポも今から楽しみにしてますnote
Kottsuさんに影響されて、ELLiEも最近沖縄熱がhappy02
TVなんか見ながらさりげなく旦那ちゃまにもプッシュしてみたり
今日は午後から検診に行って参りますdash
そぅそぅ、今朝から急に冷え込んで雨まで降っちゃってるので、あったかくして過ごしてくださぃねっsign03

投稿: ELLiE | 2010年3月24日 (水) 10時59分

ジェムザール、副作用が少ないようで一安心ですね!
たしか「がんレポート」3月号でも、副作用が少なくて長期投与している患者さん例が載っていました。
なんだか期待アゲupwardrightですわheart01

私も昨日FEC2回目の投与だったのですが、今のところ吐き気、食欲不振がほとんどナッシングです!
まさかの3週目に高熱フィーバーというのはありましたが…。
どうも先月認可された制吐剤イメンドのお陰のようです。

先生にFECから始めると言われた時、相当露骨に「ゲー!!!」という顔をしちゃったらしく、病院1号目も使用者になりました。
「皆が通る道だからね~がんばろうよ」と変な励ましをいう新主治医先生さま。そんにイヤそうな顔してたんだろうか?

まったく吐き気がなかったということは、
瞬く間に看護士さんたちにも広まったらしく、
心なしか羨望のまなざし?(ちょっと妄想)。

すごいぞ、イメルダ!…じゃなくて「イメンド」!!

でもお薬の副作用は人それぞれだから、
きっと利かない人もいるのでしょうね。

長生きすればするほど、使える薬が増えるというのを
実感しました。
がんばりましょーrock

投稿: まりりん | 2010年3月24日 (水) 15時19分

diamondkumamiさん
骨転移では死なないとはいえ、直接体にかかる負担は一番大きい気がしますよね。
こればかりはまったく予想ができないので、困り者です。
先がないと思っているわけではなくて、できるものはどんどんやったほうがいい!と思いますよね~。

kumamiさんはお花見ですねcherryblossom
私も今から楽しみなんですよ♪

diamondinaさん
こんにちは!
お仕事の方がいかがですか?

セカンド聞いてそのまま旅行なんて、ハードすぎますよね・・・。
でも、それはそれで楽しいかも♪と思っていますhappy01
ジェムザールは副作用もほとんどないですし、このまま行けば大丈夫かな~と。
今晩中に旅行を決めないといけないので、焦っています!!

diamondELLiEさん
沖縄、実現できそうですよ・・・、ウフフ。
ELLiEさんもぜひ!!
あのキレイな海を見たら、病気なんて飛んでいっちゃう気がします。
まだこの間の沖縄レポも完了していないので、早く書かなければ!

diamondまりりんさん
こんにちは!

FECで吐き気がないなんてスバラシイですshine
私はゲーゲーでしたから・・・crying
吐き気対策にも新しい薬があるんですね~。
医学の進歩はすさまじいですね!

まりりんさんのおっしゃるとおり、長生きすればするほど使える薬が増えるんですよね。
生きながらえてやる~!

投稿: Kottsu | 2010年3月24日 (水) 17時27分

石垣島旅行、実現ですね
うらやましいです
あの美しい海を堪能してきてくださいね
私も去年まで毎年行ってたのですが
病気が分かってからはどうも自信がなくなって
旅行なんてムリって思ってました

Kottsuさんの前向きな気持ち、見習いたいです

投稿: 那由他 | 2010年3月24日 (水) 23時39分

diamond 那由他さん
こんにちは!
那由他さんも沖縄好きなんですね!
沖縄は国内ですが、確かに遠いので移動がタイヘンです。
それだけで疲れてしまいますし・・・。
治療が始まると体力が落ちてしまうので、なおさら行けるか不安になってしまいますよね。
私も最初のFECのときはヘロヘロだったので、絶対に行けなかったですsad

那由他さんも治療がひと段落すれば、どこへでも行けますよ!
私も転移しているけど、あれもこれもできちゃうよ!というところを皆さんに見せられたらいいな~と思っていますhappy01

投稿: Kottsu | 2010年3月25日 (木) 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/33886153

この記事へのトラックバック一覧です: 1ヶ月先は闇:

« セカンドオピニオンの予約をしてみました | トップページ | ジェムザール1クール目② »