« 家族で沖縄旅行♪ | トップページ | 失業保険 »

2006年9月28日 (木)

結婚準備(マリッジリング&衣装合わせ)

なぜか急ピッチで結婚することを決めたので、式当日まで早2ヶ月。ぼちぼち準備をすすめないといけない。ここは決断力の早い二人。マリッジリングも衣装も1日で即決~!

☆マリッジリング選び

沖縄から帰ってきた翌日に銀座で指輪探し。その前に上野にも見に行ったんだけど、どうもいまいち。安いのが多いけど、雰囲気がね~。客層も上野ー!という感じだったので、改めて銀座へ行くことにした。銀座にはお店がたくさん集まっているので、地図に目的地を書き込んで行ったんだけど、結局1店目のGALAで決定。3万円くらい値引きしてもらい、とてもラッキーだった。事前にカタログとかもらって大体デザインを決めていたので、早かった~。ちゃんとしたお店だと、飲み物付で担当の人が色々とためさせてくれる。私たちの場合、私の手が小さくて(7号)、彼の手が巨大(21号)なので、なかなか二人にあうデザインがなくて困った・・・。私に合うリングとセットのやつを彼がはめるとかなりおかしい。なんだか女装してるみたいな感じ(笑)。(本人曰く、「ストッキングはかされてる気分・・・」だったそう。)結構笑えた。あまりにもシンプルなものだと老けて見えたりするし、二人ともラフな格好が多いので、カジュアルな指輪にすることにした。歳とって似合わなくなったらまた買いなおせばいいよねー、ということで。あまりマリッジリングとしてつけている人がいなさそうなデザインにしたので、年配の人が見たら「変わってる」と思うかも。ふふふ。でもいいのだー、みんなと同じじゃつまらないし、気に入ったものがいいもんね。彼は私に似合うのでいいといってくれたけど、やっぱり仲良く一緒につけたいので、二人が納得できるデザインにした。仕上がりは11月初旬!楽しみだー♪

☆衣装合わせ

そして今日、朝一番で衣装合わせ。準備の中でも一番楽しそうなのでわくわく。

私はもともとあまりウェディングドレスに興味がなかったので、式も披露宴も和装。係りの人に「白無垢と色打掛けですか~?」と言われ、「いえ、式は色打掛けで、お色直しが黒引き振袖です」と言ったものの、理解してもらうのに時間がかかった。そういう人はいないのか???ワタシオカシイ???

まずは写真で着てみたい着物をピックアップする。黒引き振袖は5種類くらいしかなかったので、すんなり2つに絞り込めた。あまり柄が派手なものはいやだったので、落ち着いた感じのものと小さいな柄がちりばめられたものを選ぶ。最初に来た着物はシックでよかったんだけど、どうも列席者?というくらいのジミさ。もうひとつの方は、黒地に細かいラメのようなものが入っていたので最初はどうかと思ったのだけど、小さな絞り染め風の柄がちりばめられていて意外とかわいい。ということで、ラメ入りの方に決定。

色打掛けは思った以上にたくさんあって選べない~!!色も何が似合うのかまったくわからないので、とりあえず少しずづ着てみることにした。着物の下に着る下着(白襦袢?)の上から、変なクッションみたいなものを背負わされる。(着物を羽織ったときに帯を締めているように見えるように)これでは佐助だ(笑)。自分でも笑える。大きな鶴が沢山飛んでる着物は変だねー、ということで却下。彼にもどれがいいかと聞けば、「でかい鶴が飛んでないやつ」と言う。背が高い人には似合いそうだけどね。

まずは、ピンクが入った赤。かわいらしい感じの着物だったけど、まぁ、あんみつ姫状態。七五三か?という感じで、彼が横で笑っている。背が低くて童顔の私にある意味似合うと言えば似合うのだけど、もう少ししっかりした女に見える方がいい。次にきたのが青地に華やかな柄の入った十二単風の着物。これは襟や袖に重ね着をしているように見えるデザインで、柄も華やかなので結構重い。でもこれが想像以上にしっくりきた。生地の色は落ち着いているのに、柄は華やか。うん、なかなかいいんでない?3番目には黄色に緑などの柄が入ったこれまた派手な着物。これも黄色なのでかわいい雰囲気もでて、意外と合う。係の人いわく、「披露宴会場の雰囲気にもこれは合いますよ~」とのこと。うーむ。

その後、ピンク、紫、緑などの着物を着させてもらったが、結局最初に来た青か黄色のどちらかがいいということになった。自分では赤系の着物がいいかなーと思っていたので、予想外。迷った結果、青地の十二単風の着物に決定!黄色の方もかわいかったけど、やっぱりかなり派手だし、何だか「名古屋」のイメージ・・・・。落ちついた女路線でいくことにした。色打掛けというと赤系が定番なので、少し変わった色合いもGOOD!

私の衣装が決まったところで、彼の衣装へ。男物は4種類しかなく、彼は既に決めていた。着替えるのかなーと思いきや、上から羽織ってハイおしまい。秒殺である。結局彼は私の衣装合わせに付き合っただけであった。ごめんねー。

こんなに色々な着物を着る機会はなかなかないので楽しかったー。成人式や大学の卒業式もジミ目の着物にしていたので、晴れやかな着物を沢山着れて大満足。結婚式以外では絶対着れないもんね。係の人にこっそり「普通はやっぱり式で白無垢着て、お色直しで色打掛けか黒引き振袖なんですか?両方柄物着る人はいないんですか?」と聞いたら、「そんなことないですよー。最近はもうこうだっていう形式はないので、皆さん自由に選ばれてます」と言われ、一安心。私も彼も白無垢はちょっとなーと思っていたので、よかった。ずーっと色打掛着ているのも疲れるしねぇ。親族だけの結婚式でお色直しすることもないかな、と思っていたけど、まぁいいか♪

それにしても式場担当の人といい、衣装合わせの人といい、私をいくつだと思ってるんだー!!そんなに子どもっぽい?バカっぽい?帰りに出来上がった招待状をもらいに行ったら、30半ばくらいの担当の人(男)に「衣装合わせしてきたのー?招待状の宛名書きもがんばってねー」と言われた。皆さん感じがいいので、悪い気はしないんだけどね☆

さぁ、今週末は招待状を出さなくちゃ!

|

« 家族で沖縄旅行♪ | トップページ | 失業保険 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家族で沖縄旅行♪ | トップページ | 失業保険 »