« バリ島旅行 2009② | トップページ | バリ島旅行 2009④ »

2009年7月21日 (火)

バリ島旅行 2009③

<3日目>

今日でウブドも最後です。昨日よりは天気もよく、暖かい。今日は2時にお迎えが来てビーチの方へ移動。それまでは昨日行かなかったもう1つのプールで遊びます。

マヤ・ウブドに決めたのが、このプール。Img_0353_small すごい緑だー。西表島温泉を思い出すね。

今日も相変わらず寒いので、プールには私たちを含めて3組くらいしかいません。しかも、みんなデッキチェアで本を読んだりしていて、プールの中には入っていない。うちらは入ります。寒いなか、この緑を満喫です。木にはリスがいたりして、なかなかよい風情。

12時にはチェックアウトなので、11時ごろプールを出て、シャワーを浴びて、2時まではホテル内をぷらぷら。写真を撮ったり、お昼を食べたりした。

Img_0325_small Img_0327_small                                         

Img_0329_small ←コテージタイプの客室。

Img_0330_small うちらが泊まったのは、ホテル棟。→

Img_0331_small ←ライステラスも見れます。

Img_0351_small ランチはリバー・サイドカフェで。景色がすばらしい!お昼なのに誰もいない!

Img_0355_small ここではサーモンのピザとお茶を頼みました。貸切状態です。旅行期間を通して、ここで食べたピザが一番おいしかった!!量も多めでした。お会計のときに細かいおつりがなかったみたいで、端数をおまけしてくれました。端数返してくれないという話はよく聞いたけど、おまけしてくれることもあるんだね。店員さんも皆さん感じのいい人ばかり!もう1回くらいここで食べたかったな。

Img_0364_small_2 さあ、マヤ・ウブドともお別れです!ようやくこのホテルのよさがわかってきたところだったので、名残惜しい。もう少し長く泊まりたかったな。スタッフの方は本当に感じのいい方ばかりでした。田舎の素朴な感じがしたな。

初日とは違うガイドさんに連れられて、ビーチエリアの「アヤナ・リゾート&スパ」へ。ウブド近辺は車で走るのも面白い。寺院や石屋さんがたくさんあり、バリの雰囲気が満点です。

Img_0366_small ビーチ地区の方へ来ると、とたんに都会になった。街にはスズキやダイハツの車がたくさん。スイフトもよく見ましたー。Img_0367_small

途中の道が渋滞していたので、なんだろうと思ったら・・・川に車が落ちたらしくその事故を皆さん見ながら運転して渋滞していたのでした・・・・。バリでは車線はあってないようなものだし、追い越しはすごいし、信号は全然ない。タイともにているけど、タイのほうが怖かった気がする。バリは一応譲り合いの精神で運転しているような感じ。無理はしないしね。

それにしても、大通りからアヤナリゾートまでの道がすごかった・・・。狭い上にでこぼこすぎて、体が痛い。辺鄙な土地に一大リゾートを作っちゃったのかね。

アヤナリゾートは、マヤ・ウブドとは違って超巨大ホテル。今まで泊まった中で一番大きいかも。宿泊客も中国人、韓国人、日本人、オーストラリア人、中東系の人、ラテン系の人と様々。海外旅行ではいろんな国の人と接することができるのが面白いね。従業員の人もみんな英語ができるみたい。ただ、マヤ・ウブドに比べると雑な感じかな。マヤ・ウブドのほうが皆さん親切丁寧だった気がした。

Img_0389_small_2 Img_0388_small 部屋は広くて綺麗。シャワールームもあるし、トイレが別なのも◎。スーツケース置きがないのがマイナスかなぁ。ガーデンビューの部屋だったけど、ゴルフコースビューでした。残念。

Img_0391_small さて、夕方からはホテルから出ているシャトルバスを利用して、DFSギャラリアへ行ってみることに。自分たちだけでの移動なので、緊張するー。ホテルのロビーにはシャトルバスのことなど何も書いていない。(この辺が全体的に不親切だなぁと感じた。わからないことが多すぎる!)とりあえず、入り口で待っていれば来るだろうと思って、バスを待つ。すると、黒いDFSのワゴンがとうちゃーく!タダでいけるので楽チンだねぇ。

DFSに着いたら、中のお土産屋を一通り見て、DFSの裏手にある「モル・バリ・ギャラリア」へ。DFSの出口を出てまっすぐ歩くと着く。ここは行ってみたかったんだー。このショッピングモールは、完全に地元の人向けなので、値段が安いはず。ちょうどお腹もすいたので、事前に調べてあった「ワルン・ワルン」というお店で夕飯。店内はおしゃれなカフェ風。メニューは、おかず2品、3品、スペシャルのおかずを選べるものなどナシ・チャンプルのセットメニュー。メニューを見ていたら、店員の若いおにいちゃんが親切に教えてくれた。夫は3品(20,000ルピア)、私は2品(17,000ルピア)選び、アクアを2本注文。会計は、それぞれの金額のカードを渡してくれるので、食後に支払えばいい。ここのご飯はとーーーってもおいしかった!もうインドネシア料理はいいやーと思っていたけど、ここのはそれほど油っぽくもなく、おかずも色々あったのでお勧めです。会計の時には、地元のおばさんが先にしてくれたりと、皆さん親切でした。値段も激安!!ウブドのカフェですら高く感じる。

その後、CDショップを覗く。CDはここが一番安かったかな。50,000ルピアくらいでした。本当は雑貨屋さんとかも見たかったんだけど、時間がもう遅かったので、2階のハイパーマートでお土産と食料を調達。お土産品もそこそこ売っていて、DFSより安い。なので、旅行客も結構いた。フルーツコーナーには大きなドリアンが山積みでした!

それから、DFSに戻り、帰りのシャトルバスを予約。DFSで買ったもののレシートを見せるように言われたので、せっかくだからジェンガラ・ケラミックで自分たち用にお土産を買った。陶器には興味があったけど、お店に行く予定がなかったので、買えて嬉しい~!綺麗な緑色でいい感じです♪

9時のシャトルバスでホテルへ。DFSのレシートがある人優先ということだったけど、うちらしか乗る人はいませんでした。DFSのドライバーさんも少し日本語ができて、バリにきたらシーフードだよー!と教えてくれた。

この日はホテルに帰って早めに休みましたー。Img_0375_small

アヤナ・リゾート夜のプール→                           

|

« バリ島旅行 2009② | トップページ | バリ島旅行 2009④ »