« 乳がんと食事 | トップページ | 病理検査の結果 »

2009年8月31日 (月)

選挙

選挙に行ってきましたよ~。

正直なところ、ここ数週間はがんのことで頭が一杯で、選挙のことなど考えられず。どうしようかなーと思っていたんだけど、やっぱり1票入れないで文句を言うのもどうかと思ったので、行って参りました。

私が気になるのは、民主党の子育て支援策。子育て支援金を出す代わりに配偶者控除を無くすとか言っている。子供を当分の間産むことができなくなった今、民主党の政策は私たち夫婦にとってなーんのメリットもない。民主党は「子供のいない家庭にも理解してもらえると思う」とか言っているが、実際のところ、子供がいない夫婦というのは「子供を生まないことを選択した夫婦」よりも「何らかの事情で子供をもつことができない夫婦」の方が多いんじゃないのかな。そうだとすれば、子供がほしいのにできない人たちばかりが苦しい思いとすることになってしまう。私のように病気で子供が産めない、さらに仕事もできないとなった場合、配偶者控除がなくなれば税金が上がるわけで、医療費もかかっているのにダブルパンチだ。そこんところどうするつもりなの?と直接聞きたい。子供のいない家庭は配偶者控除を無くすから、働けってこと?こんなに不況なのに?そっちを改善しなきゃ何にもならないでしょー。

もちろん子育て支援をすることはとても大切だと思う。でも、子育て手当てというのは一時しのぎにしか過ぎない。そのお金を保育所の設置や病院の充実に充ててほしい。うちはたまたまお金が貯まっていた状態だからよかったけど、これが家を買ったばかりとかだったら治療費はものすごく痛い。どんな状況でも、重病の人が余りお金の心配をせずに安心して治療を受けられるようにしてほしいもんだ。

それにしても、こんなに民主党が圧勝するとは思わなかった。自民党に対する不信感というのも大きいと思うけど、ちょっとみんな単純すぎないかな・・・。自民党がいいとも思わないけど、民主党の政策もやっぱりバラマキ感がぬぐえない。この人たちに任せよう!と思えるような政治家がいないということは、何だかとても先行き不安・・・。どうなっちゃうのかなぁー。とりあえず、これ以上我が家の出費が増えることはないことを祈りたい。

|

« 乳がんと食事 | トップページ | 病理検査の結果 »