« しこりの発見 | トップページ | 大学病院へ »

2009年8月21日 (金)

告知

検査から1週間、朝一番に診察予約を入れてもらっていたので、早起きして病院へ。今日は夫にも付き添ってもらった。時間になって呼ばれると、今日の外来担当の先生ではなく、この間見てくれた先生。嫌な予感・・・。sad

「この間の検査の結果だけどね。・・・・よくない結果が出てるんだよね。」

coldsweats02あー、やっぱり・・・。予想はしていたので、泣いたり取り乱したりすることはなかった。

「細胞の検査では、一応がんの疑いが強いという結果が出ています。だから、がんだとは言い切れないんだけども、マンモグラフィを見るとこれはほぼがんだと思います。専門病院へ行った方がいいと思うので、紹介状を書きますね。がんセンターとかがいいかな。」

しこりは結構大きいですよね?と聞いたところ、4センチ×2センチとのこと。自分では7センチくらいあるように感じていたので、まぁまぁというところかな。

癌研有明を勧められたけど、遠いし、重病患者ばかりで待たされるんじゃないかと思ったので、県がんセンターか某大学病院はどうですか、と聞いてみる。すると大学病院もがんセンターも先生の出所は一緒だからあまり変わらない、というので、大学病院の紹介状を書いてもらうことにした。この先生は9時から手術だったのに、すぐに紹介状を書いてくださいました。若い私が少しでも早く治療を受けて安心できるように配慮してくださったのだと思う。

夫に報告すると、やはりショックな様子。そりゃそうよね。まだ30歳だもん。とりあえず病院で紹介状とマンモグラフィなどの資料を借りて、大学病院には翌日行くことにした。すぐに乳がんの本を数冊かって、翌日の病院に備えることにした。

とても勇気がいったけど、電話で親にも報告しました。ごめんねー。なんでだろうねー。親不孝だねー。weep 病気というのは、本人も辛いけど、見ている人のほうが辛いようなきがする。

乳がんは進行が遅く、1センチになるのに10年かかるといわれているけど、私のようにいきなり大きくなって気がつく、ということもあるようです。今思えば、2ヶ月前くらいから胸がぴりぴりしていて、何だろう?と思っていた。乳がんだったらいやだな・・・と思って触ってチェックしていたのに、見つけることができなかった。半分のサイズでも絶対に気がついていたと思う。いつもと違う胸の痛みなどがあったら、一度乳腺科を受診してみた方がいいね。自分としては、触っていたのに気がつかなかったのだから、仕方ないかな、と今は思っています。

|

« しこりの発見 | トップページ | 大学病院へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/31043810

この記事へのトラックバック一覧です: 告知:

« しこりの発見 | トップページ | 大学病院へ »