« 大学病院へ | トップページ | 歯医者 »

2009年8月21日 (金)

針生検とエコーと治療

初診の次の日も検査です。

今日はまずエコー。昨日の先生が主治医になるのかな、と思っていたら今日も同じ先生でした。主治医ってことだよね?昨日「旦那さんにも来てもらいたいときにはいいますので、毎回いらっしゃらなくても大丈夫ですよ」と言ってもらったけど、今日も夫連れです。「また来た・・・。あの人仕事は大丈夫なのか?」と思われたかな(笑)。結構みんな家族で来ているけどね。

毎日毎日おっぱいをデローンです。隠す方がいやらしくなると思うので、ババンと見せてますsmile。先生も若いし、患者も若いので何だか気を遣わせてしまっているみたい。先生は基本笑顔なしで無口ですが、診察してくれるときはやさしい。病人の癖に、好意を寄せられたら一生懸命頑張ってくれそうでいいな、とかよこしまなことを考えているtyphoon

エコーで時間をかけてしこりを見てみる。リンパ腺の方をゴリゴリやっているので、やっぱり転移があるのかな・・・と不安になった。すると、もう一人年配の先生がやってきて二人でエコーを見ている。どうも、明らかにがん、というものではなく判別がつかないようなものらしい。ほっとした・・・。年配の先生も、「大きなものがなくてよかったよかった。転移がないといいねー」と言ってくださった。このおじさん先生もやさしいな。

その後、針生検。すごく痛い、といっている人もいたので心配していたんだけど、麻酔が効いて全然痛くなかった。先生が上手なのかしら?

針生検が終わって着替えて待っていたら、「まだそちらで何かされてますー?」と聞かれた。どうやら着替えたら先生のいる方にいかなくちゃいけなかったらしい。よく聞こえませんでした。すみません。

夫も中に呼んで、2週間後に結果が出ること、これからホルモン剤の注射をすることを聞く。ホルモン剤については薬の名前を聞いていなかった。「リュープリン」という薬で、副作用はほとんどないと思うけど、更年期障害のようなものがでるかも、と言われた。あと、抗がん剤をやる前に虫歯を治しておいた方がいいかと爪の水虫(恥ずかしい)の薬は継続していいかを聞いた。水虫の話はしたくなかったよ・・・。先生もそんな顔してたもん・・・。

それから、診察室に戻り、薬の注射。最後に「何か質問はありますか?」と聞いてくれる。帰り際に「はい、じゃあ今日はこれで終わりですよー」とにこやかに言ってくれたらいいんだけど、そういう感じではないので「お世話様でした・・・」と部屋を後にした。決して冷たい人ではないのですよ。治療してくれているときはやさしさを感じるので、常にこんな感じなのでしょう。腕はよさそうだし、一生懸命やってくれているのを感じるので、治療内容に不安はありません。

病院を後にして、帰りにはそごうに寄った。今後の診察スケジュールや薬の副作用などをメモしておくために、夫と二人分手帳を買っておいた。夫は何から何までやってくれて本当に申し訳ない。なんと診療費の管理までしてくれるという。まぁ、二人とも病気のことでいっぱいにならずに、できるだけ無理せず楽しく乗り越えようね、と話しています。delicious

今日の会計は、21,740円也。高いー!

|

« 大学病院へ | トップページ | 歯医者 »

コメント

初めまして
突然のお願いで大変申し訳ありません。
当サイトは、病気の皆様が集まるSNSです。
もし、良ければ貴ブログを当SNS内に登録して頂けないでしょうか。
何卒宜しくお願い致します。(^_^)

病気SNS illness

投稿: illness | 2009年8月25日 (火) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/31044417

この記事へのトラックバック一覧です: 針生検とエコーと治療:

« 大学病院へ | トップページ | 歯医者 »