2010年11月17日 (水)

本当にありがとうございます!!

皆様、暖かいコメントを寄せていただき、本当に本当にありがとうございますm(_ _)m

ブログを休止するとは言ったものの、どうしても御礼を言いたくて、また更新してしまいました(*^-^)

こんなにも多くの方に支えられて、私はとっても幸せ者です。

見ず知らずの私のことを祈って短冊などに書いてくれた方、涙が出るほど嬉しいです。ありがとうございました。

私も本当はブログを辞めたくはないのですよ。私を命の恩人だなんて言ってくださる方がいるのならなおさら・・・。個人的な事情なので、本当に申し訳ないです。

闘病している皆様、これからも一緒に大変なことも乗り越えていきましょうね!!

さて、最後に取り合えずこれまでやったXC療法とペプチドの副作用を書いておきたいと思います。

<XC療法>

  • 食欲不振、味覚障害
  • 今頃になって脱毛(!)
  • 手のひらの皮がむける
  • 色素沈着(シミが増えるし、手のひらと足の裏が真っ黒。爪も黒くなっています)

薬を飲むのをやめて2週間経つのに、なぜか今頃脱毛してきました(@Д@; あんまりそういう話は聞かなかったのですけどねー。髪の毛が薄いのに脱毛なんてショックです。飲むのをやめてよかったです。

<ペプチドの副作用>

  • 注射を打った部分が赤く腫れて、硬くなる
  • 当日や翌日に発熱(私は最近38度出ることがあります・・・)
  • 注射後、3日間くらいは夕方くらいからすごくだるい。体の中で超高速で何かが働いている感じ。

今後の治療として、乳腺の先生は放射線だけで何もしないのは怖いので、量を減らして2週間に1回のペースをナベルビンをやりたいと提案されました。私としてはもう少し体力をつけてからにしたいので、また2週間保留にしてもらうことに。なかなか抗がん剤には踏ん切りがつきません。

そして、おとといの夜からひどい腰痛に悩まされていて、先生にそれを言ったら「がんのせいかも・・・」という深刻なお顔をされたのですが、私の予測どおり、昨日処方されたシップを貼って寝たら、今日は全然痛くありません。やっぱり自分の体のことは、自分が一番よくわかるのよ、という気持ちで、先生の意見ばかりに押し切られてはいかんなー、自分のカンも大事にしないと、と思っています。先生はがん経験者じゃないことが多いですからね。

というわけで、抗がん剤を飲むのをやめたら食欲も出てきたし、日に日に元気になっています

★体調が不安定なため、コメントへのお返事はお休みさせていただいています(*_ _)人

| | コメント (13)

2010年11月14日 (日)

突然ですが、ブログ休止のお知らせ

突然ですが・・・・

個人的な事情により、ブログを休止することにしました。

これまで記事を読んでくださった方、いつも応援してくれた方、本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

皆さんの励ましに、どれだけ勇気付けられたことか・・・。感謝してもしきれません。

がんが進行して体調が悪くなったとか、そういうことでは全然ありませんので、ご心配なさらないでくださいね!

放射線治療が始まり、リンパ節の近くにある腫瘍も一緒にやっつけてもらえることになったし、病院のスタッフも先生も本当にいい人たちばかりで、安心して治療を受けられています

食欲も徐々に戻ってきていて、味覚障害ももう一息で治ってきそうな感じです♪

今まで本当にありがとうございました!!!

今のところ予定はありませんが、もし別ブログで「Kottsuでは?」と思われることがあったとしても、私の名前やこのブログのタイトルなどをコメントなどに記載することは控えていただきたく思います。それで検索されて、ばれてしまうとちょっと困ることになるので・・・。

私の記事を少しでも楽しみにしてくださっていた方々、勝手な申し出で本当にすみません。

私は元気にしていますので、どこかでイェーイと、小躍りしていると思っていてくださいね。

最後に、ペプチドワクチンは私にとってはどの抗がん剤よりも肝臓の転移の増殖を抑えてくれているので、確実に延命できていると思います。

抗がん剤が効かない人も、希望を捨てず、新しい治療が出来ないか諦めずに探してみてくださいね。

ではでは、またいつかお会いする日まで・・・・

★体調が不安定なため、コメントへのお返事はお休みさせていただいております。

| | コメント (29)

2010年11月10日 (水)

今後の治療

先日の記事には、沢山の応援コメント、本当に本当にありがとうございました(*^ω^*)ノ彡

私のほうこそ、同じように闘病している皆さんから、沢山の元気をもらっているんですよ

今週からナベルビンを開始する予定だったのですが、前日の夜にナベルビンの副作用などを見ていて、私よりも体力のある方でも高熱が出たり、味覚症状が出ているのを知って、今の状態でやったら、またマイトマイシンのときのように、副作用に負けて寝たきりになってしまうのでは・・・、とものすごい恐怖感が襲ってきてしまいました。

今までの治療の辛さも含め、怖くて怖くて夜家でワンワン泣いてしまったんですよね

もう効く可能性が20%くらいしかない、辛い抗がん剤治療なんてやりたくない

これが私の本心です。もうすでに、6種類もやっているのに、ひとつも効いてくれないんですから。

それで、診察には行くけれど、とりあえず治療は延期してもらうことに決めて病院に行きました。

先生には、

今の状態でナベルビンをやったら、前にマイトマイシンをやったときのような状態になる気がして、ものすごく怖い

と、伝えました。

夫がどうして手術と放射線の選択肢がなくなってしまったのか聞いたら、手術は体力的に難しいこと、癌性胸膜炎(お水が溜まっていることですね)が進んでいるので、放射線も全身にとってはよくない、というお答えでした。

で、ナベルビンをやるのが一番いいのですか?と聞いたら、それもわからないということなので、夫が放射線治療をプーーーーーーッシュ!!!!

すると、その場ですぐに放射線科の先生に電話して、診察の手配をしてくれました

放射線科の先生が、これまた本当に優しくて、私の胸の腫瘍のストレスを本当によくわかってくださったんですよね。

放射線を一度もかけていないなら、やったみたほうがいいと思います。この状態では、精神的なストレスがすごいでしょう?感受性がよければ、ぽろっととれてしまうかもしれないし、少なくとも小さくはなりますよ

と、とても丁寧に診察していただいて・・・

うちの放射線科は混んでいて始めるのが12月になってしまうし、毎日通うのは大変でしょう。お近くの総合病院の放射線科部長さんのことをよく知っていますから、今からそちらでやってもらえるかお願いしてみます。もしわからないことがあれば、私とその先生で直接電話して、治療を進めますから、何かあったらいつでも言ってくださいね

と言って、その場で近くの総合病院へ電話して話を通し、紹介状も書いてくれました。

あまりにも優しい対応で、しかも私の気持ちをすごくよくわかってくださって、待合室で思わず涙をこぼしてしまいました(ノ_≦。)

最後に看護師さんが、

大変だと思いますけれども、頑張ってくださいね

と声をかけてくれて、これまた泣きそうになってしまいました

今の病院は、スタッフの方も含め、とても患者のことを思ってくれています。本当にありがたいです。

そして今日、紹介状をもって近くの総合病院を受診したところ、こちらの先生も看護師さんも技師さんもいい方ばかりで、明日から放射線を照射してくれるとになりました

ヤッター ヤッター ナベルビンやらなくていいのだ~

それで~いいのだ~・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。* !!!!!

エヘヘヘ 希望通りの治療ができるようになったぞ。

総合病院のほうでは、放射線治療で体調が悪くなったりした場合には、外科に話を通して、入院できるようにしてくれるそう。

家から近いし、病院は綺麗だし、小さいながら緩和ケア病棟もあるし、何かあったらこちらにお世話になれるコネがあると、大変気が楽ですネ。

抗がん剤とペプチドの副作用が抜けて来たら、元気になってきましたよヽ(´▽`)/

早く味覚と食欲よ戻れ~。

最後に久しぶりにお写真を。

Kc3i0092

ハイビスカスが11月なのに咲きました左は夫がコーディネートしたお花たち。今日も新しい花とミニビニールハウスを買ってきていた(この鉢植えたちを冬はそこに避難させるらしい)。

Kc3i0098_2 紅茶についていたオマケ。夫はこういうものがなぜか好きです(笑)。
クマ=夫 ヒヨコ=私 だって あー、写真がぼやけてヘタクソすぎる・・・

☆体調が不安定なため、コメントへの返事はお休みさせていただいています。

| | コメント (21)

2010年11月 8日 (月)

久々の外出

皆様、前回の記事では暖かいお言葉をありがとうございました!!

いえいえ、私はそんなに出来た人間ではないですよ~。ダークな部分もしっかりありますからネ

先週は休薬期間だったにもかかわらず、熱が出たり、相変わらずご飯が食べられなかったりで、絶不調でした

実は先週のCTの結果で、少し進行してしまっていて、先生も厳しいお顔だったんですよね。

でも、確かに胸の腫瘍は大きくなっていますが、胸水は減っていて、それ以外の肺は綺麗だし、肝臓も一番悪かったときほどは大きくなってないんです。

なので、私としては「それほど悪くないんじゃん?」と思ったのですけど、先週の診察では先生が忙しかったのか、珍しくかなり頑な感じで色々突っ込んで聞けませんでした・・・。

ただ、休薬期間なのに熱が出たりするのは、やはり先生の言うとおりがんの進行のせいなのかな?という気がしています。

ということで、もう抗がん剤はやらないと決意していたものの、今週から薬をナベルビンに変えることになりました。

利尿剤と食欲不振のせいで、体重がついに40キロになってしまいまして(泣)、ナベルビンに耐えられるのかとても不安なのですが・・・。このままご飯が食べられないと、入院になっちゃうのかなー(u_u。)

腫瘍の大きさと、私の体力からして、手術も放射線もできないと言われてしまって、とてもショックを受けています。

これ以上胸の腫瘍が大きくなるのは耐えられないので、何とかダメもとで放射線だけでも出来ないかプッシュしてみるつもりですが・・・。

うーん、インフルエンザや肺炎にかからなければ、年越しは出来ると思いますけどね。先行き不安です・・・

舌炎にずーっと悩まされていたのですが、昨日夫が塗り薬を買ってきてくれまして、それを塗ったら急によくなりました。なんだ、早く使えばよかったよ。ナベルビンやる前に海鮮をたらふく食べたかったのに~!

さて、体調不良が続いていたものの、昨日の夜からなぜか元気が出てきて、今日は阿見アウトレットにドライブがてら行ってきましたヽ(´▽`)/

お天気もいいし、阿見までの道のりは成田へ降りる飛行機が沢山見えて、楽しい道なのです♪

今月は結婚記念日なので、夫に「何か欲しいものないの?」と言われましたが、私は、

「健康と体力」

と、答えました。ウフフ。だって、ほんとだもーん。

実際に、ブランド品には興味がないし、欲しいものないんですよね~。

痩せてしまって結婚指輪がスカスカになってしまったので、別の指輪買う?と言われましたが、とりあえず阿見でムートンブーツを買ってもらいました(3500円です)。

冬は足が寒いモンねー。

久しぶりに太陽の下を歩けてリフレッシュできたのですが、さすがに足の筋力がなさ過ぎて、アウトレット半周で力尽きました・・・。それでも、最近では一番歩けた!

今週の診察では、今後の不安について率直に相談してみようと思います。

どうも体調が悪くてもハキハキ答えてしまう癖があって、「この人は大丈夫」と思われがちなのかも。毎朝横で寝ている夫を見ながら、自分の運命が悔しくて悲しくて泣いていたりするのにね。

何とかご飯だけでも美味しく食べたいなぁ・・・。

★体調が不安定なため、コメントへの返信はお休みさせていただいています(*_ _)人

| | コメント (16)

2010年10月30日 (土)

涙のワケ

毎日寒くなりましたねぇ。

夫に手伝ってもらって、何とか衣替えも短時間で終えることができました!

セーターを出したので、一安心o(*^▽^*)o

さて、ペプチドを打って数日が経ちましたが、ペプチドの副作用なのか、抗がん剤の副作用なのかやっぱり体調がイマイチです。

お風呂に入るのがかなりの負担で、2日連続シャワーかけるだけしかできてませんー。さすがに今日は頭洗わないと・・・。いくら髪が短くて薄いからって、フケツ妻だよ・・・。

先生が言うには、利尿剤のせいで血液が濃くなっていて、貧血のような症状が起きるのかも、ということ。なるへそ~。

相変わらず、抗がん剤の副作用で食欲がありません。ご飯を食べて大量の薬を飲むと、吐き気がするようになってきてしまったし、処方してもらった吐き気・食欲不振改善の漢方も全然効いている気配がない・・・。

プリンペランを飲むと胃がスッキリするので、そっちを飲んじゃってます

咳は大分おさまってきました

胸のしこりは、全体が黄色くなってきて、腐りそうな感じです。臭いも増してきた・・・。

でも、腐るということは新しい血管を作らないんだから、いいんじゃないの?とも思います。今までにはなかった変化ですからね。

さて、タイトルにある「涙のワケ」ですが・・・。

これはですね、お義母さんのあまりの優しさに感激して、涙してしまったのです。今でも、これまで夫のご両親がしてくれたことや、かけてくれた言葉を思い出すたびに、感謝の気持ちで涙ぐんでしまいます

自分の息子に大変な思いばかりさせて、孫の顔も見せることができなくて、長男の嫁としての役割をひとつも果たしていない私なのに、本当の家族のように私のことを心配してくれています。

頻繁に私の体調がどうかと連絡してきてくれるし、私が食べられそうなゼリーや果物、野菜を沢山届けてくれる。夫の実家に行く途中に美味しいピザ屋さんがあるのですが、そこのピザが好きなことを覚えてくれていて、ピザを買ってきてくれたり。

息子のためにやっているのではなくて、私のことを思って色々してくれているんです。

うわべだけそういう言葉をかけて、夫が一人の時には「あんな嫁と結婚しなければ、幸せになれたのに」と言うお姑さんも中にはいると思います。←お義父さんもとても優しくて、私のことをとてもかわいがってくれています。「そんなことかわいそうでできないよ」と言ってくれたそうです。

私が「●●さん(夫の名前)に大変な思いばかりさせて、本当に申し訳ないです」と言ったら、

いいのよ!どんどん使ってやって!」と言ってくれるし、

夫が一人で実家に帰ったときには、

うちの娘なんだから、なんにも気にすることないんだよ。あなたたちは兄妹みたいに仲がいいのに、なんでこんなことに・・・」と言ってくれたそうで、それを聞いて家で私は号泣してしまいました( ´;ω;`)ブワッ マズイ、これを書いているだけでまた涙が出てきた・・・。

いくら感謝してもしきれません。

夫の家にお嫁にいって、心からよかったと思います。

こんな素敵な家族を悲しませないためにも、弱音なんて吐いてはいられませんね。

状況はまだまだ楽観視できないけれど、こんなに優しい夫と義両親に恵まれた私は、幸せものですね*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

体調が戻ったら、焼肉かホテルバイキングにでも言って、栄養を補えたらいいな~

| | コメント (7)

2010年10月27日 (水)

胸水はいかに!?

皆様、暖かいご支援を本当にありがとうございます!!

同じような状況の方からもアドバイスや応援を頂いて、とても嬉しく思っています。

ともに頑張っている方々がいると思うと、すごく励みになります。

さて、またまた病院へ行ってまいりました。

病院に行く日が一番体調がいい気がしますね~。

まずは胸のレントゲンを撮りました。

自分で出来上がったフィルムを見たら、胸水はないように見え、プチ喜びヽ(´▽`)/

その後、お昼を食べに外出し、結局2時間半遅れくらいで診察に。

今回は、先生にお風呂に入って貧血を起こしたこと、微妙な体調不良と食欲不振が続いていること、ここ数日ご飯を食べて薬を飲んだあとに吐き気があることなどを伝えました。

で、レントゲン写真を見て、

胸水は変わってないねぇ・・・

・・・その写真、2週間前に撮ったヤツじゃないですか?私が今日見た写真と違うし、横からのレントゲンは今日は撮ってないですよーΣ(;・∀・)

「先生、その写真10月12日のものです・・・」

と、夫が指摘して、新しい写真が出てきました(笑。

新しい写真を見ると・・・・

少し胸水が減っていました

まぁ、溜まっているといっても300mlくらいで、たいした量ではないのですよね~。

レントゲンでは肺の下のほうが少し白くなっているな~程度なので。

咳もよくなってきているし、胸水が増えていないということは、がんも進行していないということなので、よしとしましょう!また頑張って利尿剤を飲まねば。

貧血は数値的には薬を飲むほどではないとのこと。・・・その数値も2週間前のものなんですけどねぇ。ハハハ。

食欲不振に関しては、先生が「考えときます」といっていたのですが、新しい漢方薬が処方されていました。また薬が増えたアルヨ~(@Д@;

胸の腫瘍のほうは、手術が無理なら放射線を考えてくださっているようです。何はともあれ、来週のCTの結果次第ですね。放射線になっても、毎日高速で通うのはお金がかかるので入院かな~。夫の仕事もあるし。

顔色もよくなってきているし、体力はないものの精神面では家でギャグを言ったりする余裕がでてきているので、全体的に改善しているような気がするんですけどね。

黄疸の数値が高かったときは目も若干黄色く見えたのですが、それも白く治りましたし

来週のCTは、ペプチドを始めて3ヶ月の効果判定になります。どうかがんが進行していませんようにm(_ _)m

でもでも、自分のよくなっているというカンを信じよう

利尿剤で体重が減ってしまったので、頑張ってご飯を食べなきゃな~。

抗がん剤の副作用で舌がピリピリしてきて、大好物の辛いものが食べられません

うどんだけが美味しく食べられます・・・

★体調が不安定なため、コメントへのお返事はお休みさせていただいております。

| | コメント (10)

2010年10月24日 (日)

トラウマ。

先日IKEAで貧血を起こしたと書きましたが・・・

おとといの夜、風呂場でもひどい貧血に見舞われてしまいました(/□≦、)

お風呂を上がって、胸にガーゼを当てて処置が終わったところで、ガーゼをとめているテープの隙間から流血

たいした量ではなかったのだと思いますが、ダラダラとたれてきておパンツが一部血みどろ

その前からちょっと変だな・・・と思っていたら、おかしな汗が出てきて、急に血の気が引き、イスに座っていられなくなってしまいました。座った状態で貧血起こしたのは初めてヨー。貧血になると、お腹が下るのは私だけ?

で、そのままパンツ一丁の姿のまま、地べたにへたりこみ、その後1時間くらい動けなくなってしまったんですよねー

夫もどうすればよくなるのかわからず、ずーっとそばで心配そうに私の顔を覗き込んでおりました。

いつもなら、しばらく休めばよくなるのですが、このときは立ったらまた同じ状態になりそうで、なかなか立ち上がれませんでした

でも、着替えないとベッドには行けないので、意を決して何とか着替えて、血みどろパンツも取り替えて、即刻ベッドへ。

血みどろパンツは、その後夫がうまいこと処理し、洗濯してくれました・・・。こんなことまでやらせて本当にすまないねぇ(*_ _)人

・・・どうもペプチドをやって3日間くらいはフラフラして、脱力感があって、貧血になりやすいような気がします。なんでだろう??

外出しても貧血、お風呂に入っても貧血。なんだかトラウマになってしまって、コワイです(p_q*)

昨日もお昼ご飯を食べに外出したら、ご飯を食べてすぐ体調が悪くなってきて、夫が買い物をしている間にベンチでひたすら休み、即刻家に帰ることに。

なーんなのー この不調はーーーー

・・・多分、抗がん剤も4クール目なので、副作用が蓄積してきているのかなぁという気がしています。

ご飯は食べられるのに、味覚がおかしくて何を食べても美味しく感じないので、食欲不振。

しかも、利尿剤で必要な栄養も出ちゃってる気がして、悪循環な感じですね~。

抗がん剤やめたほうが、食欲も出て元気になるんじゃないの?と思います。しこりが大きくなったということは効いてないってことだしねー。

そして、胸のしこりの成長は止まったようなのですが、突然全体が白くなってきました。

これは腐る前触れではないかと・・・。

ペプチドが効いてくれて、がん細胞が死んで腐っていくのならいいのですけどね。丁寧に処置してるのに腐るんじゃしょうがないじゃないの!!

しこりも血行がよくなると出血しやすくなるそうなのですが、これから寒くなるにつれ、お風呂につかれない私は熱いシャワーが浴びたい。脱衣所も寒いからヒーターつけたい。

手術でも放射線でも、何とかしてもらわなければなりません!!

というわけで、最近はビミョーな体調が続いております。100%元気という日がありません。

外出して気分転換したいよ~ 食べ物美味しく食べたいよ~

もっと楽しいブログが書きたいよ~

不調続きですが、熱は出なくなったし、この不調は抗がん剤のせいだと思うので、まだまだガムバリマス

★体調が不安定なため、コメントへのお返事はお休みさせていただいております。

| | コメント (10)

2010年10月20日 (水)

今週の通院

今日は寒い・・・天気も悪い・・・で、気分がしてしまいますね。

冷え性の私には寒さはこたえる~!

さて、今週もペプチドを打ちに行ってきました。

今回の診察では、先週は休薬期間だったのに体が重く、夕方から微熱が出たこと、咳が治まらないこと、食べ物が何でもしょっぱく感じる味覚障害があることなどを伝えました。

先週は寝込むほどのだるさではないので、外出してみよう!と思って外へ行くと、帰ってきてすぐにダウン 妹に「熱が出たー!咳がつらーい!」とメールして、励ましてもらっていました(*^-^)

おでこは熱くないし、胴体だけ発熱しているという感じ。寒気もなかったですしね。
食欲もありましたので、前に熱が出たときよりは楽でした。ま、ご飯が食べられていれば大丈夫でしょう!

咳は肺転移の影響もあるのかも、ということ。葛根湯は体を温めて免疫力を高める作用があるそうなので、引き続き飲むことに。そのほかに咳止めをもらいました。また薬が増えた~(@Д@; 家で数えてみたら、朝飲む薬は11種類15錠でした。こんなに飲んで平気なのかね??

味覚障害は抗がん剤のせいだそうです。

いつもどおり、胸の腫瘍をチェックしてもらいましたが、そのときに先生が私のお腹をプニプニとつまんで、こう言いました。

脂肪は結構あるね

∑(゚∇゚|||) そうなのォ~~~~~!!!!

・・・先生、私これでもまた2キロ痩せたんですよ(利尿剤のせいだけど)?オーバー30ですから、仕方ないですね・・・。手術には好都合だし・・・。

来週肺のレントゲンを撮って、胸水の様子を確認して、今後の治療をどうするか考えてくださるそうです。手術ができなければ放射線で・・・と思ってくださっているようなので、一安心
☆かおりんさん、体験談ありがとうございました!!とても参考になりましたm(_ _)m

この日は体調もよかったので、帰りにお昼も兼ねてIKEAに行ってみることに。

とーこーろーがー

IKEAの駐車場からレストランまで歩いて、食べ物のお盆を持っている間に体調がおかしくなってきました。変な汗が出て、動悸が・・・・。

急いで飲み物を取って、近くのイスで休みましたが、おそらく貧血ですね。まだ貧血も標準値には達していないので、油断するとこういうことが起こりますこの日は朝早かったので、お昼ご飯を食べていなかった私のパワーもすでに切れていたようです・・・。ご飯は大事だよー

これで一気に疲れてしまった私は、結局IKEA店内を歩くことは諦め、先に車に戻って休むことに。私が行こうって言ったのに、ゴメンネ、夫君・・・。

休みがあっても、私の病院通いでつぶれてしまったりして、ここ最近はゆっくり休んでいない夫。季節の変わり目だし、体調を崩してしまわないか、心配です。リハビリも兼ねて、できることは少しずつやっていかなくちゃね。

この間、お昼に食べたものが悪かったみたいで、夫が夜お腹を壊して嘔吐してしまったんですよね。

その日、私はなぜか38度の発熱中 

なんだか自分の無力さを実感してしまいました・・・。もっと頑張って体力つけなくちゃ!

寒くなってきたので衣替えもしたいのですが、なかなか体調が万全にならずできていないんですよね~。体調がいいときは、ここぞと出かけてしまったりするので

今週は家事もできることは頑張って、衣替えもするぞ!!

★体調が不安定なため、コメントへのお返事はお休みさせていただいています。

| | コメント (3)

2010年10月16日 (土)

咳がツライ

今日はすがすがしい秋晴れですが、ようやく体調が戻りました。

ペプチドを打ってから、3日間はだるくてダメですねー。

翌日の夕方ごろから微熱が出て、2日目も体全体が重くて、3日目は力が入らず脱力感があってあまり動けません

4日目になると、急に力が戻ってきます。といっても、無理して出かけるとすぐ熱がでるのですが(^-^;

それでも抗がん剤の副作用に比べれば楽ですよ~。

そんなことよりも、胸の腫瘍の方がですね、やっぱりムクムクと巨大化していまして、本当にウンザリなのです(# ̄З ̄)

出血することが多くなってきましたし、小さい腫瘍も増えているし、元々あった小さい腫瘍は皮を破ってでてきちゃったし。どーにかなんないのかなぁ・・・。

常に少し痛みがあるし、もういい加減にしろッ!という感じです 私のQOLを著しく低下させています!!

利尿剤のせいか、また体重は44キロになってしまいました(lll゚Д゚)。

肺の水が減っていればいいのですけどね。

風邪のせいなのか、肺転移のせいなのかはわかりませんが、咳はすこーしずつよくはなってきています。

咳き込んで夜眠れない、ということはないのですよ(*^-^)

葛根湯が効いている間は比較的楽。

咳が続くと、全身が疲れるのでこれもイヤ~

たまに、普通の生活ができないことにたいして、とてもストレスを感じることがあります。

でもまぁ、ブツクサ言っていても治るわけではありませんからね。ひとしきり、「もう、イヤだ~」と文句を言って、気持ちを切り替えるように心がけています。

最近、顔も熱くないし、だるくもないのに、脇の下で体温を測ると37度~37.5度くらいになることがあります。これはいったいなんなのか・・・。額を触ると、熱はない気がするんですけどねぇ。

色々と諸問題はありますが、とりあえず気持ちは元気です!

なかなか体重が増えないのですが、ご飯も3食ちゃんと食べていますし。

もっとグングン回復してくれるといいんですけどね~。

・・・未だに家事は夫任せですヾ(_ _*)ハンセイ・・・

★体調が不安定なため、コメントへのお返事はお休みさせていただいております。

| | コメント (9)

2010年10月13日 (水)

いいときも 悪いときも・・・

いつも沢山のコメントをいただき、ありがとうございますm(_ _)m

毎回とても嬉しく読ませていただいていますo(*^▽^*)o!

さて、ペプチドワクチンも早いもので今週で10回目となりました。

2ヶ月以上、何とか元気に過ごせたことに感謝です

今週の診察では、レントゲンや心電図など、心臓の動きも見てもらいました。

血圧を測ったら、脈拍が137もあってビックリw(゚o゚)w

これじゃあ常に走っているようなもんじゃないの。疲れるわけだねぇ・・・。

心臓自体には特に問題はないそうで、乳腺科へ。

なぜか今回は予約時間よりも早く診てもらえました。

心臓科の先生に、「・・・胸水が溜まっているわね・・・」と、脅されていたのですが、ペプチド先生はいい結果から先にお話してくれます

「Kottsuさん、腫瘍マーカーは下がってるよ!!」

私の場合、こんなにがんが進行しているのにCEAは0.6、CA15-3は一時期62まで上がりましたが、今は26と基準値内に落ち着いています。まったく不思議な細胞だ・・・。

胸の腫瘍の増大と胸水から、今回の血液検査の結果は悪いかも・・・と心配していたのですが、思ったよりはよかったです(*^-^)

肝臓の数値も、横ばい程度でしたし、黄疸の数値は改善していました!

肝臓の方には、まだ効いてくれているようです(*^.^*)ホッ

先生に何とか手術できないか聞いてみたら、胸水が減らないとできないとのこと。しばらく、利尿剤で様子を見ることになりました。はぁー、またトイレ地獄です(笑。

一応ペプチドは3ヶ月やって効果判定ということになっているので、11月の頭までこのまま続けて、CTを撮って、その後の治療を考えることになりました。

胸の腫瘍は、これ以上大きくなると自宅での処置が大変なんですよねー。原発の大きい腫瘍のほかに、下のほうに小粒のしこりが6つもあって、これがさらに大きくなってくるとちょっと・・・。現時点で、生理用品2枚ではカバーしきれなくなってます

腫瘍の盛り上がりがすごくて、ワセリンと薬とガーゼだけだと出血するようになってきちゃったんです。なので、病院で使っている「モイスキンパッド」というガーゼを通販で購入することにしました。これだと1枚でいいし、処置が楽チン♪・・・でも、高額なのです。何かとお金がかかるなぁ。

まぁ、効いている所もあればそうでない所もあるということですが、極端に悪くはなっていないのでいいのかな。

先生は、基本的にいい結果、前向きなお話を沢山してくれて、悪いところに関しては、どうしても言わなければいけないことだけにとどめてくれているように思います。なんでもかんでも、いいことも悪いことも全部話す、という感じではないので、毎回先生とお話しすると少し明るい気分で病院を後にすることができます。熟練医師のなせる業ですね

22歳のときに肺がんと診断されたフィギアスケーターの井上怜奈さんの、

いいときも 悪いときも 人生を楽しんでいたい

という言葉がありますよね。

この言葉、すごく好きなんです。

お父さんも肺がんを患われて、ご自信もがん治療を経験して、がん患者には「いいときも悪いときもある」ことを十分承知されている方の言葉だからこそ、なんだか重みを感じます。

私もこの言葉の通り、状態がいいときも悪いときもあるけれど、基本的には楽しく生きていたい!と思います 本当に体調が悪いときは、なかなかそうは思えないのが現実なのですが、気持ちでがんに負けないように頑張りたいですね

*風邪をひいてしまったようで、元気なのですが咳が辛いです・・・。皆様もお気をつけて!ちなみに胸水が溜まっている自覚症状はなーんにもありませーん。(たんが絡む咳なので、肺転移のせいではないと思います)

★体調が万全ではないため、コメントへのお返事はお休みさせていただいていますヾ(_ _*)

| | コメント (8)

«最近のお気に入り♪