« タイ旅行③ | トップページ | タイ旅行⑤ »

2008年3月22日 (土)

タイ旅行④

<3日目> プーケット コーラル島

今回はJTBの日本語ガイド付きツアーにしたんだけど、3日目はフリー。日本であらかじめオプショナルツアーを申し込んでおいた。ちゃんと迎えに来てくれるかなーとドキドキしながら早めにロビーで待っていると、ポロシャツを着たおじさんが。日本語はちょっとカタコト。これから他の大学生の客を乗せてから、港へ行くという。これまでタイでは見なかった、不機嫌そうなおじさん。

「大学生ね、朝起きないから。夜まで飲んでるでしょ。今は欧米人がバカンスでいいホテルをぜーんぶ取っちゃうから、日本人いいホテル取れないね。あんたたちはいいとこ泊まったね。タイはオカマ多いね。あっ!!今のあれ、オカマでしょ!プーケット、ホテル沢山作るけど、駐車場ない。バカねーっ」

などという感じで話してくれるのだが、決して会話にはなっていない。このおじさん、帰りまでこちらの話を聞くという感じではなく、ひたすら「はい・・・」としかいえなかった。(でもおまけでデッキチェアを1つ多く貸してくれたり、決して悪い人ではないみたい)

近くのロイヤルパラダイスホテルで2組お客さんを拾い、港へくるまで1時間弱。初めて走る道だったから、これまた楽しかった♪港へ向かう方の街はパトンとは違い、よりリゾート風。欧米人の旅行客ばかりで、日本人はまったく見かけない。でも、ビーチはこちらの方が綺麗だというし、リゾートホテルも沢山あるし、お土産やさんもあるし、パトンよりも少し静かに過ごしたい人にはよさそうだった。

港に着くとコーラル島までスピードボートで10分。風が強いせいか、船はものすごい揺れた。気持ち悪いのをこらえている人もちらほら。

コーラル島には桟橋というものはないので、船から海へジャブン!ガイドのおじさんにデッキチェアを確保してもらい、シュノーケルセットをかりて、お昼まで自由時間。遊泳区域は結構広く、マリンスポーツを楽しむ人もいた。

ビーチはどうやらツアー会社、旅行客別に分かれているようで、私たちの場所は日本人がほとんど。少し歩くと白人の人も沢山いたよ。島にはレストラン、トイレなども揃っていて、とても遊びやすい。トイレも広くて結構綺麗にしてあった。

先ずは海にぷかぷかと浮かびながら、慣れてきたらシュノーケルに挑戦!結構深いので、珊瑚のある方までは行けなかったよー。沖縄と違って波があるのでね・・・。とは言うものの、すごく浅いところまでお魚がたーくさん!!わーわーわー!浅いのに結構大きいのもいる~。沖縄で見たことないのもいる~。大学生に負けずに遊ぶ、オバサンなのでした。大学生の女子たちは何だか綺麗なおそろいのパレオなんかきちゃって撮影会。学生たちはプーケットでも日本と同じ格好(ジーンズに重ね着して大きなかばんを持っている)していて、結構びっくり。暑いだろ、それじゃ。

2時間くらい遊んで、後はビーチチェアでのーんびりしていました。12時になったらお昼。これがまた豪勢で!!オープンエアのレストランで、各組ごとのセットメニュー。チャーハン、スープ、野菜炒め、魚のあんかけ、デザートなどなど盛りだくさん。隣のお父さんと息子二人は全然食べてなかったけど・・・。まぁ、オープンエアのレストランは開放感があっていいけど、虫が飛んでるからね。

午後は水着も乾いちゃったので、プラプラと水際を散歩したりしていました。

3時前に、またスピードボートに乗って港へ。ホテルに戻るとき、何だかバイクの数が多くて道路は結構怖いことになっていました。多分あれは欧米の旅行客がレンタルバイクで走っているんだね。自国の交通ルールとは全然違うのに走ってるから、逆に危ない感じだった。

ホテル近くの道端でいきなり車が止まったと思ったら、無言で封筒を渡された。あ、おまけのキーホルダーか。何か言ってよ、おじさん・・・。

無事にホテルでおろされて、コーラル島ツアーは終わったのでした。

この後は緊張の初外食です!

|

« タイ旅行③ | トップページ | タイ旅行⑤ »