« CTと骨スキャン | トップページ | 皮膚科 »

2009年8月31日 (月)

MRI検査

MRI検査を受けてきた。これは大学病院が新しいやり方を研究しているということで、別の施設で受けることに。大学病院からもらった資料を持って、検診センターみたいなところへ行った。

この日の朝、大学病院から電話が来てびっくり。何事かと思ったら、「追加の細胞の免疫検査を行うことになったので、5000円くらい追加料金が発生してしまいました。次の診察のときにお支払いください」ということだった。追加の検査って・・・・。もしかしていろんな受容体がマイナスだから???もしかしてトリプルネガティブとかいう最悪のがんなの??とかいろんなことを想像してしまい、少し落ち込んでしまったー。まぁ、たぶんどの人も調べなきゃいけない検査のようだったから、先生がたまたまこの検査のお金を含めるのを忘れていただけかなぁ、という可能性もあるんだけど・・・。(←落ち込んだけど、トリプルネガティブでも頑張っている人がたくさんいて、すぐに死ぬ、というわけではないようだったのですぐに復活wink若い人に多いらしいね)

検診センターには早く着きすぎて1時間ぐらい待つ羽目になった。しかも、受付が始まったと思ったら「先生が後30分くらいで来るのでお待ちください」だとーー!ただの検診センターだからか、大学病院とくらべると効率が悪い気がする。しかも、会社の健康診断で来ている若い人がたくさんいて、「あー、あたし人間ドック受けたい!」とかわーきゃーうるさい。みんな健康なんだろうな・・・とかちょっとブルーになる。

1時半になってようやく検査開始。検査着に着替えて、造影剤を打つ。今日は1回で入った。MRIの機械に仰向けに寝て、左腕を挙げた状態で固定。手術と同じ態勢にするらしい。MRIは大きな音が鳴るのでヘッドフォンで音楽を流してくれる場合が多いと聞いていたんだけど、私には耳栓だけでした・・・。いつどんな音が出てくるのが予測不能なので、ちょっと怖い。検査の中では一番嫌だったかも。特に問題なく30分くらいで終わった。担当の先生が検査着をはだけた後に戻すときのやり方が何だか雑で、この先生が主治医じゃなくてよかったと思った。ちょっとおたくナルシストみたいな感じだったし。

検査が終わってから、千葉駅をぶらぶらしようと思っていたので、そごうの方へ向かう。夫から朝の電話を気にしないでおいしいものを食べておいで、というやさしいメールが来ていた。感謝heart04「どうせだったらおいしいものたくさん食べた方がいいや」と開き直ってしまい、カフェで「うにと夏野菜の冷静パスタ」とハーブティーのセットを頼んだ。これがうまかった・・・。

それから歩いてパルコに行こうと思ったんだけど、全然違うほうに歩いていたみたいでかなりの時間歩く羽目に。今日は安静にしてくださいと言われたのに!何とかバスで通ったことのある見覚えのある通りに出て、パルコに着いた。パルコでは闘病中の帽子を無印でゲット!セール品なので安く買えたー。

帰りは駅まで夫に車で迎えに来てもらいましたnote朝の電話の件をとても気にしてくれているようだったんだけど、おいしいパスタ食べてきた、っていったら笑っていた。

これで一通りの検査が終了!転移がないことを祈るのみです・・・。

今日の会計は、11500円也。

|

« CTと骨スキャン | トップページ | 皮膚科 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110462/31175029

この記事へのトラックバック一覧です: MRI検査:

« CTと骨スキャン | トップページ | 皮膚科 »