« 教習所⑩ 路上デビュー | トップページ | 教習所⑫ 2段階も中盤 »

2007年7月26日 (木)

教習所⑪ 路上3時間

今日は気合を入れて、路上教習3時間。3時間も無事走れるかなー、と思いつつ、間に1時間休憩を挟んで乗ってきました!

路上教習って、一応毎時間練習項目が決まっているんだけど、道を走りながら自然とやっている感じなので、一段階のときみたいな明確な技能がない。今日最初の1時間は、「左折を中心にやるからねー」と言われたけど、言われたとおりに走るのに一生懸命で、左折が多かったということはあまり覚えてない・・・。教習コースの緑がきれいで、「武蔵野の道路っていいな♪」と思いながら走っていた。

2時間目は、一応Uターンの時間だったらしい。教習で使う五日市街道には、Uターン専用の通行路が設けられているので、大変助かる。とても安全に曲がれるのだ。自転車で下見をしたときは、なんて怖い道路なんだ!と思ったけど、実際に走ってみるととても走りやすくて、教習に向いている道路なんだなーと思う。この時間もとにかく教官の言うとおりに、右、左、と曲がっていって、今どこにいるのかはあんまりわからない。地図は頭に大体入ってるんだけど、その地図と走っている場所がリンクしない感じ。そのうち覚えるかな?

3時間目は、女の先生だった。すごくさばけた体育会系の先生で、乗りやすかったよ。この時間はついに・・・制限速度60キロの青梅街道に突入。「出せたら60キロ出してみよー!」と言われ、問題なく出した私(笑)。高速って後20キロ早いだけでしょ?これならいけそうじゃん?でも、さすがに60キロの速度で駐車車両を除けるのは至難の業。「駐車車両の前に入って左折!」と指示されたけど、どこでスピードを落とせばよいのやら・・・。すぐにブレーキ踏みたくなっちゃうんだけど、これはダメなのよね。スピードが出ていると、車線変更もこわいっす。

とはいえ、3時間目の先生には「安定した運転で、ヒヤッとすることもなかったよ~。車体感覚もいい感じだねぇ」とお褒めの言葉を頂きましたよん♪でもこれも四方八方に目を配って、十分安全に気をつけたうえでのことだから、気を抜かないようにしなくちゃね。優良ドライバーになりたいものです。

明日は、1時間技能教習、2時間学科の予定。技能の方は、後3時間路上に出て、1時間はシュミレーション、3時間は所内で縦列駐車の練習をして、そのあとなんと高速教習!!こんな運転レベルで行って大丈夫かしら?でも、高速って一般道みたいにあっちこっち見なくていいから案外楽なのかも。今日は座席の位置を直したら、ちゃんと道路の真ん中走れたしね。

明日も気を抜かずに頑張りまーす!

|

« 教習所⑩ 路上デビュー | トップページ | 教習所⑫ 2段階も中盤 »