« I LOVE オ・キ・ナ・ワ! | トップページ | ハワイのお土産♪ »

2010年1月10日 (日)

同時再建はアリなのか!?

ここ数日、ネットやら本やらで再建について調べています。

*以下の情報は、ザザッと調べたことなので、確実なことではないかもしれません!情報に誤りがありましたら、すみませんm(_ _)m

調べれば調べるほど、自分の状態の危うさがわかってきたりもして・・・(;´д`)トホホ…

再建に関する問題は、

全摘しても放射線を受けなくてはならない可能性があること。

全摘の場合でも、リンパ節転移が4つ以上あったら、胸壁、鎖骨、脇に放射線をかけるのが標準治療らしい。・・・そうなると、全摘したのに再建できないこともあるshockshock

放射線をかけると、インプラントによる再建はNGとなります。自家組織でなら、放射線後の状態によっては再建可能。

同時再建は、リンパ節郭清する場合には、感染症の危険性が高まるので望ましくないとのこと。術後に放射線をかけるとなれば、なおさら二期再建の方がよい
→これは病院や先生によって考え方が違うようです。実際には、リンパ節転移があっても同時再建している方はいらっしゃいます。自家組織で同時再建すれば、その後に放射線治療しても問題ない、という話もあります。

色々な情報を総合すると、

同時再建→リンパ節転移がない全摘患者(非浸潤性乳がんや、小さな癌が多発しているため全摘になる人など)、もしくはリンパ節転移があるけれどどうしても同時再建したい人

二期再建→全摘している患者で放射線治療がない人

を想定しているように思えてきた。

ようするに、私のように術前化学療法を受けていてもしこりが小さくならずに全摘になり、さらに放射線も必要となるかもしれない人というのは、かなりのマイノリティshineのようなのです。

しこりが大きくて術前化学療法を受けている人は、ほとんどが最終的には温存できるようになっているのですねcoldsweats01

35歳以下の若年性、ホルモン受容体・Her2ともにマイナスのトリプルネガティブ(全体の15%)、抗がん剤が効きにくい(全体の1割)、とここまでマイノリティ街道をまっしぐらに突き進んでおりますsweat01

こうなってくると、80歳まで長生きしちゃったよflair、というマイノリティにも入ってもらわねば困りますsign03

私の正直な気持ちとしては、再発の可能性が高い間はしっかり必要な治療を受けることに専念して、将来子供ができて、片チチの母は不憫だなぁ・・・と思ったら、再建についてじっくり考えたい。出産後であれば、お腹の肉を使えるので、再建方法も広がるしね。

・・・と、思う反面、胸のボリュームがあるので、片チチになったら差が大きくてそれなりにショックを受けそうだな、という気もしている。生活面でも腰痛や肩こりなどが心配だし・・・。

私のような状態でも、同時再建をしてもらえる病院はあります。ただ、そこまでしてやりたいかと言われると・・・・????

だって、チチがなくなる気持ちなんて想像つかないもーーーんbearing

悲しいとは思うけど、結構慣れちゃうんじゃないの?とか。

夫の意見としては、

「命が最優先だから、まずは今確立されている治療をきちんと受けてがんを治して欲しい。同時再建は、胸がなくなることがショックすぎてうつ病になりそうだ、とかいうなら考えてもいいと思うけど」

だ・よ・ね~。主治医も自分の奥さんに対してでもそう言いそうな感じ。私が医者でも、私の状態を見たら、しっかりがん治療をすることを勧めるかな・・・。

ただ、同時再建もその後の生活のことを考えると、精神的にも肉体的にも楽なような気がするのです。

術前化学療法でリンパ節転移がいくつかわからなくなっちゃった場合には、放射線はどうなるのか?とか、私は胸壁に放射線やる可能性がどのくらいあるのか?とか、主治医にも聞きたいことがイッパイfuji

あと2ヶ月の間に、気持ちがコロコロ変わりそうな気もしますが、とりあえず今の時点では全摘になったら二期再建がベストかな~という気持ちに落ち着いています。

そうそう、去年の11月に母親に行ってもらった乳がんイベントの模様が、オンラインで閲覧できるようになっています!ちょうど再建の話もあり、とても参考になるので、気になる人はぜひ(*^ω^*)ノ彡

「もっと知ってほしい乳がんのこと」

http://www2.extide.mediasite.co.jp/mslive/Catalog/pages/catalog.aspx?cid=f1ada538-39b6-40fd-85a2-4aed21537a53

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« I LOVE オ・キ・ナ・ワ! | トップページ | ハワイのお土産♪ »

コメント

わたしは前回書いたようにしこりが5センチくらいだったので再建よりまず治療という頭しかありませんでした。

全摘した後も再建のことはあまり考えず
しこりがなくなったことの安心が強かったです。
最近再建を考えるようになったんですが
しこりが5センチくらいの人は鎖骨リンパ節と胸骨に放射線という治療法を選択出来ると
わかりすごく悩んでます

でも、それよりうつ病になり
それが一番つらいんですよ

投稿: みにー | 2010年1月10日 (日) 23時17分

「もっと知ってほしい乳がんのこと」
ざざっと見ました
動画の方が上手く作動しなかったので
、スライドだけ見ましたが
うわぁ~って感じでした
こんな手術を私したのね・・・って。
どうりで13時間もかかったわけだ。

Kottsuさん、いろいろ勉強してますね
私は勉強不足のままで、未だに自分の事に
??ばかりです。
リンパ郭清は手術中のセンチネルで、するかどうか解らないよと言われながらも、同時再建の話しはそのままでした。

私は年も年だし、全摘のままでもいいかなって思ったりもしました。作りたくなったら、その時に考えればって。
でも、ホント、なくなった時の気持ちって
良く解らないのですよね
せっかく良い形成の先生がいるのなら
流れで作っちゃえみたいな感じでした。

手術後3~4日は辛くて辛くて、やらなきゃ良かったってばかり考えていました。
今はまだ2ヶ月ちょっとしか経っていないので、なんとも言えないかな
だって、膨らみは確かにあるけれど、傷もまだ癒えてないし、胸以外にも傷があるわけだし。でも、再建した人はやっぱりやって良かったって皆言っていますね。
私もそのうち、堂々とそう言える日が来るかしら

夫さんの言う通り、命が第一ですから
最優先は癌の退治ですからね。
コロコロ考えを変えながら固めて行ったらいいと思いますよ。
同時再建出来る病院の先生に話しを聞くのもいいかもしれませんね

投稿: バボ | 2010年1月10日 (日) 23時57分

ワタシも再建を迷った時、実際に再建してる人のブログを読みあさりました。
自家組織かインプラントか、一次再建か2次再建か考えることはあまりにもたくさんありすぎて、気持ちもコロコロ変わりましたよ・・・・。

あと、一番最初に診察を受けた乳腺クリニックでも(しこりが大きかったので全摘前提で)再建の話をされたんだけど、再建する場合は切り方が違うから最初に再建を希望しているということを伝えた方が良いと言われました。形成から言わせると外科の切り方は雑なようです。。。。

投稿: kumami | 2010年1月11日 (月) 00時36分

みにーさん
そうなんですよね。
私も5センチありますよ~!
放射線の可能性が高いから、主治医も再建についてはあまり言わないのかも・・・なんて思っています。

ただ、放射線が有効だというデータは古い抗がん剤を使ったもので、今はもっと強力な抗がん剤を使っているから、放射線をやっても数パーセントの差しかない、という話も聞きました。(主治医に聞いたわけではないので、確実な情報ではありませんが・・・)
数パーセントの差なら、ということで放射線はやらず、再建されている方もいるようですよhappy01

うつはお辛いですね。
もちろん治療も大切なのですが、自分が毎日生き生きと生活できることも大事だと思います。

放射線や再建について、主治医とじっくり相談できるといいですね。
一度再建専門の医師に話を聞きに行くのもいいかもしれません。

投稿: Kottsu | 2010年1月11日 (月) 10時33分

バボさん
体験談、とても参考になります!
ありがとうございますhappy01

最初は本当に再建なんてしなくていいや、と思っていたので、病院も再建できるところを選ばなかったのですよね。
今となっては、やっぱり選択肢は多い方がよかったな~と思っていますcatface
うちの病院では、同時再建はやっておらず(過去にはやっていた時期もあるようなのですが)、2年後くらいの二期再建を勧めているようです。

基本的には二期再建でいいと思っているのですが、今後放射線をやったり、妊娠を希望していたりということで、あとから「同時再建だったらできたのに」と言われることを一番恐れているんですよね。
これも主治医と相談してみないとなんともいえないですね・・・。

投稿: Kottsu | 2010年1月11日 (月) 10時38分

kumamiさん、ありがとうございます!
実際に同じように悩んだ方のお話を聞けると、本当に助かりますヽ(´▽`)/

手術のときの切り方、私も気になっているんです。
再建を前提に手術してもらわないといけないし、そのためにはどうしたらいいのか知っておかないといけないですよね。
主治医も若いし、その辺は多少気を遣ってくれるだろうとは思っているのですが・・・。

一度再建をやられている形成外科の医師に話を聞いておいたほうが安心かもしれないですね。

投稿: Kottsu | 2010年1月11日 (月) 10時41分

こんにちわ!参考になります~悩みますよね…
私も一応温存でいくらしいのですが、しこりが皮膚に近いところにあるので自家組織での同時再建と言われました。
リンパには怪しい影があるが手術の時でないと分からないとの事。
その後放射線治療が決まっています。
私の場合 先生に言われるがまま進んできているような気がしてきました。
自分でいろいろイロイロ調べて勉強しないとですね!
いつも参考にさせていただいてます。

投稿: かえる | 2010年1月11日 (月) 12時06分

かえるさん、こんにちは!
かえるさんは温存+同時再建なのですね。
それって、最先端の手術方式ですよね!
スバラシイshine

県内では同時再建をしている病院がとても限られていて、まだまだオプション的な扱いなのだな~と思います。
主治医との相性は悪くないですし、手術だけ他の病院に変えるというのも、なんだか手間ですよね・・・。
早くどこでもできる、一般的な手術方式になってほしいものですcatface

投稿: Kottsu | 2010年1月11日 (月) 13時15分

kottsuさん、こんばんは!

なかなかすぐには決められないことですよね。
私が通っている病院も同時再建はやっていないので、もし全摘になっていたら、かなり迷ったと思います。
二期再建ですと、やはり放射線治療が影響すると思いますので、主治医の先生に放射線を胸壁にかける可能性を聞いてみることが大事ですよね。
自家組織もお腹だけでなく、お尻のお肉を使ったりすごいですよね。
ちなみに私が今の状態で再建するとなると、背中か胸のすぐ下のお肉を使うことになるみたいです。

投稿: fuku | 2010年1月11日 (月) 19時49分

fukuさん、こんにちは!
同時再建をやっている病院って、本当に少ないんですよね。
千葉県は首都圏なのに遅れているような・・・(^-^;
胸は生命維持に必要不可欠な部位ではないので、気持ちの問題なのですよね~。

以前は温存だと再建は無理、と言われていましたが、状態によっては温存でも再建してもらえる先生がいるんですよね。スゴイ!
私の場合は温存にしたら広範囲に放射線をかけることになりそうなので、難しそうですがcoldsweats01

自分のほかの部分を切り刻んでまで・・・と思ってしまうので、再建についてはじっくり時間をかけて考えたいですね。

投稿: Kottsu | 2010年1月12日 (火) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/32932333

この記事へのトラックバック一覧です: 同時再建はアリなのか!?:

« I LOVE オ・キ・ナ・ワ! | トップページ | ハワイのお土産♪ »