« 2008年6月 | トップページ | 2009年2月 »

2008年7月31日 (木)

沖縄旅行-宮古島②のつづき-

さてさて、旅行2日目は盛りだくさんで、まだまだ遊びます!

宮古島東急についたら、早速ビーチへGo!このビーチは与那覇前ビーチという宮古島一キレイといわれている。時間は既に4時だったけど、宮古島はまだまだ明るいので、ビーチが開いている時間ギリギリまで遊ぶことにした。ビーチは午後6時でしまるということだけど、ここはせっかくリゾートに来たんだから、デッキチェアとパラソルを借りた。外国人のお兄さんがセッティングしてくれたよ。何でも今日が初出勤なのだとか。でも、日本語上手で感じのよい人だ。

一応ホテルの前のビーチは囲いがしてあるけど、その周りの浅いところで泳いでいても大丈夫らしい。囲いの外の方が浅くてきれいそうだったので、そっちに行ってみる。このビーチは珊瑚の海というよりは真っ白な砂浜のビーチなので、あまり魚はいなさそう。浅いところでぷかぷかと浮いていました。

Pict0576 Pict0562_2

ホテルの前の海。キレイだー!

Pict0570 せっかくチェアを借りたんだからもったいない!ということで、5時過ぎからはチェアに寝転びのーんびり♪5時過ぎとはいえ日差しは強いねぇ。6時になってみんなが帰り始めたので、私たちも一旦部屋に戻った。

このホテルは朝食のみなので、夜ご飯はどこかへ食べに行かないといけない。ホテルのレストランは高いからね~。今晩は昼間通ったブリーズベイマリーナの近くの食堂に行ってみることにした。

口コミでは結構美味しいと評判のお店。着いてみると・・・・、お、観光客があまりいないなぁ。地元の人の宴会?らしきものが開催されている。まぁ、いいかと思って席に着くと、メニューはお酒のつまみが中心。あら、夜は飲み屋だったのかー!仕方ない。とりあえず、旦那はゴーヤチャンプルーを定食にしてもらい、私はまたしても宮古そばを食べる。宮古そばはなかなか美味しい!ゴーヤチャンプルーは・・・ゴーヤと肉が少ない・・・。かわいそうなオット。街でもらったクーポンでもう1品もらえるはずだったんだけど、お店が込んできてなかなか出てこない。食事も終わってしまったので、まぁ、いいか、と出ることにした。お店のおばちゃんがサービス料理が出てないことに気づいてくれたんだけどね。しかも、ゴーヤチャンプルーとゴーヤチャンプルー定食は同じ値段でした。さすが沖縄!

このお店は夜飲みに行くのにはよかったのかもね。お店の人はみんないい人でしたよー。

そうはいうものの、宮古島2日目の貴重な夜がこれで終わりではなんとも悲しい。これでは旦那のおなかが満たされるはずはない。とりあえず、コンビニくらいには行ってみよう。ホテルから10分くらい車で行ったところにコンビニがあったので、そこへ向かった。宮古島のフリーペーパーにはコンビニの場所まで載っていて、とても便利だよ。

コンビニでお菓子とオリオンビールを買って、今日は部屋で酒盛りだーーー!と、いつも家でやっているパターンになりました。

|

2008年7月24日 (木)

沖縄旅行-宮古島-②

<2日目>

さて、2日目は前日の寝不足から起きたら9時でした!あー、時間がもったいない!ホテル2階の食堂で朝はバイキング。品揃えはちょうどいい感じ。私の大好きなアーサー汁もある♪ご飯もおいしい♪時間が遅かったせいか、人も少なくゆっくり食べることができた。

このホテルは1泊だけなので、荷物を持ってチェックアウト。Pict0526

ホテルから見える街の風景。ここは石垣島に雰囲気が似てるかな。

今日はまず、昨日いけなかった砂山ビーチへ。ここでは泳がないので、見物だけ。宮古島でも有名なビーチ。何年か前に沖でサーフィンをしていた人が、サメに襲われて亡くなったということでも有名・・・。怖い。

ホテルから20分くらいで砂山ビーチに到着。駐車場も広々していて止めやすい。10時半ごろついたけど、ちょうど人が来始めたところで、すいていた。ここは名前の通り砂山を下りたところにビーチがあるので、途中からは裸足で降りた。真っ白な砂が気持ちいい~!

Pict0529 Pict0530

Pict0533_2 Pict0537 本当に海が綺麗!!!!ちょうど浜に人がいない写真を取れてラッキー。まだ水位が高くて、波が結構あった。このビーチは手付かずという感じで、少し売店がある程度でプライベート感満点。人が続々とやってきたので、足だけ入って、戻りました。

この後は、イムギャーマリンガーデンというところに行ってみることにした。公園になっているんだけど、海辺はダイビングの練習スポットらしい。標識に沿って走るけど、まったく車がいない。あんなに飛行機にいた観光客はどこにいるのだ?対向車もいない。宮古島は小さい島だから、レンタカーだらけなのでは・・・と思っていたけど、みんな行くところがばらばらみたいで、意外と少ないのね。

イムギャーマリンガーデンになかなかたどり着けず、「道間違えた!」と思って引き返そうとしたらいきなり入り口が出てきた。おーーー、ガイドブックに載っているのに観光客が皆無。なにやら地元のおじさんおばさんが会議中?一応丘の上まで遊歩道があったけど、雑草がぼうぼうだったのでいくのはやめました。後から調べたら、どうやら私たちが着いたのはメインの入り口ではなかったみたい。海きれいそうだったのに残念!

途中の道でお花を取ってみました。美しいねぇ~。

Pict0540 ここからまた少し走って、「楽園の果実」という新しくできたお土産やさんに行ってきた。リゾートのお土産やさんという感じで、とても綺麗。屋台形式のお店もあって、ご飯も食べられる。ツアーについてきたクーポンでお昼が食べられたんだけど、地元のおじちゃん二人しかお客がいなかったので、ここで食べるのはやめた。このお店の目の前は、「ホテルブリーズベイマリーナ」。ドイツ村というレジャースポットもある。

さて、おなかがすいたねぇということで、前から調べておいた「丸吉食堂」で定番宮古そばを食べることに!店内はこぎれい。地元の人も旅行客も両方いる。そばのスープはにんにくがきいていて、一般的なそばよりも濃い目かな。でも、これが美味しい!!癖があって好きじゃないという人もいるみたいだけど、とーーっても美味しかったよ。そして、そばを食べ終わると絶妙のタイミングで黒糖アイスキャンデーを出してくれます。みんなでアイス食べてる風景が、何だかのんびりしていたなぁ。

この後は、今日泊まるホテル、「宮古島東急リゾート」の近くにある来間島へ。ここも1キロ以上の橋がかかっていて、橋の上からの景色がすばらしい。橋につながる道は結構狭い道路で、「え、ここ??」という感じ。宮古島は地図で見るよりも実際の道路が狭い・・・。これって大通りだよねーと思っていると、全然そうとは思えない道だったりするので、結構迷ってしまう。

来間島は、池間島よりもずーっと小さくて、こじんまり。池間島より海も深いみたいだったけど、綺麗だったよ。ここにも展望台(なぜか竜宮城の形をしている)があるので、寄ってみることに。駐車場が小さいので、車を見ようと思って外に出たら・・・例のごとく巨大ゼミの逆襲にあいました・・・。よーくみると、1本の木に20匹くらいとまってるー!

展望台からは与那覇前ビーチが一望できる。ここは白い砂浜が続く美しい浜として有名だけど、本当に見とれてしまう。Pict0543

Pict0545 そして、来間島の隠れビーとして知られる「長間浜」に行ってみよう!ということになったんだけど・・・・。これがすごい道の方に行っちゃってねぇ。あれは、道ではないね。でこぼこだらけ、しかも一台しか通れない道で、あせった。だって、戻ることもできないんだもーん。どうにか車が4台ほど止まれる開けた場所に出て、そこでUターンして帰った。もちろん、車のことで頭が一杯でビーチなんて見てこれませんでした。パンクしなくてよかったよ。

そしてそして、まだチェックインまで時間があるので、「東平安名崎」にも行っちゃおう!と、がんがん観光します。東平安名崎は宮古島一の景勝地。浅瀬が続く、美しい岬です。私たちがこの日行った時間は、ちょうど干潮で海が干上がってしまっていた。岩場ばかりだったので、明日の朝もう一回行くことにした。

ついでなので、明日行く予定の「新城海岸(あらぐすくかいがん)」を下見。海岸入り口を入って行くと・・・・、ものすごい坂だ。しかも道が狭い!!こりゃーすれ違えるのかねぇ、とびくびくしながら下まで降りると、お兄さんが駐車場所に誘導してくれた。海の入り口にはシュノーケルを借りれるお店が少しある。入り口のところにいるおじさん、おばさん、お兄さんみんないい人で、気さくに声をかけてくれるよ。「今から泳ぎますかー?」とおじさんに聞かれたので、今日は下見に来ただけだといったら、「泳ぐなら午前中がいいよー。浅くなっちゃうと珊瑚が出てきて危ないからね」と親切に教えてくれた。

あの坂道の緊張が解けず、とりあえずすぐにまた戻ることにした。あの道は初心者には運転できなかったねぇ。オットよ、ありがとう。

それから、宮古島東急リゾートにチェックイン。ここは口コミでも評判がよく、海も目の前なので期待大。ホテルのお兄さんが「今朝まで深田恭子さんがいらっしゃってたんですよ~」だって!CMの撮影っぽいね。見たかったなぁ。

しかも、部屋が最上階だった!安いツアーなのになんてラッキー。部屋も広くて快適で、最高です。

まだ、長くなりそうなので、続く・・・。

|

2008年7月10日 (木)

沖縄旅行-宮古島-①

さて、タイ旅行記もまだ完結していませんが、今年も沖縄に行ってきたので先にそっちについて書きたいと思いまーす。

今年はまだ一度も行ったことのなかった宮古島。沖縄の中でも特に海が綺麗で有名。二人とも車が運転できるようになったので、ちょっと大人なドライブ旅になりました。

<1日目>

毎月のことながら、ちょうど体調不良な時期にあたって、旅行前だというのに絶不調。頭が痛い。羽田から8:55の飛行機に乗るので、家を出るのは朝の5時。もちろん、バスなんて走っていないので、前の日にタクシーを予約しておいた。眠りたいのにこの体調不良と旦那のいびきのすごさに1時間ほどしか眠れず、最悪!旦那のいびきがあまりにもうるさいので、ついにリビングに行って寝ることにした。ごめんよ。

結局朝の4時には起きて、寝不足のまま駅へ向かった。成田からは1時間に1本羽田直通の電車があるので大変便利。久しぶりの都会だー。朝早いというのに、結構な人。羽田に近づくにつれて、ビジネスマンが増えてきて、東京はやっぱり都会だなぁと思う。

8:55にANAの飛行機は600人を乗せて無事にしゅっぱーつ!6月下旬から7月上旬までは、個人的に沖縄のベストシーズンだと思う。沖縄ではもう梅雨が明けてて、なおかつこの時期は台風が来ない。天気がいい上に、安心して旅行ができるというわけ。

11:30頃には予定通り那覇に着きました。ここでほとんどの乗客は降りてしまうね。那覇の空港には離島線に乗る人しかいません。小さなジェット機に乗り換えて、一路宮古島へ!

離島線は1時間弱の飛行だから、高度も低いのか、島に着くまでの間に色々な島やらサンゴ礁やらが見えて、ちょっとした遊覧飛行。宮古島に行くまでの間にも、海の真ん中にサンゴ礁が見えてすごく綺麗だった~。

宮古島に着いたら、レンタカーを借りて、島内めぐりに出かけた。今回の旅のお供はキューブ。乗りなれない車なので、ギアの位置もサイドブレーキの位置も違うし、カーナビも使い方がようわからん。しかも、前の人が水着のまま乗っていたのか、座席には白い砂がこぼれているし、なぜかアリさんが数匹・・・。まぁ、これも沖縄だと思って我慢して走ります。

まずは腹ごしらえということで、平良市街の「古謝本店」で宮古そばをたべた。お昼時間を過ぎているのですいていてよかった。ここはかなりの老舗らしい。宮古そばは他のそばに比べてあっさりめ。豚とかつおのだしがきいたスープがとてもおいしい。旦那がトイレに行っている間に会計を済ませちゃおうかなーと思ったら、店のおばさんが「あら、急がなくてもいいのよ。ゆっくりしていってね。」と声をかけてくれた。宮古島の人は一見おとなしそうな感じなのだけれど、親切な人が多そうだ。

さて、お昼を食べたら今日のメイン、「池間大橋」へ向かう。ここは宮古島の中でも一番のビューポイント!!!平良市街から20分くらいでついたかな。

Pict0499_2 橋を渡ったところにあるドライブインから撮影。池間島をぐるっと一周して、または橋を渡って、反対側の駐車場にも車を止めて景色を堪能!

Pict0503

Pict0506 Pict0511 ちょうど干潮のあたりで、砂浜が見えているところがちらほら。それがまた綺麗!

Pict0512 旦那もさぞや景色を見たいだろうと思い、運転を交換して再度橋を渡る。そのまま練習がてら池間島を一周しようと思ったのだけど、「なんか、運転してる顔が楽しそうじゃないよ・・・。教習中みたい。せっかくの旅行なのにかわいそう。」と旦那が言うので、運転は旦那に任せることにしました。ははは。宮古島ならいくらでも運転できるぜー!とか行っていたのにね。

そして次は、橋を戻ったところにある、西平安名崎に向かった。ここには風車があるんだけど、台風で何本か折れてしまったらしい。恐るべし・・・。

Pict0521 展望台に上ってみよーと思って、木々の中を歩いていったら・・・「!!!!!?」

私の背丈くらいの木から巨大ゼミが沢山飛び立った・・・・。怖いよ、怖いよー。何あれ、あんなでかいの初めて見たぞ。Pict0523 この写真じゃよくわからないと思うけど、一応せみを撮ってみた。この展望台にはほとんど旅行客もいなくて、のーんびりした感じ。見晴らしもとてもよい。

Pict0524 このあとカフェにでもいこうかーと話していたんだけど、そろそろいい時間なので、一旦宿に帰ることに。夜ご飯を食べるところを探さなくちゃ。宿の駐車場も一杯になっちゃうかもしれないしね。

ホテルについたら、さすがに朝4時起きなので、眠くて眠くてしばし睡眠。30分くらい寝てから、宮古島空港でもらったフリーペーパーを見ながら、お店を探す。とりあえずいくつか候補を絞って、メイン通りへ歩いてみた。

うーむ、宮古島は石垣島に比べて、なかなか濃い店が多いねぇ。ド沖縄酒場系か若者向け飲み屋風の店が中心かなという印象。旦那が事前に調べていた「越之門」というお店に行ってみることに。このお店、フリーペーパーには情報を一切載せていないので、知る人ぞ知る、という感じ。大人な雰囲気で静かに食事を楽しめそう。でも、料理の値段はそんなに高くはないので、お勧めです!!内地の人が開いたお店のようだけど、地元の人も来ていて、お気に入りみたい。宮古島の人は、結構新しい物好きなのかな?おしゃれなお店が進出してくることにあまり抵抗がないように見える。石垣島とかに比べると、都会的なイメージだね。

ビール、泡盛カクテル、ふーチャンプルーなどおなか一杯に食べて、オリオンビールを買ってホテルに戻りました。今日のホテルは「観光ホテル セイルイン宮古島」。ビジネスホテルだけど、新しいし繁華街にも近くてとても便利。部屋も綺麗だよ。

旅行期間中は、本当に宮古島のフリーペーパーが大活躍。一方通行やパーキングが載っている地図もついてるし、ガイドブックがいらないくらいだったよ。2日目の予定を決めてから、爆睡です。

|

« 2008年6月 | トップページ | 2009年2月 »