« 明日は診察日 | トップページ | チチの行く末を考える »

2010年1月 7日 (木)

タキソール2回目

昨日はタキソールの2回目に行って参りました!点滴に4時間半かかったので、朝10時についたのに1日がかり・・・。毎回疲れますな~hospital

採血をして、外来の受付へ。看護師さんに副作用を報告。看護師さんのほうが同じ女性として聞きやすこともいろいろあって、この面談はすごくいいシステムだと思いますheart04 前回聞きそびれた処方薬について確認しました。うちの病院では、タキソールの場合は基本的に「レスタミン(アレルギー止め)」だけを処方していて、後は必要に応じて痛み止めなどをくれるそうです。

主治医の診察は11時半予約となっていましたが、前回通院治療室に遅れて行って怒られたので、今回は採血の結果が出たらすぐに診察してくれることになっていました。今日はエコー室じゃないので、久しぶりに明るい部屋での診察です(笑)。

さーて、今日は検査結果を聞かねばなりませんcoldsweats02

先生の青い制服って胸元がチラッと見えてセクシィーじゃありませんかlovely ナカミーと結婚するの、先生じゃないですよね?なーんて思いましたが、聞けるはずもありませんear

主治医 「まず、前回やった検査の結果だね。しこりの方はあまり大きさが変わっていないんだけど、リンパ節には多少効いたかなぁという感じ。しこりは大きくはなってなかったからねhappy01

・・・・よかったぁーーーーshineshineshine

そして、CTか何かの画像を見せて、説明してくれました。リンパ節の腫れが小さくなっているものがひとつ。とても小さい丸ポチだけど。あれ?治療前のCTでは明らかな転移はなかったんじゃなかったっけ?3箇所くらいリンパの細胞針やっても悪性の結果出なかったんだし。

・・・FECをやった後に見たら小さくなったリンパ節があったので、転移があるとしたらこれだろう、ということだと勝手に解釈。もっと詳しく聞いてくればよかったと後から後悔sweat01 次回の診察時に突っ込んでみよう。

主治医 「今回の副作用はどうだった?吐き気は?」

私 「FECよりはるかに楽でした~happy02 吐き気はなかったです」

主治医 「そっか、よかったね!ご飯も最初から食べられた

私 「ハイ!便秘も熱もなかったです」

主治医 「・・・白血球もいいね~up

今回は手の痺れと筋肉痛だけで、それ以外の副作用については主治医の質問に「ナイです!」と元気よく回答note

そして、気になっていた手術のことについて質問してみました。

私 「最初の時点で温存できるということでしたが・・・」

主治医 「うーん。できることはできるよ。ただ、かなり形が変形すると思うんだよね。1/4切除になるけど、実際は大きめに切るから・・・

私 「私は手術で確実にリンパ節は切られちゃうんですよね?」

主治医 「うん、取るよ

私 「温存したら放射線をかけますよね?その後もし局所再発して全摘した場合は、再建はできないんですか?」

主治医 「一度放射線をかけてしまうと、皮膚が硬くなってしまうから再建はしにくくなるね。それだったら、最初から全摘にして再建した方が、満足度が高いと思うよ

私 「温存に固執しているわけではないんですけど、残した方がその後の生活が楽なのかと思って・・・。下着とか」

主治医 「全摘するとバランスが崩れちゃうしね。でも、今は補正パッドとかもあるから。上の先生に聞いても、Kottsuさんの場合温存はできるけど、あくまで「できる」というだけのレベルだと言うと思うよ。全摘の方が、局所再発率も下がるし

私 「全摘したら、放射線はないですよね?私の場合、治療はそれで終わりということになりますか?」

主治医 「リンパ節に転移が沢山あったら、脇に放射線をかけることになるけど、その後の再建には問題ないからね。タキソールをやり終えた時点で見てみて、ちゃんと相談しよう。整容性も大事だけど、まずは治すことが最優先だよ

ふむふむ。主治医は年が近いこともあってか、相談しやすいです。オトメ心にも配慮してくれる先生だと思います。

主治医 「どう?最近しこり触ってみた?

私 「ハイ。今回は毎日触ってチェックしてみました!(←毎日触って、というのはムダな情報)なんとなく、形が変わったようなきがするんですけど・・・」

主治医 「じゃあ、ちょっと見てみようか

主治医は私が服を脱いでいるときは、見ないように背を向けていてくれます。さりげない気遣いですね。服をガバッと脱ごうとしたら、

あ、全部脱がないで、めくってくれればいいよ!」

と言ってくださいました。付け毛を気にしてくれたのかしら?

リンパ節に触れるものはないね。しこりは確かに輪郭がはっきりしたような気がするね!

その後は今後のスケジュールについて確認。3週間ごとに後2回タキソールをやって、3月16日か18日に手術の予定です。

主治医が予約漏れ、処方漏れがないかを確認して、診察はおしまい。最後に、

「先生、今年もよろしくお願いしますsign03

と挨拶し、主治医の

「頑張ってね~paper

というエールを背に、点滴へ向かいました。

点滴は、11時半に始まり、終わったのが午後4時。今回は半分くらいはウトウトしていました(-.-)zZ

トイレに行ったら、点滴につけられている機械が何回もピーピーなってしまい、焦りましたよ~catface

昨日の夜は、点滴と一緒に入れているステロイド剤のせいか、朝までまったく眠れませんでした(@Д@;

今日は、ほっぺたが真っ赤かに火照っています~sun

とりあえず、

癌が進行しているということがなく、一安心ですo(*^▽^*)o

タキソールの方がFECより効きそうな感じがしているし、このまま無事にあと2回終えられたらいいなと思います。あと2回で小さくなってくれたりしたら、御の字デスネshine

さぁ、これからは手術をどうするか調べなくっちゃいけませんsign01

温存vs全摘・・・

これについては、また後日書きたいと思いまーすpencil

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« 明日は診察日 | トップページ | チチの行く末を考える »

コメント

kottsuさん
こんばんは、
お疲れ様でした。
時間がかかり大変でしたね。
タキソールは、そんなにかかるんですね。

でも、進行していなくてよかった!
そして、今後、さらに小さくなっているといいですね。
手術のことも後のことも考えなくてはならないし、複雑ですよね。
すごくわかります。

投稿: HIME | 2010年1月 7日 (木) 18時13分

文面からも、元気さが伝わって来て
良かったです
FECの吐き気がひどかったので
このまま終わってくれると良いですね

手術も、悩みますね~
1/4を大き目に取ると、どういう形になるのか、実際に写真か何か見せてくれるといいですね。
私は最初から全摘で、先生の流れで同時再建ですが、リンパも全部取ったと言っていました。全部って何~?どれぐらい~?って感じですが
でも放射線はしていません。全部取ったから?
これから、3月まで勉強ですね。
悔いのない選択をpaper
全摘・同時再建の事なら聞いてください


投稿: バボ | 2010年1月 7日 (木) 18時24分

こんばんわ!良さそうな先生ですね。副作用も軽くて何よりです。
私もウィークリーですがタキソールを後二回の後、手術です。
私の主治医は温存を勧めるられる方で、今のところその方向で考えてます。

お互い頑張りましょう(^O^)

投稿: かえる | 2010年1月 7日 (木) 21時24分

HIMEさん
ありがとうございます!
本当に、しこりが大きくなったような気がしていたので、進行していなかっただけでもホッとしました。
3週間のタキソールは、ものすごく時間がかかるんですよ~。
12時までには通院治療室に来てくれないと困る、と前回怒られました(^-^;
前回は12時半に主治医の診察入れていたもので・・・。
手術については、まだまだ迷いそうです~。

投稿: Kottsu | 2010年1月 7日 (木) 23時03分

バボさん、ご心配をおかけしました!

手術は悩みますね~。
全摘しかないとなればあきらめもつくのですが、温存もしようと思えばできるとなるとcoldsweats01

うちの病院では再建はやっていないので、同時再建するとなると、これから病院を探さなくちゃいけないのですよー。
乳がんがわかったときは、再建のことは全然考えていなかったのですが、体のバランスのこともありますし、夫も再建すれば?といってくれているので、それもありかなと最近思い出しました。
同時再建だと、楽そうですよね。
でも、できれば再建方法や時期についてもじっくり考えたいので、二期再建が現実的かなぁとも思っています。

バボさんにも質問させていただくかもしれませんが、そのときはどうぞよろしくお願いします!

投稿: Kottsu | 2010年1月 7日 (木) 23時07分

かえるさん、こんばんは!
かえるさんは温存できるのですねnote
私は今の段階で5センチ以上あるので、ちょっと温存には無理がありそうなんですよねsweat01
あと2回のタキソールで劇的に小さくなってくれれば、温存の道も開けるのかと思うのですが・・・。

かえるさんももうすぐ手術なんですね。
私もしっかり手術について考えて、頑張ります(*^-^)

投稿: Kottsu | 2010年1月 7日 (木) 23時10分

kottsuさん、こんばんは!!

検査結果でしこりが大きくなっていないので良かったです。
さらにリンパも小さくなっているのも何よりです。
お互いこれからの治療がんばって乗り切りましょうねsign03
今度は手術についてですね。
私は温存なので、もし温存を選ぶなら何でも聞いてください。
私もバボさん同様、ほとんど温存の説明しか受けていませんです(手術前に全的の可能性もあるとは聞いていましたがその可能性は低いだろうと)。
私の場合、放射線をかけて形も変わりましたし、傷も隠れるところではないので、目にとまってしまうと思います。
でもがんばった証拠でもあるので、誇らしくもあったりして気持ちに浮き沈みがあります。
でも後悔はしていませんcatface
ああー!!うまく説明できないので、実際に傷やら胸を見せた方が話が早いですーbearing
まあいざとなったら再建という手もあるし、誰に見せる予定もないのでこのままでいいかなと思っていますですcoldsweats01

投稿: fuku | 2010年1月 7日 (木) 23時17分

fukuさん、ありがとうございます!

手術については本当に悩みます・・・。
全摘したら、どんな気持ちになるのかわからないのですよね~。
意外と平気な気もするし・・・。
最初から温存は難しいだろうな、と思っていたので、全摘といわれても驚いてはいないのですが、今まで再建のことはあまり考えていなかったものでcoldsweats01

同時再建も魅力的ですよね。
ただ、リンパ節をとる場合は、二期再建のほうがいいという話もあって、迷いに迷っています(@Д@;
しばらくは新しい本などを読んで、情報収集に努めます~。

投稿: Kottsu | 2010年1月 7日 (木) 23時34分

kottsuさん

順調な様子で安心です!!
温存が全摘か、ワタシもこれが一番悩みました・・・・。再建も色々パターンがあるので簡単には決められないんですよね。

ただ、ワタシはセカンドオピニオンでは温存でかなり変形といわれ、今の病院では変形しないと言われ結局今の病院で温存したので
転院するつもりがなくとも第三者の意見を聞いてみるのも良いかと思いますよ。
もうやってしまったら後戻りできないから。

投稿: kumami | 2010年1月 7日 (木) 23時59分

kumamiさん
ありがとうございます(o^-^o)

kumamiさんのブログも参考にさせていただいています!
kumamiさんは温存して、それほど変形していないということでしたので、私もそれができるなら一番いいな、と思っているんです。
自分の気持ちを固めるためにも、セカンドオピニオンを取ってみるのもいいかもしれないですよね。
ただ、主治医は親身になって考えてくれていますし、できれば主治医の元で最後まで治療したい、という気持ちもあるんです。

手術まであと2ヶ月くらいあるので、セカンドのことも視野に入れて、考えたいと思います!

投稿: Kottsu | 2010年1月 8日 (金) 10時02分

こんにちわ

わたしはしこりが5センチ近くになって
しまったので全摘しかありませんでした

その当時はもう取ることしか頭になかったんですが今になると再建したいという気持ちに
なってきました

ただリンパ郭清してるので放射線をやるか
どうか悩んでましてそうなると再建は
難しいと言われました

投稿: みにー | 2010年1月 8日 (金) 14時05分

みにーさん、こんにちは☆

みにーさんも私と同じような状況だったのですね。
リンパ節に4つ以上転移が見つかったら、全摘しても放射線をやった方がいいんですよね~。
私もその可能性は捨てきれないので、そうなるとやっぱり同時再建は現実的ではないかな?と思っています。
胸がなくなるのはいやですが、しっかり癌を退治しておきたいですし!
リンパや胸壁、鎖骨に放射線をかけた場合でも、その人の状態によっては、時間を置いて再建できる場合もあるようですよ。

投稿: Kottsu | 2010年1月 8日 (金) 14時50分

こんにちは。FECの吐き気と違い、タキソン系は、吐き気がないのが救いですよね。

主治医との会話、とてもいい感じで羨ましいです。私も話はしやすいのですが、いまいち手術方法について詳しく話ができていません。そこまで具体的に聞けるものなのですね。

kottsuさんのブログを読んでいて、
私と主治医との関係のとり方に少し悩んでましたけど、積極的に聞いていこうと思いました。

投稿: eiako(エイアコ) | 2010年1月 8日 (金) 16時11分

eiakoさん、こんにちは!
実は私、先生に色々聞いたりするのすごく苦手なんですよdespair
気になっていることがあるのに、「・・・ま、いいか・・・」なんて思って、聞けずに帰ってきて、あとから後悔することがしょっちゅうですsweat01
最近は、主治医ともお互いに慣れてきたみたいで、少しずつ和やかに会話ができるようになってきました(笑)。
最初のころは主治医が全然笑わないので、結構緊張していましたよー。
主治医がパソコン打っている時間が長いので、どのタイミングで質問すればいいのかわからないし、おかしなことを聞くと「?」って顔をされますし・・・(゚ー゚;

主治医とのコミュニケーションって、難しいですよね。主治医がそういうんだから、それでいいんだろう、とよく聞かずに納得しようとしてしまう自分がいたりもします★

投稿: Kottsu | 2010年1月 8日 (金) 16時34分

がんが大きくなっていなくて良かったですね!!!
術前抗がん剤は、効果が目に見えるのがいいですよね~

ワタシは2センチちょっとの大きさだったので
温存です。
それでもマージン入れて6センチ程度取る、と
最初に言われていたため、変形が大きいなら全摘→再建も考えました。
先生にもそう思っていることを話したら
「チチが大きいから多分大丈夫」ということで…

納得できるまで良く調べてよく話した方がいいと思います。
kumamiさんのおっしゃっているように
後戻りはできないですから…ね^^

投稿: JOHN | 2010年1月10日 (日) 11時27分

JOHNさん、ありがとうございます!

温存しても、このまま5センチもあるようでは10センチ以上切られそうなんですよね。
しかも、脇も切るとなればさらに大きくなるかも・・・。
主治医も温存しても、取り残す可能性が出てきてしまうから、全摘を勧める、という感じでした。
一応病院自体の温存率は7割くらいなので、全摘病院というわけではないんですよー。

切ったら元には戻せないんですものね。
じっくり考えなければ。

投稿: Kottsu | 2010年1月10日 (日) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/32894056

この記事へのトラックバック一覧です: タキソール2回目:

« 明日は診察日 | トップページ | チチの行く末を考える »