« 弾丸沖縄旅行2010 その② | トップページ | 気持ちの整理 »

2010年3月10日 (水)

手術中止

今日は朝から病院で検査三昧。

採血、採尿、心電図、X線検査、肺機能検査、MRIと盛りだくさんでした。

面倒だったので、いつもの付け毛を付けていって、MRIでは帽子一丁でいいやと思ったのですが、若い検査技師さんに「金具がついていなければつけていてもいいですよ」と言われました。なにー!皆さん、鈴珠さんのヘアバンドに縫い付けてあるタイプは、MRIもOKのようですよ!

検査は思ったよりも早く終わり、心配していたお昼ご飯もちゃんと食べられましたriceball

外来の受付に行くと、今日も主治医はエコー室にいるとのこと。エコー室に行ったら、外来で話すと言われまた戻ることに。

ここで、主治医が家族も来ているなら一緒に話を聞いてもらおうと言い出した。

心なしか表情が険しいような・・・。とても嫌な予感despair

ロビーにいた母親を呼び、主治医の元へ。

*タイトルからも分かるとおり、残念なお知らせです(ノ_-。)

主治医: 「今日は少し厳しい話をしなければいけません

今の状態で厳しい話と言ったら、ひとつしかないでしょうよーーーーーsweat02

主治医: 「先週撮ったCTだけど・・・。肺のこことここ、肝臓にも怪しい影が見られます・・・

まさかのエーンーカークーテーンーイー!!(゚ロ゚屮)屮

主治医の態度でちょっと予想していたけど・・・いまさらそんな・・・shock

主治医: 「リンパ節は変化ないんだけど、しこりは少し大きくなってる。FECでは成長が止まっていたけれど、タキソールが効かなかったということだね・・・

確かに、タキソール4回目を終えてからしこりの形がいびつになって、表面がところどころ盛り上がっているような気はしていた。

でも、これは抗がん剤をやったせいで形が変わったのかと思っていたのです。

主治医: 「最初の時点では明らかなリンパ節転移がなかったので、ステージ2bまたは3だと考えていたんだけど、転移が見つかったということでステージ4になる。今後は抗がん剤による全身療法をしていきます

私: 「抗がん剤がまた効かないとしこりはどんどん大きくなりますよね?ボコボコしてきているのですが、取らなくてもいいんでしょうか?手術したら抗がん剤をすぐにやることはできないんですよね?

主治医: 「皮膚に出てくるということも考えられるからね・・・。手術後1ヶ月経たないと抗がん剤はできないから、手術をやった方がいいか、抗がん剤を優先させた方がいいか、迷うところ。これについては来週までに他の先生方と相談して決めるからね

そして、転移性乳がんに使う抗がん剤について説明してもらいました。ゼローダ、ナベルビン、ジェムザールがあるとのこと。ゼローダは、FECに含まれていた5-FUという薬が入っているそうで、FECがあまり効かなかったことを考えるとお勧めしないらしい。日本で認可されたばかりの新薬、ジェムザールを使うのがいいのでは?ということだったので、一応来週からジェムザールを使ってみることになりました。

母親: 「リンパ節に明らかな転移がないのに、遠隔転移するのですか。抗がん剤をやったのに転移するなんて・・・

主治医: 「リンパ節転移が見えなくても遠隔転移する例もあります。トリプルネガティブの場合には、抗がん剤をやっていても進行してしまうこともありますね・・・。そういう意味でも悪性度が強いと言われているんです

私: 「骨には転移はないですよね?トリプルネガティブは骨よりも内臓に転移しやすいとどこかで読みました。そういうことなんでしょうか?先に手術をしていたとしても、結局同じように遠隔転移が出てきたんですよね?

主治医: 「確かにトリプルネガティブ内臓に転移しやすいということもあるので、Kottsuさんの場合はそうかもしれないね。骨は今のところ映ってないけど、骨についてはあまり心配しなくてもいいよ。それから、先に手術をしていても、やっぱり出てきてしまったとは思う

主治医は私の目をじーーーっと見ながらお話してくださる。でも、そんなにじーっと見られても、まだ頭の中の整理がつかず、言葉が出てこない。

先に母親には戻ってもらい、主治医には来週早速点滴の予約を入れてもらいました。転移については、最初にしこりが大きかった時点で多少覚悟はしていたので、比較的冷静に受け止められたと思います。

この状況でどうしようか迷ったのですが、せっかく買ってきたので、帰り際に主治医に沖縄のお土産を渡しました。

主治医: 「こんな・・・。どうもありがとう(u_u。) 出来る限りのことをするからね。一緒に頑張ろうね

うなだれて主治医の方が泣きそうな顔になってしまいましたsweat02

診察の後、乳がん専門の看護師さんとお話させてもらいました。さすがプロ!診察が終わってジワジワと実感してきて、待合室でホロホロと涙をこぼしてしまいましたが、そんなことには微塵も動じず、ひたすら話を聞いてくださいました。そのおかげでとても気持ちが落ち着きましたよ。

家に帰ってきてから、夫にも報告しました。二人で思う存分泣いたら、多少スッキリしましたhappy01

違う病院だったら・・・、手術を先にしていたら・・・、もっと自分でしこりを確認していたら・・・、とタラレバが頭を駆け巡りますが、転移してしまったものは仕方がない。この病院を選んだのも、術前化学療法をやることにしたのも私自身なのだ。それに、術前化学療法をやっていたから、半年間転移が出てこなかったのかもしれない。

これからはエンドレス抗がん剤に突入です。これまでの抗がん剤が2つともあまり効かなかったことを考えると、残された薬もどうだか・・・sweat01 ただ、ジェムザールは手術の出来ない進行性乳がんやトリプルネガティブにも効く可能性があるそうなので、頑張ってみようと思います。

内臓への転移は予後がよくないと聞きます。体調が悪くなることなど、今はまだまったく想像がつきません。これまでの人生を後悔はしていないけれど、悔しい気持ちで一杯です。まだまだ沢山やりたいことがあったのに。

これからまた新たな治療法について情報を集めなければいけないのかと思うと、正直なところ気が重いです・・・。治験の話も含めて、がんセンターなどにセカンドオピニオンを取ろうかとも思っているのですが・・・。

術前化学療法中に遠隔転移という、スーパー乳がんを育ててしまい、これまでブログを読んでくださった方々に不安感を与えてしまうかもしれません。これからも治療の経過を書き記していきたいと思いますが、個人差がありますので、どうかネガティブにならないでくださいね。こんな状態だけど再発しなかったよ!というマイノリティを目指していたのですが・・・(;´д`)トホホ…

沖縄旅行記も引き続きアップしますので、よろしければ読んで下さいませnote

また沖縄に長期旅行に行きたいな・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« 弾丸沖縄旅行2010 その② | トップページ | 気持ちの整理 »

コメント

こんばんわ
今日の日記を読まずに昨日のブログにノーテンキなコメントをしてしまいました。
シコリの大きさからして、覚悟はしてたとは言えそのショックは計り知れないものだと思います。
私もシコリ大きくリンパ転移だったので
覚悟はしていますが・・・怖いです。
それでもKottsuさん、ブログ書いてくれて
強いわ。私もKottsuさんを見習いたい。
生きている限り強くありたい。
なんと言っていいか解りませんが
頑張りましょう

投稿: バボ | 2010年3月10日 (水) 21時58分

kottsuさん、ショックで辛い気持ちだと思うのに、報告してくれてありがとうございます。
この記事を読んだ時、外にいたのですが、涙がとまりませんでした。

そしてすぐに思い出したことがありました。
それは同じ病気のブロガーさんの記事です。
そのブロガーさんの病友さんの話なのですが、病友さんは20代で乳がんを発症したそうです。
そしてその後、肺に転移をしながらも子供を産み、育児をしていると書いてありました。
遠隔転移をしながらも妊娠、育児も不可能ではないんだなとその時思いました。

これからどんどん新しい薬が出てきます。
ジェムザールだけでなく、きっとアバスチンもすぐに承認されるでしょう。
それらの薬が効くことをこれからも祈ります!
私も他人事ではありません。
だから、一緒に歩いていきたいです。

投稿: fuku | 2010年3月10日 (水) 22時35分

kottsuさん。
何て言えばいいのか、言葉が出てきません。
私は今まで本当に前向きで明るいkottsuさんにどれだけ励まされていたか分かりません。
kottsuさん、これからも一緒に頑張りましょう!今後の治療がうまくいきますように祈っています。

投稿: ノア | 2010年3月10日 (水) 23時21分

こんばんゎ、Kottsuさんclover
なんだか読みながら心臓がドクドクして…去年自分が告知されたときのよぉなキモチになってしまぃました。。。今一番ツラくて不安なのはKottsuさんなのに、ごめんなさぃ。
けど、それぐらぃこのブログを通して会ったことはなぃけどKottsuさんの存在を(勝手に)身近に感じてますconfident
ELLiEも卵巣がんの次は乳がんも有り得ることなので毎日自分でもチェックしなぃとなぁって改めて思いましたsweat01
今は…とにかくムリせず、泣きたぃときは泣いちゃって下さぃdash
そして一人で溜め込まなぃよぉに。。。

Kottsuさんが少しでも良くなるよぉにこれから毎日念送りますねっbearing
こんなことしか言われへんけど、ELLiEも一緒に闘ゎせてくださぃね!

投稿: ELLiE | 2010年3月10日 (水) 23時44分

初めてコメントします。いつも読ませてもらってました。

つらい状況なのに、読んでいる人のことまで気遣ってくれるkottsuさんの優しさに、頭が下がります。本当にありがとう。

無理して明るくすることも、元気にすることも、必要ないですよ。
つらい時、かなしい時には、ガマンしないで泣きましょ。
そしたら、少しずつ元気が出てくると思います。

ネットを通じて見守ることしかできませんが、今後の藥がよく効くように心から祈っています。

投稿: りあ | 2010年3月11日 (木) 00時00分

kottsuさんこんばんは。
先に頂いたコメントを読んでしまったので・・・、
それでもこの記事を読んで、涙してしまいました。今日の結果を知り、冷静に記事にできるkottsuさんに頭が下がります。

転移性乳がんに関する情報も年々進化しているので、ワレワレも1日でも長く元気でいるところをみなさんの励みにしてもらいたいですよね。

kottsuさんの沖縄の記事もとっても楽しみにしてますからね!

投稿: kumami | 2010年3月11日 (木) 00時23分

沖縄記事を見ようと来てみて、すごくびっくりしてます。
Kottsuさん、なんと言っていいかわからないけど…
きちんと記事にして、しかも、読んでいる人にまで
心配りができるKottsuさんを尊敬します。
みんなのために頑張るんじゃなくて、
自分が一番いいと思う治療をしてください。
画面越しではありますが、応援していますから!!
ジェムザールが効きますように。
沖縄記事の続きも楽しみにしていますね。

投稿: JOHN | 2010年3月11日 (木) 08時35分

わたしもトリプルで術前にACをやっていましたが、小さくならず、乳首から血が混じった分泌物が出てきて抗がん剤を中止して手術になりました。ACは効いてなかったとのことでした。がんの勢いが増した恐怖で精神科に通ってます。トリプルに力を入れてるのが埼玉県立がんセンターらしいです。もしセカンド受けられるなら参考にしてください。
同じ立場だと思ってますので応援してます。

投稿: みにー | 2010年3月11日 (木) 09時29分

diamondバボさん
バボさんの明るいコメントで癒されてますよ!
確かに、最初の告知よりダメージが大きいですweep
でも、きっと体調が悪くなるまではまたいつもの私に戻れるんじゃないかと思っています。
エンドレス抗がん剤は憂鬱ですけれども・・・。

diamondfukuさん
一緒に泣いてくださって、ありがとうございますweep
薬については今から色々と勉強しなくてはなりません。
抗がん剤がどれも効かなかったらどうなるのだろう・・・と、とても怖いです。
とりあえずジェムザールに賭けてみるしかありませんね!

diamondノアさん
いつも励ましありがとうございます。
こちらこそ、ノアさんのコメントに勇気付けられているのですよ!
どうか念を送ってください!

diamondELLiEさん
身近に感じていただけて、とっても嬉しいですhappy01
がん患者の不安な気持ちはみんな一緒ですよね。
共に戦ってくれるなんて、とても心強い!
さすがに今回はビービー泣いていますよ~sweat02

diamondりあさん
いつも読んでくださっていたとのこと、ありがとうございます。
まだ気持ちの整理がつきませんが、しばらくすれば復活できるかな?と思っています。
思い切り泣いてスッキリ!ですね。

diamondkumamiさん
kumamiさんも泣いてくださったなんて・・・。
私は一人じゃないですねshine
転移が分かると、リミットがつくわけなので、今まで以上に不安でいっぱいです。
転移してるけど元気だよ!というブログをかけるように、頑張らないといけませんね。

diamondJOHNさん
応援ありがとうございます。
主治医にも、これからの治療法は私自身がどういう生活をしたいかによって変わる、と言われました。
抗がん剤をやることばかりがいいわけではありませんからね。
状態を見ながら、選択していかないとなー、と思っています。
ジェムザールよ、効いてくれ!

diamondみにーさん
状況が似ているので、みにーさんを不安な気持ちにさせてしまうかも・・・と、心配していました。
みにーさんは早く取って正解だったのですよ!
埼玉県立がんセンターはトリプルネガティブに力を入れているのですね。
情報ありがとうございます!

投稿: Kottsu | 2010年3月11日 (木) 10時53分

はじめてコメントさせていただきます。いつも読ませてもらってます。私は2月に29歳で乳がんと診断され、骨にも転移をしていました。がん告知と転移がほぼ同時で気が動転していましたが。。。Kottsuさんの前向きな姿勢には励まされています。
お互いつらいこと、不安もたくさんありますが、前を向いていきましょう!!つらいときは泣くのがすっきりしますよね。
私も沖縄、石垣島が大好きです☆

投稿: ぎょぴ | 2010年3月22日 (月) 20時45分

diamondぎょぴさん
はじめまして。
コメントありがとうございますheart04
気が動転するお気持ち、よくわかります。
同じように頑張っている同年代の方がいると、私もとても励みになります!
後ろ向きになると、がん細胞がどんどん増殖するぞ~!と思って、前向きに過ごしましょうね~happy01
これからもお気軽に遊びに来てください☆

投稿: Kottsu | 2010年3月22日 (月) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/33715502

この記事へのトラックバック一覧です: 手術中止:

« 弾丸沖縄旅行2010 その② | トップページ | 気持ちの整理 »