« さくらの山公園 | トップページ | ガーデニング »

2008年5月30日 (金)

タイ旅行⑥

<4日目> プーケット→アユタヤ

楽しかったプーケットとも今日でお別れ。8時にはチェックアウトして、JTBのガイドさんと空港へ向かう。このホテル最後だーと思って、あれもこれもと欲張り朝ごはんを食べ過ぎた愚かな私です。チェックアウトも日本人のスタッフがいるので、特に困ることもなかった。空港へ行く道の途中には、いきなり象が出てきたり(象のり用の象さんの飼育場みたいなのがいきなりある)、よそ見したまま対向車線を思いっきりはみ出して高速で突っ込んでくるバイクがいたり、最後の最後までプーケットの道路はスリリングでした。

プーケット空港に着くと、ガイドさんがチェックインまで付き添ってくれて、とても心強かった。本当に丁寧なガイドさんで安心して旅することができました!しかも、挨拶して別れた後、トイレに行った私たちを待ってわざわざ搭乗ゲートが変わったらしいという情報を伝えにきてくれた。

プーケットからバンコクまでは1時間くらいなんだけど、軽食が出る。今日はあんこの入ったパイ。これもおいしー♪

バンコクについたら、これまた広くて荷物を受け取るところが遠いー。荷物を無事受け取って、ゲートを出たら、女のガイドさんが待っていてくれた。なんと、今日もまたうちら二人+ガイドさんという超好待遇。これからお昼を食べて、車でアユタヤです!

お昼ごはんは空港の近くの長距離バスターミナルにあるレストランだった。ここは完全に地元の人が来るところみたいで、旅行客は私たちだけ。セットメニューが用意されて、飲み物だけ別料金。グリーンカレー、ヤムウンセン、野菜炒めなどなど盛りだくさんの料理だったんだけど、これもすごくおいしくて!!!朝ごはん食べ過ぎたのに、ここでも満腹にたべてしまった。帰り際に、チップを渡すのかどうか悩んだ末渡したんだけど、どうもいらなかったみたい。店員さんの様子がおかしかったもん。一応タイはチップの制度もあると聞いていたけど、実際のところは日本人にはあまり期待していないような気がするね。

ご飯を食べたら高速に乗り、アユタヤまで1時間半くらい。相変わらず高速でもすごいスピード&車間距離で怖いです・・・。バンコクは前来たときの印象とは違い、大都会だった。ほんと、新宿とあんまり変わらないんじゃない?高層マンションとかもあるし、ビルだらけ。プーケットとはまた全然違う。

アユタヤに着くと、街のいたるところに遺跡があり、見ていて面白い。日本で言えば奈良みたいな感じかな。町全体は田舎でのんびりした雰囲気。

先ず最初に、ロカヤ・スタ寺院。大きな涅槃像がある。前来たときには物売りの子供がすごかった印象が・・・。なんだかアンコールワットにも似ているね。

Pict0439

ここでトイレにいったんだけど、2種類あって、ガイドさんがこっちのほうがいいらしい、と教えてくれた方へ。有料トイレなのだけど、別にすごく綺麗ということはない。でもまぁ、基本的に日本のトイレより広いし、汚さは日本の公園くらいだから、タイの方がいいかもなー。

次は、ワット・プラ・マハタート。木の根に埋まった仏像があることで有名。写真を撮るときは、この仏像より高くなってはいけないので、しゃがんでとりゃなきゃいけません。ここはこの仏像がメインなので、あまり時間をかけてみなかった。入り口のところで地元の人が博打みたいなのをやっているのが気になる。観光地だぞ・・・。

お次は、ワット・プラ・スィー・サンペット。ここがアユタヤでは一番の見所かな。アユタヤ王朝の王様のお墓と昔の都のあとが見れる。ここも前に来たはずなんだけど、あんまりよく覚えていないので、改めて感動したよ。お墓の中には今でも入れるようになっていて、お供えものがしてあった。Pict0446

こちらは遺跡に横にある新しいお寺。昔はこんな建物が沢山並んでいて、きらびやかだったらしい。

Pict0449_2  遠くの方に像乗り場が。前に行ったときにはこれに載ったんだよー。ちなみに像が歩いているのは普通の車道の脇です。

Pict0453

遺跡の向こう側にある別の寺院。ともろこし型の建物はカンボジア風らしい。タイの仏教もミックス型で、ちょっと日本と似ているかな。

とにかく暑くて、3つ周るうちに体力がなくなってきた。朝も昼も沢山食べたからおなかすいてないけど、5時半には夕食のホテルに行くことに。前に泊まったアユタヤのホテルは屋台街の中心地にあって怖くて外に出るのも大変だったんだけど、このホテルは何だかいい感じ。日本人の旅行客も沢山いる。

6時になってホテルのレストランで夕食を食べた。今日はタイスキです!!!おなかを休めるにはちょうどよかったね~。タイ料理にしては珍しく、あっさり味で日本人好み。周りは日本人の旅行客ばかりだったけど、母娘で来ている人や、ガイドの若いお兄ちゃんを無理やり一緒にご飯を食べさせているパワフルなおばさんたちやら(プライベートな質問をガンガンしていた)、卒業旅行生やら色々いました。

ご飯が終わって、アユタヤのライトアップを見に。神秘的で綺麗なんだけど、「タイの人はまったく見に来ない」のだそう。そして、もしかして・・・と思っていたけど、今日のガイドさんは妊婦さんだった。大変だなぁ。16歳の娘がいるって言ってたと思うけど・・・??一体何歳なのだ。Pict0457

帰りも高速に乗り、今日の宿はインペリアル・クィーンズパーク。街中にある巨大ホテルだー!前に泊まったトンタラとはやはり違う・・・。でも、プーケットのしみじみした感じとは違って、全体的に都会的な感じがするねぇ。部屋のキーをもらい、エレベータに乗ろうとしたが、乗り方がわからん!行き先の階が押せないよー、と思っていたら、気のよさそうな黒人さんがやり方を教えてくれた。「サンキュー!」といおうと思ったら他の人が乗ってきて、その黒人さんが乗り方がわからないと勘違いされ、他の人に教えられる羽目に。苦笑いしていたけど、ごめんよー。ちゃんと折際にお礼を言いました。海外旅行はこんな風に国際交流があるのがいいよね。

部屋は広くて快適!!!!!今日も疲れたので、近くのコンビニでおつまみなど等を買って寝ましたー。

|

« さくらの山公園 | トップページ | ガーデニング »