« FEC4回目・・・延期 | トップページ | ご近所づきあい »

2009年11月20日 (金)

タキソールに悩む

治療が延期になって、あと1週間遊べる!とか思っていましたが、日に日に延期になったことの重みを感じております・・・。

まだ半分も終わっていないのにこんなに白血球が下がってしまって、後半はいったいどうなるのでしょう?無事に完遂できることだけを祈りますbearing

先日主治医に質問した、タキソールとタキソテール。タキソテールについては納得できたのですが、ウィークリータキソールがどうもまだ気にかかる。調べてみると、やっぱりウィークリー投与の人が多いんですよね。副作用が軽いから・・・という理由もあるのだとは思いますが。

週3タキソテール、週1タキソール、週3タキソールの順で優れている、という報告は2008年に欧米の研究機関が発表しているものです。そして、これは術後化学療法の場合であって、術前化学療法の場合については、分量や効果ともに確認されていません。

タキソールはアメリカ、タキソテールは欧州で開発されたもので、どちらも自分の開発した薬をいいものだとする傾向もあるとのこと。

今年に入って日本の医療機関が、術前化学療法で比較した場合にも、同じ結果が出た、という報告をしています。ただし、研究症例数がとても少ないため、こちらも明らかに効果が違う、とまではいえないようです。

私の通う病院の先生方も、この報告については知っているはず。病院への通いやすさ、費用、がんの性質などトータルに考えて、現在の日本の標準治療として確立されている週3タキソールを提案してくれているのだろうとは思います。

しかし!少しでも生存率が上がる可能性があるのであれば、週1の方がいいのではないか?もしかすると、週1の方が白血球が低いまま推移してしまい、完遂できないことがあるのかなーとか考えたりもしますが・・・(3週間空いたら意味ないですしね)。

というわけで、まだモヤモヤしているので、来週の診察の際に再度聞いてみようと思います。あー、水曜日は時間があったんだから、もっとつっこんで聞いてくればよかった・・・。次回は聞き忘れのないように、きちんとメモして行こう!

化学療法は、強い副作用に無理して絶えず、各々の状態を見ながら長く続けることが大切、だそうです。確かに、副作用に負けて途中でやめなくてはいけなくなるほうがよくないですからね・・・。

私の通う病院では、副作用対策のお薬も必要以上に沢山出されることはないですし、白血球をあげる注射も本当に必要なときだけにしているようです。日本の治療ガイドラインにきちっと沿っている感じを受けますね~。もちろん、先端医療も扱っているので、標準治療が効かない場合にはそちらに変更してくれそうですし、病院内で扱っていない治療を希望する場合には、快く他院を紹介してくれそうです。

白血球をあげる注射を使って、3週ごとに抗がん剤をきっちりやったほうがいい、と考える先生もいるようですが、どちらがいいのかはよくわかりません。白血球をあげる注射は、白血球減少が著しく、発熱がある患者だけにした方がよく、化学療法ができない場合は投与を延期したり、分量を減らした方がいいという、逆の意見もあるのですよねー。なんだか情報が手に入りすぎて、素人にはどれが正しいのか判断がつきませんよcatface

こうなってくると、主治医とのコミュニケーション、信頼関係が大事な気がしますね。私の主治医は若くて(といっても30代半ばくらい?)クールな印象ですが、根は優しそうですし、質問に対してはきちんとこちらの目を見てお話してくださいます。高圧的な感じではないのが、ありがたいですね~。あとは私のこの人見知りを克服するだけだーsign01何でこんなに小心者なのか・・・。

来週の投与までに風邪など引かないように気をつけなければ。最近、外食するとすぐ胃がもたれてしまうので、大人しくしてよう。

まだまだ先は長いですな・・・。

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中!クリックお願いします♪

|

« FEC4回目・・・延期 | トップページ | ご近所づきあい »

コメント

kottsuさん

すみません!!!
私がこの前変なコメントしたからkottsuさん延期にたいして不安になってしまったんですよね。
本当にすみませんcrying!!!

私はここ一ヶ月の間、白血球が3000以上になっていませんdespair
来週治療できるんかいなーと思ったりしますsweat01

治療についてのことは本当に難しいですねーーー。
私はまさしく「副作用に負けた」ので、変更を選択することにしました。でもまだ「これでいいのか?」と問う自分がまだいます。
多分、「変更する=副作用から逃げる」みたいな後ろめたさがあるのだと思います。
でも完遂することが大切であることを考えて、変更することにしました。

そしてやはり生存率を1%でも上げたい気持ちはkottsuさんと同じです。
だからkottsuさんが治療に対して疑問に思う気持ち、よくわかります。

その病院によって考え方も違いますし、方法も違います。それだけ乳がんの治療がまだまだ発展途上であるのですよね。
というか、新しい治療方が増えてきて、確立していないといったほうがいいのでしょうね。
先生に相談して、納得して治療方法を選べるといいですね。
応援してますsign03

投稿: fuku | 2009年11月20日 (金) 17時14分

fukuさん、励ましのお言葉ありがとうございます!
いえいえ、fukuさんのせいじゃありませんよ~happy01
気を遣わせてしまって、すみませんsweat01

治療後1,2週間後に2000以下に白血球が下がってしまっても、あがるときにはグンupとあがるとききました。最低値が500とかになってしまっている人もたまにいますよね…。
fukuさんは白血球を上げる薬を打ってもらっていますし、感染症に関しては少し安心ですね。

抗がん剤については、やっぱり続けられることが大切だと思いますし、TC療法も今の標準治療よりも効果が高い可能性もあるので、私もfukuさんと同じ選択とすると思いますよ!全然「逃げ」じゃないと思います!

本当に病院によって違うんですよねー。うちはどちらかというと、「まずは基本に忠実に!」という印象ですね。自分で決める、と言うのはなかなか難しいですweep

投稿: Kottsu | 2009年11月20日 (金) 17時45分

kottsuさん

なんか私のほうが励まされてしまって、重ね重ねすみませんm(_ _)m

そうなんですかー、自分で決めるというのもかなり難しいですが、やはりウィークリーのほうが・・・・と思ってらっしゃるのであれば、相談ですよね。やっぱり。
納得して治療をうけることが大切ですからね。
しっかり先生と話が出来ますようにconfident

投稿: fuku | 2009年11月20日 (金) 19時07分

fukuさん

こちらこそありがとうございます!
こうして同病の方の意見を聞けると、とても励みになります。

主治医は「ザ・外科医」という印象で、なんだかキリッとしています。体育会系で硬派な感じです。気を遣って話してくれているなーととても感じるのですが、私は元々あまり異性と話すのが得意ではないので、どうも緊張してしまうんですよねwobbly 回数を重ねるごとに、慣れてくるかなーとは思っているのですがcoldsweats01 先生も、エコーもやって、薬の処方や、話の内容をパソコンに打ち込みながらの診察なので、短い時間で聞きたいことをうまく聞くのが難しいですね。質問には丁寧に答えてくれることがわかっているので、次回はもう少し突っ込んで聞けるよう頑張ります!!

投稿: Kottsu | 2009年11月20日 (金) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/32284510

この記事へのトラックバック一覧です: タキソールに悩む:

« FEC4回目・・・延期 | トップページ | ご近所づきあい »