« 自然治癒力を高める | トップページ | ジェムザール1回目 »

2010年3月17日 (水)

長篠の戦い!(今後の治療方針)

昨日の夜から、また治療のことで頭がイッパイになってきて、今朝もOPPwobblydown

今日の診察で、さらに悪いことを聞かされたらどうしよう、と朝からゲンナリでした。

病院に着いたら、まずは看護師さんが今後の治療についてお話してくださり、気持ちが少し落ち着きました。

診察までドキドキしていたのだけど、母親の話で一笑い♪(o ̄∇ ̄)/ アリガトネ。

珍しく予約時間を30分ほど過ぎてから、診察室に呼ばれました。

今日は夫と母親が参戦です(父親はロビーで待機)。武田軍を破った織田信長の「三段戦法」で臨みます。

我らシロート乳がん患者隊に対する主治医の作戦は・・・・

恐れ入りましたッsign01わたすを弟子にしてくだせぇshineshine

と叫びたくなるくらい、予想以上に私をやる気にさせてくれるものでした(*^ω^*)ノ彡

*今日は長くなりそうなので、会話形式はやめにします。

今後トリプルネガティブの治療をする方の参考になるかもしれませんので、簡単に治療方針を紹介させていただきますね。

主治医の方針: ジェムザールを基本にして、そのほかの薬剤を併用していく方法がいいのではないか。ジェムザール+ナベルビン、ジェムザール+ゼローダが効きそうな気がしている。

これが効かなくなっても、まだ他に抗がん剤はあるし、色々組み合わせを変えてやってみよう。

ジェムザール+タキソールの併用方法

→私には効果があまり期待できない上に、副作用がひどくなるだけなので、勧めない。

ジェムザール+カルボプラチンなどのプラチナ製剤と一緒にやる方法

→副作用が重く、入院でないとできない。(プラチナ製剤は乳がんでは未承認ですので、原則的には使うことができません)

アバスチン

→申請は出されているものの、乳がんで適用になりそうだという情報はまだ入ってきていない。(このお薬はお高いらしいですよー)

Her2について

→もう一度針生検をやるか、血清Her2測定をするのもアリだし、見切り発車でハーセプチンを使ってしまうという手もある。(何でも言ってみるものだ!)

手術について

→治療の優先度を考えると、やらないほうがいい。手術しても、その傷跡が抗がん剤などで治らずに開いて、もっとひどいことになる可能性もある。

セカンドオピニオンについては、もちろん嫌な顔などせず賛成してくださりましたが、癌研などの有名病院の先生方とも情報を共有しているので、治療方法にそれほど差はないんですって。おおー、そうなのか。自信たっぷりに言っていただいたので、病院に対する信頼度がupしましたよ。

しかも、今回主治医が提案してくださった抗がん剤は、きちんとトリプルネガティブだということを考慮した上のこと。通常ならば、ゼローダかナベルビンを使うらしいのです。(←セカオピ先で、こういわれるかもネ、と先に教えていただいた)

私としては、標準治療なんて当てはまらないかもしれないのだから、柔軟にやってもらえるほうがいい。

思わず主治医に、セカンドオピニオンにおススメなのはどこですかー?と聞いてしまいました。苦笑いしてましたけどね(^-^; 一応来週までに資料を用意していただくことにしたので、1箇所くらいは聞きに行ってみようかなと思っています。今のところは、主治医についていく気満々ですけどねー!

今後の抗がん剤の効き具合は、ちょこちょこCTを撮りながらみていくそうです。腫瘍マーカーは当てにならないこともあるみたいですしね。

旅行もまったく問題ないと言って頂きましたhappy01 これからは治療にあわせて生活するのではなく、臨機応変にやっていけばいいと。

先週話をしたときには、目の前が真っ暗になってしまいましたが、今日、主治医がきちんとこれからの対策を練ってきてくださっていて、心が軽くなりました~sun じっくりお話を聞いてくれましたし、治療方法についても必ず私の意見を聞いてから決めてくれる。

自覚症状が出るのもまだまだ先だよ、と言ってもらえましたし、何より柔軟な姿勢で治療をしてもらえそう。ここに書いた以外にも、あの手この手があるようなのですよlovely
ウフフ。

おかげさまで、電子カルテに

本人も前向きに治療に取り組もうとしている

という所見を書き込まれました(v^ー゜)ヤッタネ!!

まだまだジェムザールを使用している人は少ないかと思います。

パンフレットももらいましたので、ジェムザールについては追って記事を書きますね。

★もし、もっと具体的に聞きたい、という方がいらっしゃいましたら、コメント時にその旨を記載していただき、メールアドレスを入れていただければ、お返事させていただきます!(アドレスはweb上には表示されず、私の管理画面でのみ確認できますので、ご安心ください)

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« 自然治癒力を高める | トップページ | ジェムザール1回目 »

コメント

kottsuさん、こんばんは!

診察、お疲れ様でした。
主治医の先生の誠意や一生懸命さがひしひしと伝わってきました。
そして本当にいい先生なのだと感じました。

ジェムザールに他の抗がん剤を加えて治療していくのですね。
これもkottsuさんの病態を考えて提案しているのですよね。
標準治療はどんどん変わっていくものですから、これから受ける治療が標準になっていくかもしれないですよーsign03

これからも色々教えてください!!
私がkottsuさんの弟子にしてほしいところです~coldsweats01

投稿: fuku | 2010年3月17日 (水) 20時21分

こんばんは、私のしこりは5センチありました。リンパ節も取り無事に手術は終わりました。しこり全て取りましたが癌はさほど広がる前でしたからレベル3でした。現在の抗癌剤は5Fuとアンスサイクルとシトルファインドですお金がないので保険内です後はタキソルが残ってますもちろん副作用で泣かされてまるはげ・皮膚のシミ幸い吐き気は余り無く助かりました。先日はポート手術をしましたこれで血管痛に泣き出すことはないしなんせ採血だの抗癌剤だので血管痛で悩み先生とはなしあい決めました私は46歳で独身者です今は早く仕事探ししてと考えてますが見つからずで

投稿: ルル・ちはる | 2010年3月17日 (水) 21時24分

良かったですね~!
患者を前向きな気持ちにさせるのも
医者の務めのひとつだと思います。
本当に気持ちの持ちようで
全然違ってきますよね!
免疫力もアップするだろうし…
心ある主治医で良かった~happy01
とkottuさんの事でも
本当にうれしいですheart01

投稿: ポコ | 2010年3月17日 (水) 21時30分

こんばんわ。
先生と具体的な治療法を話せて、前向きに立ち向かうパワーがでてきたみたいで、本当によかったです♪先生を信頼できるって、すごく大事なことですよね!
また読んでいる人を気遣ってくれているKottsuさんに、感動して目がウルウルしてしまいました。自分が大変な時に、人を思いやるって、なかなかできることじゃないと思います。もう尊敬ものです!
Kottsuさんに元気づけられてます。ありがとう!!

投稿: りあ | 2010年3月17日 (水) 22時01分

こんばんわ~
診察お疲れ様でした
夫、母、父と力強い味方を引き連れての参戦でも、おののく事なく、安心するような
意見を言ってくださる先生は、信頼がおけますね~
前向きに治療に取り組む姿勢は、さすが
Kottsuさん!尊敬します。
いろいろ手段は用意されていると思いますので頑張りましょう!

投稿: バボ | 2010年3月17日 (水) 22時32分

kottsuさん良かった~♪
聞きたいこといっぱい聞けて、納得もできたみたいですね~。
前向きな気持ち大切です!
私も腫瘍マーカーはあてにならないようなので、ちょこちょこCTとエコーで、ゼローダが効いているか確認していきます。
一緒にがんばりましょ♪

投稿: akiraniann | 2010年3月17日 (水) 23時28分

Kottuさん、頑張れ!
(がんばれっていっちゃいけない
 って節もあるけど..)
にぎりこぶしに力を込めて
応援してますよっっ。

>癌研などの有名病院の先生方とも情報を共有しているので、
>治療方法にそれほど差はないんですって

これって、私もセカオピの相談を
したとき、同じように言われた言葉です。

Kottsさんが前向きで明るくなると
こっちも嬉しくなります。

投稿: sany | 2010年3月18日 (木) 00時14分

kottsuさんのやる気がワタシにも伝染してきました~~ぬおぉおおおお!
エネルギーチャージ完了です♪

ジェムザールと他の併用ですね。効いてくれることを切に願います。
HER2も途中で変わることがあるらしいですよね。ワタシもまた検査してほしいなぁ~。
標準治療はあくまでも標準。kottsuさんもワタシも標準では対応できなかったんだから臨機応変に行きたいですよね。
ワタシも主治医3号に訴えようっと。

投稿: kumami | 2010年3月18日 (木) 00時48分

おお~!良かったですね!
主治医の心ある対応にホッとしました(*^o^*)
主治医の思いとKottsuさんの前向きな気持ちが
リンクして、良い効果が出るに違いない!と思ってます。
旅行もOKが出たみたいで良かった!
Let'sGO!沖縄(離島)!

投稿: JOHN | 2010年3月18日 (木) 08時11分

kottsuさん、こんにちは!
治療の詳しい情報を教えてくださってありがとう!いろいろな薬があるということを知り
私も今後の治療に対して希望が持てました。
明るく前向きに治療に取り組むkottsuさんは素敵ですheart04
ところで、わたしのおしゃれウィッグは家族には不評でしたcrying
6千円の安物だったからかな~でもどこか出かけるときに付けちゃおう~っと!

投稿: モカ | 2010年3月18日 (木) 09時26分

diamondfukuさん
おはようございます。

ありきたりの治療方法しか提案されなかったらどうしようかと思っていたのですが、予想以上に沢山考えてきてくれていましたhappy01
国内外の臨床試験なども調べてくださっていたようで。さすがですね!!
オーダーメイド治療をしてもらえそうで、安心しましたconfident

私もfukuさんのブログから、沢山勉強させてもらっていますよー!

diamondルル・ちはるさん
手術お疲れ様でした。
私の場合は、転移・再発用の抗がん剤なので、ルル・ちはるさんの今の治療とは少し違っていますね。
副作用もお辛いことと思いますが、頑張って乗り切りましょう!
私も治療は保険内診療ですよ♪

diamondポコさん
診察では、いつも以上に主治医が頼もしく見えました!
午前中で外来が忙しいときなのに、ゆっくり時間を取ってくださいましたし。
いつもしかめっ面で、全然笑わないんですけどね・・・coldsweats01
でも、根っこは優しいなーと感じています。

diamondりあさん
家族ともども、「希望の光がちょっと見えたね!」と喜んでいますhappy01
先週主治医と話したときは、何だか主治医まで落ち込んでいたので・・・sweat02

そんな、尊敬になど値しないですよー!
転移がわかっても、仕事を続けられていたり、余のため人のために活動している人も沢山いますから、そういう方たちに比べたらsweat01
ただ、ブログを通して、少しでも患者間で情報の共有ができればいいなーと思っています。

diamondバボさん
こんにちは!
昨日は3人で押しかけましたからねcoldsweats01
夫いわく、主治医の私とその他家族への対応は若干違うそうです。
私には優しい、というか、子供に話しかけてるみたい?だそうで(笑)。
質問にも嫌な顔せずに答えてくれるので、その点はとても助かります!

diamondakiraniannさん
akiraniannさんもCTで確認されているのですね。
主治医は世間話もせず、いつも険しい顔をしているのですが、こういう大事なときにはちゃんと時間を取って話を聞いてくれるのですよね。
話すときも、私の目をジーーーっと見てくれますし。
そういう点で、信頼してもいいかな、と思っています。
akiraniannさんのように一緒に頑張れる人がいると、とても心強いです!

diamondsanyさん
先日は本当にありがとうございました!!
sanyさんからの情報を元に、主治医にセカンドの相談をしてみたんですよー。(詳しいことは話していませんので、ご安心くださいね!)

セカンドに行ったら、主治医の提案したやり方は標準的ではないので、「ジェムザールから使うなんて、この先生頭おかしいんじゃないの?」って言う先生もいるかもよ、と言っていましたcoldsweats01
もちろん、なぜこのやり方を勧めるかもしっかり説明してくれまし、先にそう言っておいてもらえれば、セカンドの意見に振り回されなくて済みそうですよね。

diamondkumamiさん
やる気をどんどん伝染させちゃいましょー!

Her2については、私から切り出さなければ、主治医もまだ考えていなかったかもしれません。
聞いてみてよかったですよーhappy01
まさか、ハーセプチン使っちゃってもいいよ、とまで言ってくれるとは思いませんでした!
なんかもう、使えるものは全部使っちゃえ!という主治医の意気込みを感じて、患者としては嬉しかったですheart04

diamondJOHNさん
旅行の話をしたときだけ、主治医がニコッとしました~happy02
母親が、「先生って結構カワイイ顔してるよね」ですって!
まだ離島に3泊くらいで行くとは言っていないんですけどね・・・。
来週の診察時までに行きたい日を考えていって、相談してみようと思います!

diamondモカさん
こんにちは!
皆さんの希望の星となれるよう、頑張りますねー!!

ウィッグ、不評だったのですかー?
でも、ご自分で気に入っていればいいのですよ!
私も夏向けに変えたいな~なんて、思いますnote

投稿: Kottsu | 2010年3月18日 (木) 11時17分

Kottsuさんこににちゎ~♪
主治医の態度でこちらのキモチの持ち方もだぃぶ違ってきますもんねぇup
治療のこともKottsuさんのキモチもいい方向に向かっているよぉで、こっちまで記事読ませて頂きながらニヤけて(笑)しまぃましたcatface
今の主治医に出会ぇてホントに良かったですねshine
ELLiEもKottsuさんの弟子(舎弟でもぃぃですw)にしてほしぃ…smile

投稿: ELLiE | 2010年3月18日 (木) 11時35分

kottsuさん、診察お疲れ様でしたー!
主治医と前向きな話が出来たのは
前向きにもなれるし精神的にもいい事ですよね。
主治医との信頼関係は本当に大切ですもんね。
私の伯母は主治医と折り合いが悪く転院したんですよね。
今後の方針もkottsuさんが納得のいくものに決まって
本当に良かったー!

投稿: ノア | 2010年3月18日 (木) 11時57分

diamondELLiEさん
こんにちは☆
ブログを読んでくださっている皆さんにも安心してもらえたようで、よかったです。
これからは、薬と自己免疫力で対抗していくしかないですものね。
落ち込みそうになると、「それががん細胞の餌になるのだぞ!」と思い直すようにしていますhappy01

diamondノアさん
主治医は一方的に何かを決めてしまうのではなくて、相談しながらできるので助かりますhappy01
先生との相性は大事ですよね~。
病院内を見ていて、「この先生だったら嫌だな・・・」という人も沢山いますもの!
主治医の説明に納得できたので、セカンドの必要性もそれほど感じていないのですが、まぁ、他に1つくらい聞いてみるのもいいか、という感じです。

投稿: Kottsu | 2010年3月18日 (木) 12時24分

こんにちは!
主治医との信頼関係って本当に大切ですよね。
ちなみに私の主治医はJリーガー系の先生なんですよ。
前に書いてた記事読んで思わず吹き出しちゃいました。
術後療法でハーセプチンを先月から始めてます。お互い頑張りましょうね!

投稿: yumiko | 2010年3月18日 (木) 16時13分

diamondyumikoさん
こんにちは!
yumikoさんはあのイケメン先生なのですねhappy01
あの先生も、お話しやすそうですよね。
私にはイケメンオーラが(単に顔が濃いということですが)まぶしすぎるのですが、口調はやさしいですよね~。
前にエコー室で私が主治医と話しているときに入ってこられて、世間話などをしながら患者さんの緊張をほぐしてあげていました。
人気が高そうですね!

私の主治医は間逆のタイプですかねぇ。
スポーツマンっぽくて、真面目そうです。
チチを見られても全然恥ずかしくないので、助かってます(^-^;

投稿: Kottsu | 2010年3月18日 (木) 17時23分

確かにチチ見せるのちょっと恥ずかしいです(爆)
kottsuさんの主治医スポーツマンでなんとなく分かりますよ。
入院中同室だった方の主治医でもあり、とっても優しいとお話ししてました。


投稿: yumiko | 2010年3月18日 (木) 18時26分

diamondyumikoさん
私の主治医もわかりますかー?
うちではMピーと愛称をつけさせていただいています(^-^;
病院の先生方は、検査技師の方も含め、優しい人が多いような気がします。
教育が行き届いているのでしょうか?!
この間、若い医師がピアスしているのには驚きましたけどね・・・。

投稿: Kottsu | 2010年3月18日 (木) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/33815102

この記事へのトラックバック一覧です: 長篠の戦い!(今後の治療方針):

« 自然治癒力を高める | トップページ | ジェムザール1回目 »