« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

教習所⑬ 縦列駐車

昨日1時間、今日2時間教習所内で縦列駐車・方向転換の教習を受けてきた。昨日はほぼ説明だけ、という感じで2人の生徒と教官一人で、それぞれ1回ずつ実践。私は縦列、もう一人の大学生風の男の子は方向転換をやってみた。男の子、特に運転がうまいという感じではなかったんだけど、バックするときの格好だけキメすぎててちょっとウケタ(笑)。女の先生にも「お、バックのスタイルが決まってるね~」と指摘されてたけど、笑えたぞ。若いって恥ずかしい。

今日は2時間連続で、ひたすら練習。1時間目はいまいちどこからハンドルを切ればいいのかがわからず、斜めになったり縁石にぶつかっちゃったり。2時間目は、問題なくスイスイ入れられた。あまりにもスイスイはいるから、1時間ひたすら車庫入れの練習で飽きてしまったよー。やっぱり路上の方が走るのは楽しいね。所内は狭くて、運転しづらい・・・。チョコチョコ曲がらないといけないから、落ち着かないです。案の定、左折で縁石乗り上げちゃったしね。

方向転換は特に問題なさそうだけど、縦列は難しいなぁ。ちょっとでもずれちゃうとどこかがぶつかりそう。一応ハンドルを切るマークみたいなのを見つけたけど、忘れちゃいそうだし・・・。こればっかりは、免許を取ったあとに沢山やって感覚を身に着けるしかないね。

さぁ、明日はいよいよ高速教習!!!!すいているといいなぁー。高速乗るまでの道も初めて通るところだから、緊張する。目が疲れてるせいだと思うんだけど、昨日の朝から貧血気味で午前中の体調がすこぶる悪い。今日は仕事も終わったので、ゆっくり休んで、明日に備えることにしよう。

|

2007年7月28日 (土)

教習所⑫ 2段階も中盤

毎日教習所に行ってまーす。近いと便利でよいね。

昨日とおとといは、教官が×でほんと何も学ぶことがなかった・・・。教習料金返せー!って感じ。2回とも会社ではとーっても疎まれてそうな、エロ親父。別にセクハラしてくるわけじゃないんだけど、とにかく運転中にこっちばっかりニヤニヤしてみているから、気が散ってしょうがなかった。どーでもいい話を運転に集中してるときにしてくるし。親父ギャグ連発で、私は会話に困ったよ・・・・。集中して運転したいところ、全部先に「ほらアクセル!」とか「ほら歩行者!」とかうるさいから、調子が狂ってしまって、散々な運転だった。教習生をあせらせることに何のメリットがあるのか??右左折時も注意して曲がろうと思ったら、「アクセルアクセル!女は度胸だ!」とかあおってくるからアクセル踏んだら、案の定横断歩道に歩行者がいて、これみよがしに急ブレーキをかけられた。あんたが行けっつったんだろ!ちゃんと見ろ!

この2回ですっかり運転に関する自信をなくし、今日は行きたくなかった。毎日毎日運転で正直疲れてきたよー。でも、仕事の予定とかを考えると、なんとしてでも来週中に高速教習まで行ってしまいたい。お盆に入ってしまったらシュミレーターになってしまう。仕方がないので、今日も行ってきた。

今日やったのは、危険予測のセット教習。1時間目に3人で交代して運転し、2時間目にお互いの運転について話し合う。結果からいうと、非常に有意義な授業だったと思う。今日の教官は若めの関西人のお兄ちゃん。路上を走るときは、今日は道順だけ指示されて、何も言ってくれないとのこと。私はたぶん走りやすいコースだろうと踏んで、一番最初に運転することにした。今日は比較的落ち着いて運転できて、1回間違って左折レーンに入りそうになったことと、時差式の信号で横断歩道の歩行者を探して減速してしまったことくらいかな。車線変更もうまくできたし、まずまずの運転だったと思う。2番目は大学生の女の子。彼女も慎重な運転で上手だなーと思ったけど、左側の感覚がヒジョーに狭い。3番目も大学生の女の子で、すごく緊張している様子。車体はふらつく、ブレーキ踏むのが遅い、後ろの安全確認もできていない、という感じでヘロヘロだった・・・。

2時間目のディスカッションでは、私の運転は全体的にはよいとのこと。左折時の巻き込み確認が甘い、障害物を除けるときの安全確認もあいまい、とのご指摘を受けた。ごもっともだ。自分でも首は曲げているものの、ちゃんと見れてない気がする。つまり、安全確認をしたところで、車がいてもいなくても曲がっちゃいそう、ということ(笑)。これは危険だ。直さないと。あとは、一時停止でちゃんと止まったつもりが、止まれていなかったらしい。自分でもそれには注意して運転してたんだけど、「完全」に止まらなければダメ、と言われた。

二人目の女の子は左側の感覚について、注意されていた。教官は手は出さなかったものの、ものすごーく怖かったらしい。あと、彼女は信号を見落として、赤で進もうとしてしまったので、それも注意されていた。それから、ルームミラーを1回も見ていなかったということで、それも指摘。なんだ、みんなちゃんと安全確認ができているわけじゃないんだー、とちょっと安心。(変な安心だけど)3番目の女の子は左折して右折レーンに入らなければいけないところ、左車線に入ってしまい、気づいて戻ろうとしたときには右からいっぱい車が走ってきて教官がハンドルを切って停車。という危ない場面があったので、安全の確認について注意を受けていた。

同じ段階の他の人の運転を見るというのは、とても参考になっていいね。自分の運転がドヘタではないということがわかって、安心しましたー♪今日運転した中では一番よかったと思うもんね。課題としては、やっぱり安全確認だね。ルームミラー、サイドミラーはちゃんと見れているんだけど、目視が苦手で・・・。目視してる間に車進んじゃうー!と思うとついおろそかになりがち。車線変更や障害物を避けるかなり前から安全確認をして、余裕を持って進路を変更しないといけないと思いました。とはいえ、今日はうまく車線変更ができたし、停車車両も除けられたのでちょっと自信がつきました。

今日で学科も全て終わったので、後は所内で3時間駐車の練習をして、いよいよ高速教習だ!一人当たり10分くらいしか高速では運転しないからあっという間だと思うけど、これはぜひ実車で行きたいのです。再来週は平日仕事でいけそうにないから、免許が取れるのはお盆明けくらいかな。仕事-教習所-家事の繰り返して息が詰まってきたので、高速が終わったら少しスローペースでやりたいと思います。

|

2007年7月26日 (木)

教習所⑪ 路上3時間

今日は気合を入れて、路上教習3時間。3時間も無事走れるかなー、と思いつつ、間に1時間休憩を挟んで乗ってきました!

路上教習って、一応毎時間練習項目が決まっているんだけど、道を走りながら自然とやっている感じなので、一段階のときみたいな明確な技能がない。今日最初の1時間は、「左折を中心にやるからねー」と言われたけど、言われたとおりに走るのに一生懸命で、左折が多かったということはあまり覚えてない・・・。教習コースの緑がきれいで、「武蔵野の道路っていいな♪」と思いながら走っていた。

2時間目は、一応Uターンの時間だったらしい。教習で使う五日市街道には、Uターン専用の通行路が設けられているので、大変助かる。とても安全に曲がれるのだ。自転車で下見をしたときは、なんて怖い道路なんだ!と思ったけど、実際に走ってみるととても走りやすくて、教習に向いている道路なんだなーと思う。この時間もとにかく教官の言うとおりに、右、左、と曲がっていって、今どこにいるのかはあんまりわからない。地図は頭に大体入ってるんだけど、その地図と走っている場所がリンクしない感じ。そのうち覚えるかな?

3時間目は、女の先生だった。すごくさばけた体育会系の先生で、乗りやすかったよ。この時間はついに・・・制限速度60キロの青梅街道に突入。「出せたら60キロ出してみよー!」と言われ、問題なく出した私(笑)。高速って後20キロ早いだけでしょ?これならいけそうじゃん?でも、さすがに60キロの速度で駐車車両を除けるのは至難の業。「駐車車両の前に入って左折!」と指示されたけど、どこでスピードを落とせばよいのやら・・・。すぐにブレーキ踏みたくなっちゃうんだけど、これはダメなのよね。スピードが出ていると、車線変更もこわいっす。

とはいえ、3時間目の先生には「安定した運転で、ヒヤッとすることもなかったよ~。車体感覚もいい感じだねぇ」とお褒めの言葉を頂きましたよん♪でもこれも四方八方に目を配って、十分安全に気をつけたうえでのことだから、気を抜かないようにしなくちゃね。優良ドライバーになりたいものです。

明日は、1時間技能教習、2時間学科の予定。技能の方は、後3時間路上に出て、1時間はシュミレーション、3時間は所内で縦列駐車の練習をして、そのあとなんと高速教習!!こんな運転レベルで行って大丈夫かしら?でも、高速って一般道みたいにあっちこっち見なくていいから案外楽なのかも。今日は座席の位置を直したら、ちゃんと道路の真ん中走れたしね。

明日も気を抜かずに頑張りまーす!

|

2007年7月24日 (火)

教習所⑩ 路上デビュー

今日はついに路上を走ってまいりました!!!!

朝、スパムメールらしきものを誤って開いてしまい、ウィルスチェックやなんかをやっていたらドタバタしてしまって、緊張する間もないまま路上を走ることになった。

まずは、ボンネットを開けて日常点検のやり方を教わる。ボンネットの開け方なんて初めて見た。ふむふむというかんじ。その後車に乗り込み、例の五日市街道で運転交代。まぁ、今日は複雑な交差点の右折とかもなく、基本的にはまっすぐ走ればよいとのこと。結構スムーズに走ることができて、制限速度ぴったり維持できた。いろんな人が後ろから迫ってくる車や対向車が怖い、と言っていたけど、全然そんなこともなく超普通に運転してたんだけど、それって単に他の車に気づいてないだけか???だとしたら、かなり危ないよねぇ。

そして、座席を前にしすぎたらしく、運転しづらい。フロントガラスが近すぎて車体感覚がわからず、なぜか左よりを走行。(「そこ左側、排水溝なのわかるー??そこ走るとがたがたいうでしょ。今そこ走ってるよ(苦笑)」とご指摘を受けた)一車線になってからの五日市街道はバスは通るは、路上駐車はわんさかいるは、自転車もいっぱいの恐ろしい道・・・。「はい、右見て、真ん中見て、左見て、と視点を動かすんですよー」と言われてその通りにしていたら、左を走っていた自転車がふらふらっとこちら側に出てきて危機一髪!教官にハンドルを切られました。自転車って怖いのね。

でもまぁ、その後は問題なく教習所まで運転して帰ってきました。ものすごく疲れるかと思って1時間しか入れなかったんだけど、結構楽しかったっす♪先生も優しい人だったのでよかったよ。

今日は座席に位置が合っていなかったせいだと思うんだけど、とにかく車線の真ん中を安定して走れるようになることが第一課題。後は前後左右をちゃんと見れるようにならないとなぁ。色々まだまだ学ぶことが沢山だなぁ。

明日はまた学科を3時間受けるつもり。水曜日は技能教習を3時間入れちゃった!大丈夫かな?

お盆前の免許取得を目指してエイエイオー!

|

2007年7月23日 (月)

教習所⑨ 応急救護

今日は2段階の学科でも一番めんどくさそうな「応急救護」の授業を3時間受けてきた。土日に受けた方が、社会人率が高いんじゃないか・・・と思ったんだけど、まぁ大学生ばっかりね。担当の教官は、小学生のお子さんがいる夏川りみ似の女の先生。あの先生だったらいいな~、と思っていた人だったので超ラッキー♪人工呼吸とかの実技があるから、女の人のほうがいいよね。

1時間目はテキストを使ってやり方などの説明。2時間目から実技。よく噂で聞いていた、「もしもーし、聞こえますかー?」などという演技めいたことはしなくてよかった。さすが進んだ教習所ね。3人一組で順番に心臓マッサージと人工呼吸の練習をした。心臓マッサージは全然ランプがつかなくて、これじゃあ私は旦那を助けられないね、と思ったよ。人工呼吸も今は使い捨ての人工呼吸用シートみたいなのがあるんだね。昔は消毒して直接やってた気がするなぁ。

後は止血の方法、AEDの使い方を教わった。AEDは最近よくこれがあったおかげで助かりました!という新聞記事を見るので、実際にどんなものか見れてよかったよ。簡単なので私でも使えそう。

教習中に事故を目撃したとか、後ろから追突されたとかいう話も聞いて、改めて車は怖いと思ってしまった。教習とは直接関係ないけど、教習で使っている交差点でバイクの死亡事故があったときいて、本当に恐ろしくなったよ。バイクが100キロも出して突っ込んできたのが悪いんだけど、反対車線まで飛ばされて、そこにいた車のボンネットに直撃したとか・・・。(即死だそうです)教習中にそんなものが飛んできたらどうしたらいいんだ。もう二度と車に乗れないかも・・・。自分がいくら気をつけていても、こういう事故は防ぎようがないから、ほんとに怖いね。

さぁ、いよいよ明日から路上教習が始まります。あまりに心配なので、今日教習車が走っている後を追っかけていって、どんなコースを走るのか見てきちゃったよ。アホだね。このままいくと、何だかすぐに交差点名とか覚えられそう(笑)。今週は時間を見つけてできるだけ沢山教習所に通いたいと思います!

|

2007年7月20日 (金)

教習所⑧ 仮免検定

ついに仮免検定を昨日受けてきました~!!!もう前日からドキドキして仕方がなくて、当日朝も6時半に起きたものの、ご飯はのどを通らず。仕方がないので、コーンフレークを流し込んで、8時40分ころに教習所に着いた。一番乗り。

今日の検定受験者は、7,8人。検定員の教官が、今日の流れについて教えてくれる。コースは4つあって、教官が随時「○番を右」とか言ってくれるので、覚える必要はない。つまりいつもの教習と同じような感じで走ればよい。検定開始前に、教官が色々と間違えやすい点についてアドバイスをくれて、やさしいなーと思った。

いよいよ検定が始まるが、3つの車に分かれる。先に2台車が検定を行うので、私たちのグループは待機。ドキドキするよー。私のグループはもう一人大学生らしき男の子と私の2人だけ。男の子の方はマニュアルらしい。コースは一番簡単なやつになった!!ラッキー。発着点の位置が難しい方じゃない。苦手な左折もない。よかった・・・。

先の2台の車の検定が終わると、私たちの番になった。私は2番目に乗るので、先に男の子のマニュアル車の検定。私は後部座席に乗る。ワクワク。男子、超緊張している。大丈夫か???教官が全部道順を出してくれるんだけど、ウィンカーを反対に出す、ウィンカーを出し忘れる、と言うミスが多発。たびたび教官に「ウィンカー・・・」と言われていた。(教えてくれるだけ優しいよね?)ハンドルさばきもおかしくなって、大回りしたり、すごい回したり。とにかく緊張しまくりで、私の緊張はすっかり解けましたよ。これなら私のほうが運転うまいんじゃん。

男子の試験が終わった後、車をオートマに変えて、私の番。昨日の教官に言われた、「いつも以上にゆっくり」を心がける。が、しかし、やはり緊張しているので、なんでもないカーブで大回りになってしまったり、失敗したことのないクランクがぎりぎりだったりと、それなりにミスはあった。とは言うものの、縁石に乗り上げることもなく、手順も間違えず、まずまずの運転といったところ。大きなミスはなかったので大丈夫だと思ったけど、後は安全確認を気づかないうちに忘れていなかったかが気がかりだった。

試験後、学科の教室で20分ほど待っていると、担当してくれた教官が来て結果発表。3つあったグループのうち1つのグループの男子大学生(ジャック・スパロウのまねをしてるのか?という長髪ナルシスト君)は残念ながら不合格の模様。部屋に帰ってこない。私たちのグループは・・・・二人とも合格!私の運転に対するコメントは、「全体的によくまとまっていたけど、少し元気がなかった」とのこと。いつもよりゆっくりめに走ったのでいいんです!後は、左折時に少し大回りになってしまっていたみたい。ま、実際の車道では所内みたいなきつい左折はないから大丈夫でしょうとのこと。

そのあと、10:30から学科試験を受けて終了!!午後5時に結果が出ると言っていたけど、3時ごろに教習所からメールが来て、合格でした♪ヤッタネ。

次からはいよいよ恐怖の路上教習だ。帰りに自転車で路上教習で使う「五日市街道」「青梅街道」とやらを視察して来たんだけど・・・・Σ(゚Д゚; すさまじく恐ろしい道路でした。まさにザ・東京です。トラックが多すぎる・・・。どうやって合流するんだ・・・。でも、こわごわ走っている教習所の車が沢山いた。1台だけじゃないと思うと、心強いね。

早速一番面倒そうな「応急救護」3時間の学科教習を日曜日に予約してみた。嫌なものはさっさと終わらそう。日曜なら参加者が沢山いて楽なんじゃないか。8月にはいると学生が増えてくるし、教官も夏休みでいないということが多いらしいから、7月中にできるだけ進めちゃいたいね。でもそんなときに限って仕事が結構入るのよね。不思議だ。

運転のうまい女になるぞ!

|

2007年7月18日 (水)

教習所⑦ 明日は仮免検定

いよいよ今日で第一段階の教習が全て修了した。

今日も仮免検定に向けての練習。細かいところを色々と直してもらうが、最初の1時間は特に問題なし。このまま運転できればうかるでしょう、とのこと。次の1時間はついにみきわめ。仮免検定の検定員も努めているというベテランの教官だった。さすが。若い先生とは違う。私がテキトーにやっていた目視を「どこを見てる?」とすかさず指摘。安全確認ももっとしっかり!とのお言葉を頂いた。でも、全体的には上手に運転できてるってさ。父親の助手席によく乗ってたと言ったら、「お父さん、運転うまいんじゃない?」と言われたよ。

ただ、この間嫌な感じだった若い教官に教わったことは、ほぼ×だったことがわかった。ブレーキの踏み方、右左折の仕方、あの教官に直された所は今日全部ダメ、と言われた。どういうことだ。検定員の先生いわく、もっと右左折するときは徐行してゆっくりでいい、といわれたんだけど、あいつには「今の場合、いけたよね?もっとアクセル踏んで出て!」とか言われたんだけどなぁ。全然違うじゃん!

まぁ、もっとゆっくり慎重にやっていいんだということがわかってよかったよ。あまり過信せずに、注意して運転しなくちゃね。

あー、何とか一発合格したいです!明日は8:50集合と早起きだよ~。

|

2007年7月16日 (月)

教習所⑥

今日も1時間教習所で乗ってきた。

教官を誰にしようか迷ったけど、結局今までで一番感じのいい女の人にした。(私より年下かな??)この教官、女性特有のとがったものの言い方とかしないし、教え方も丁寧。疑問点を伝えると、快く教えてくれる。プレッシャーもかけてこないので、私的にはとても落ち着いて運転ができるのよね。

今日もこの先生にして正解だった!前回ダメだしされまくりだったのに、今日は全然なし。しいて言えば、左折のときに安全確認に気を取られて、せっかく左に寄ったのに曲がる前に右に振ってしまうということ。今日は前回まったくできなかった巻き込み確認もばっちりできたし、スピードもちゃんと出せた。やっぱりこの間の教官は機嫌が悪かったんじゃないの?と思ってしまう。言い方もすごくいやみったらしかったし、ブレーキの踏み方すごく嫌な感じだったし。今日その先生の教えを守ってカーブ前ですごい減速したら、「そんなに落とさなくて大丈夫ですよ~」と言われた。そうだろ?やっぱり。私もそう思ってたんですよ!

と言うわけで、運転に関する自信を少し取り戻しました。

次の時間はみきわめも含めて、2時間乗ってくるつもり。仮免一発合格したいよー!

|

2007年7月12日 (木)

教習所⑤ 仮免準備

今日の技能教習で一段階で学ぶことは全て終了。残りは仮免検定の練習となる。今日はかなり所内のコースをぐるぐると走ったんだけど、何だか今までと雰囲気が違う・・・。今までテキトーに走っていたところを、もっと高い技術で走る!という感じで、だめ出しの連続だった・・・。

1.スピードが遅い

これまでトロトロと直線以外はほぼ徐行、みたいな感じで走っていたけど、「カーブ、そんなにのろく走ってたらキモチワルイ」とのご指摘を受け、さらにスピードアップせよとのこと。まぁ、確かに一般道であんなに遅く走っていたら、迷惑以外の何者でもない。運転自体には大分慣れてきたので、スピードを出すことくらいはできそうかな。

2.巻き込み確認忘れ

今日はとにかくこれがひどかった。殆ど見てなかった。ヤバイ・・・。左折と巻き込み確認はセットで癖にしておかないと・・・。曲がることにばっかり気を取られちゃうのよね。進路変更のときとかのミラーは見れてきたんだけどな。

3.ハンドルの戻し方

これが一番やばいと思う。ハンドルがうまく戻せないということは、根本的な運転技能に問題があるんじゃないのか・・・・。というのも、所内のコースは狭いから左折・右折した後にあまりスピードを出せず、ハンドルの自然回復力が使えない。どーしても、反対方向に回して戻す、というのができない。これは相当ダメだよなぁ・・・。何だか箸の持ち方とか、バドミントンのフォームとか、そういった類のもののような気がして、自分の一番できない部分ではないかと心配。後3回で直るだろうか・・・。

今日は本当にあれがダメ、これがダメ、ここもできてない、といわれ続け、かなりへこんだよ。しかも今まで以上に、所内をくねくねと走るしね。クランクとか車を寄せて止めるとか、そういうのはできるんだけどなぁ。

来週仮免を目指しているので、気合を入れていかないとね。まずはみきわめに通らなくっちゃ!我が家には仮免の効果測定に3回落ちて、仮免検定の開始3分で不合格になった人(一時停止の線の前で止まることを知らず、停止線を越えて即失格になった)がいるので(笑)、気を大きく持ちましょう!

|

2007年7月11日 (水)

教習所④ もうすぐ仮免!

いよいよ教習の第一段階もかきょうに入ってまいりました。障害物系(?)の教習も残すところあと踏み切りだけとなり、仮免検定の練習に当てられるらしい。今週はいよいよミラーと目視!教習所内のコースは短いので、安全確認なんかしてたらすぐ前の車に追いついちゃうよ。路上での運転も踏まえて、できるだけスピードを出した状態で確認しながら車を寄せる、障害物を除けるなどなどしなければいけないので、結構忙しい。しかも、ミラーを見たところで、たいして何も映らないので確認できてるんだかどうだか・・・。

運転には大分慣れてきて、スピードを出して、落として、カーブを曲がりながらアクセルを踏む、という基本動作は問題なくできるようになってきた。クランクやS字も今のところ問題なし。坂道発進が一番苦手かな。下り坂でブレーキだ!と思うと、ブレーキを踏みすぎて、頂上で止まってしまうのよね(笑)。

運転に慣れてきたら、だんだん楽しくなってきたよ~。後は安全確認さえできるようになれば、路上も楽しそうだなぁ♪トラックとか怖そうだけどねぇ・・・。

仮免まで技能教習もあと4時間!今週末にぱぱっと取ってしまいたかったけど、仕事が結構あるし、学科の勉強もまだ足りないし・・・ということで、まぁ来週の半ばくらいを目指すか。あせって検定に落ちたら意味ないしね。

仮免まで1ヶ月もかかってるから、免許取れるのは8月いっぱいかかるかな~。早く欲しいよう!

|

2007年7月 5日 (木)

教習所③ 第一段階も中盤

今日1週間ぶりに教習所で車に乗ってきた。今日は第一段階の難関、坂道発進・後退、S字・クランクである。始まる前からドキドキ。今日はなぜか私が所属するグループの教官ではなく、勝手に選ばれていた。でも2時間とも若い先生で、やさしくてよかった!

1時限目では、意外と坂道発進に苦戦・・・。手順がいろいろあってもたもたしてしまう。結局坂道に40分費やし、後退は10分くらいで終わってしまった。ハハハ。教官も少々不安げだったけど、「ま、大丈夫だよね?」という感じで念を押され、はんこをもらいました。

2時限目は私より年下じゃないかと思われる美人なお姉さん。レーシングカーとかに乗りそうな感じだ。ここでは第一段階最大の難所と予想していたS字・クランク。お姉さんに一度お手本を見せてもらい、実際にやってみると・・・・あらら意外と簡単♪縁石には一度も乗り上げなかったぞ。寄せすぎて切り返しが必要なときはあったけど、切り返しもバッチリ。2時限目はなかなか楽しく乗れたのでした☆

第一段階もこれで半分終了。後実技教習が6時間くらいあって、仮免だー。ここまでくれば、後は今までやったことの復習だもんね。ホッとしたー。

だんだん運転に慣れてきて、少しは楽しくなってきたかな。実際の道路に出たら怖いんだろうなぁー。頑張るぞー。

|

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »