« 教習所⑬ 縦列駐車 | トップページ | 緊張性頭痛 »

2007年8月 1日 (水)

教習所⑭ 高速

今日は3時間高速教習に行ってきました~!

おとといから夏バテか教習所疲れか頭痛とまぶたの痙攣がひどくて、今日も行こうかどうか迷ったんだけど、高速が終わればスローペースで進められるので、頑張っていってきた。今日の教習は大学生風の女の子と2人。先生も女の人で一安心。あの嫌いなおじさん先生だったらどうしようかと思った。

じゃんけんして順番を決める。二人しかいないので、私は別にどっちでもいいやーと思っていたら負けたので、高速1番手になった。とりあえず、高速に乗るまでの一般道をもう一人の子が運転。マニュアルの免許を取る人らしく、なかなか運転も上手だった。武蔵境から国立天文台の脇を抜けて調布へ。高速に入る手前の道路で私に交代。そのまま一気に高速だー!

料金所を抜けたところで、右の料金所から来る車が見えておらず、先生がブレーキ。おっと、右からも車が来るのね・・・。幸いやさしいおじさんで、先に譲ってくれた上に、高速に乗ってからもしばらく私の後ろを走ってくれた。車間距離を取って走ってくれたので、安心だったよ。

加速車線に入ると、意外と車が多い。夏休みだからか??トラックが4台くらい来ていたけど、どれも車線変更して譲ってくれた(教習車を除けただけ??)ので、スムーズに入ることができた。車が多いので、速度も80キロをキープ。出せたら100キロねー、といわれたけど、結局そこまですいていなかったので出しても90キロだった。車が途切れないため、追い越しもなし。調布から八王子までひたすらまっすぐ走ったよ。特に何の問題もなく八王子に着きました。

減速車線に入ってアクセルを緩めたら思ったより早くスピードが落ちて、後ろの車がずいぶん近づいてしまった。加減が難しいのね。

高速を降りた道路でUターンして、もう一人の人に交代。また八王子から調布へ戻ります。帰りの方が合流車が多かったりして大変そうだった。しかも途中からものすごーーーく遅いトラックの後ろについてしまい、高速なのに60キロ。意味ないじゃん。追い越し命令が下るのかと思ったけど、右車線はかなり車が多かったので、そのまま60キロで調布についてしまった。でも、高速であせるのか、その女の子が結構車間距離をつめるので、怖かったよ・・・。前トラックだよ・・・。あの距離じゃなんかあっても避けられない!

高速を降りて教習所方面へ戻ったけど、今日は2人での教習で時間が余ったため(普通は3人)、次回からやる自主経路教習の練習をさせてもらった。これは教官が発着点のみを言うから、自分で道を決めて走る、というもの。今日は簡単なところだったので、大きな問題もなく終了。一般道の方が色々と気を配らなきゃいけなくて難しいね。

複数教習だと、同じ段階にいる人の運転を見れるので勉強になる。とりあえず、私の技能がすごく遅れているというわけではないみたい。「上手だなー」と思う人は、意外とせっかちなのかいろんなものを見落としてたりするし。今日の人なんて、左右に寄せるとき、一回も目視してなかった上に、ルームミラーもまったく見ていなかった。私は私で左折のときに大きく曲がりすぎちゃうし。

後5回路上を走って、来週の土曜には検定を受ける予定。試験場で試験を受けるのはお盆前後かな。全部一発で受かりたいよー。

|

« 教習所⑬ 縦列駐車 | トップページ | 緊張性頭痛 »