« 教習所⑧ 仮免検定 | トップページ | 教習所⑩ 路上デビュー »

2007年7月23日 (月)

教習所⑨ 応急救護

今日は2段階の学科でも一番めんどくさそうな「応急救護」の授業を3時間受けてきた。土日に受けた方が、社会人率が高いんじゃないか・・・と思ったんだけど、まぁ大学生ばっかりね。担当の教官は、小学生のお子さんがいる夏川りみ似の女の先生。あの先生だったらいいな~、と思っていた人だったので超ラッキー♪人工呼吸とかの実技があるから、女の人のほうがいいよね。

1時間目はテキストを使ってやり方などの説明。2時間目から実技。よく噂で聞いていた、「もしもーし、聞こえますかー?」などという演技めいたことはしなくてよかった。さすが進んだ教習所ね。3人一組で順番に心臓マッサージと人工呼吸の練習をした。心臓マッサージは全然ランプがつかなくて、これじゃあ私は旦那を助けられないね、と思ったよ。人工呼吸も今は使い捨ての人工呼吸用シートみたいなのがあるんだね。昔は消毒して直接やってた気がするなぁ。

後は止血の方法、AEDの使い方を教わった。AEDは最近よくこれがあったおかげで助かりました!という新聞記事を見るので、実際にどんなものか見れてよかったよ。簡単なので私でも使えそう。

教習中に事故を目撃したとか、後ろから追突されたとかいう話も聞いて、改めて車は怖いと思ってしまった。教習とは直接関係ないけど、教習で使っている交差点でバイクの死亡事故があったときいて、本当に恐ろしくなったよ。バイクが100キロも出して突っ込んできたのが悪いんだけど、反対車線まで飛ばされて、そこにいた車のボンネットに直撃したとか・・・。(即死だそうです)教習中にそんなものが飛んできたらどうしたらいいんだ。もう二度と車に乗れないかも・・・。自分がいくら気をつけていても、こういう事故は防ぎようがないから、ほんとに怖いね。

さぁ、いよいよ明日から路上教習が始まります。あまりに心配なので、今日教習車が走っている後を追っかけていって、どんなコースを走るのか見てきちゃったよ。アホだね。このままいくと、何だかすぐに交差点名とか覚えられそう(笑)。今週は時間を見つけてできるだけ沢山教習所に通いたいと思います!

|

« 教習所⑧ 仮免検定 | トップページ | 教習所⑩ 路上デビュー »